[米子市]中も外も栗三昧♪わざわざ買いに行きたくなる『キキ』の絶品秋スイーツ

編集部べーやん
編集部べーやん

外から中まで栗三昧!こだわり素材のタルトで幸福時間

米子市旗ヶ崎にある『パティスリーキキ』は、レーズンバターサンドが評判の洋菓子店。
「記憶に残る記念日を」を合言葉に、2018年12月オープンしました。

季節ごとの食材を使ったケーキも評判で、今回は遠方からでも買いに行きたくなる栗好きにはたまらない秋スイーツの王様「モンブラン」を紹介します。

■■島根・鳥取のオススメ「カフェ」記事■■

「タルトモンブラン」(440円)。
栗の渋皮煮をはじめ、フランス産の栗ペーストマロンクリーム、マロンペーストなどで作った栗尽くしのタルト。
生クリームはマスカルポーネ(クリームチーズ)入りで、コクがあるまろやかな味わいが広がります。

秋スイーツの王様にふさわしい贅沢な逸品!
お土産やプレゼントにも喜ばれそうですね。

来年3月頃まで購入できますよ♪

【過去の取材記事】レーズンバターサンドがオススメのキュートな米子のNEWパティスリー『パティスリーキキ』

こちらもオススメの秋仕様のスイーツたち

左から「ピオーネのタルト」 (450円)、「シャインマスカットのタルト 」(460円)。

ひと粒ひと粒、皮がむかれたピオーネに、イチゴとカシスのコンフィチュールとカスタードクリームがマッチング。絶妙なハーモニーを奏でてくれます。
みずみずしい見た目も相まって、早々から評判に。

箱を開ければ「わぁ~!」といった歓声も上がっちゃいそう!
季節限定なのでお早めに~。

明るい店内には「紅茶のショート」「いちごのタルト」といった生菓子に加え、焼き菓子もずらりと並んでいます。

「まるごう上後藤店」向かいに2018年12月オープン。
Facebookインスタでもオススメのスイーツが紹介されているので、ぜひ参考に!

■■島根・鳥取のオススメ「カフェ」記事■■

Patisserie KIKI

パティスリーキキ
電 話:0859-21-8511
住 所:鳥取県米子市三旗町6-3 [MAP
営 業:11:00~18:00
休 み:火曜、水曜不定休
駐 車:3台
情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg

ケーキ・焼き菓子おしゃれスポット・ショップカジュアルスポット・ショップテイクアウト・持ち帰りプレゼント・贈り物