猫背を2つの筋トレで改善!見た目も若返るお手軽トレーニング方法【RYOKOのカラダハニカムコラムvol.24】

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

ボディラインをより美しく!猫背改善トレーニング

鳥取県南部町在住のスポーツトレーナー・RYOKOです!

今回は「猫背改善」シリーズの最終回。
猫背改善の流れ、ストレッチ→→→エクササイズときて、最後は「猫背改善トレーニング」です!

■■これまでの猫背改善記事■■
第一印象も変わる!2ステップ「猫背」改善おうちエクササイズ

トイレ休憩中にもできる!簡単ストレッチで猫背も首コリも改善しよう

 

「エクササイズ」と「トレーニング」の違い。今シリーズではトレーニングの方がより身体に対して負荷がかかり、ボディメイクに効果的なイメージで考えています。

家で簡単にできる猫背改善トレーニング、まずはぜひ「腕立て」をしてください。
広背筋という背中(バック)ラインを作る筋肉にも効いてきます。脇を締め、肩甲骨の動きを気にしながらするとなお効果的ですよ!

下のYouTubeチャンネルで動画も公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。

サムネイル

お次は「懸垂」で猫背を改善しよう!

猫背改善トレーニングのポイントは、手を肩より上の位置で動かすこと、と私は考えています。

そこで最適なトレーニングが「懸垂(けんすい)」です。

まずは順手で3回できるかチャレンジ!
全身運動になるので、上に体を持ち上げるタイミングや下半身との連動なども、やって身に付けることができます。

上肢(肩甲骨ー腕ー手ー指先)の力が弱く懸垂できない場合は、ぶら下がっているだけでもいいです。限界までぶら下がってみてください!
ぶら下がりができるようになったら、そのままブラブラする・腕を曲げて頭をバーより高い位置でキープするなど段階的に色んな負荷をかけるといいと思います。

懸垂(順手)の動画は腕立てと同様に、下のYouTubeでも公開しています!
猫背を改善し、キレイな背中を作ると、姿勢も整い脇腹に脂肪がつきにくくなりますよ!

■■山陰発!簡単ボディメイク・エクササイズ記事はコチラ■■

サムネイル
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
スプリット前谷さん

Sprittr スポーツトレーナー/理学療法士

スプリット前谷さん

鳥取県南部町にあるBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)代表。怪我や病気の予防的なからだ作りを発信・提案中。理学療法士資格を持ったフリーランストレーナー。

【HP】:https://www.sprittr.com/

twitter:https://twitter.com/sprittr7

スポーツ地元ライター連載コラム筋トレ・運動ストレッチ・エクササイズトレーニング・ボディメイク