【吉報】鳥取の県民食「因幡っ子」が鳥取大丸で2週間だけ復活!懐かしいアノ味が食べられるよ!

編集部いしやん
編集部いしやん

3年ぶりに「因幡っ子」が帰ってくる!今日(27日)から『鳥取大丸』で“因幡っ子メシ”が味わえるみたい

突然ですがみなさん、このロゴ覚えてますか?

↓↓↓↓

みなさん覚えていますでしょうか。
かつて、手頃な価格とたっぷりのボリューム感で人気を博した鳥取県のご当地食堂・お惣菜屋の『因幡っ子』です!

1983年、弁当販売店として『因幡っ子 岩吉店』をオープンしたのを皮切りに、ピーク時は20店舗も展開。鳥取県民にとって手軽で身近な存在でした。

2017年3月に、最後の店舗となる写真の『因幡っ子 南吉方店』が閉店し、その長い幕を下ろしたご当地食堂。

鳥取県の特に中・東部の方々からは絶大な人気があったお店です。地元の人たちからは親しみを込めて“ばっこ”なんて呼ぶ方も。

惜しまれつつ閉店した“県民食”の『因幡っ子』ですが、今日から「#因幡っ子なう プロジェクト」として、鳥取市の『鳥取大丸』に期間限定で店舗がオープンします!

鳥取大丸5階の「TOTTORI PLAY’s」に期間限定で出店!

2020年10月27日(火)~11月9日(月)の期間限定で、鳥取市の『鳥取大丸』5階にある「TOTTORI PLAY’s」に店舗をオープン。

当時のメニューを再現した料理が多数ラインナップされ、丼物と定食は汁物・お漬物がセットになっています。
手頃な価格とボリューム感は当時のままで復活!

写真はカツ丼とカレーをミックスさせた『因幡っ子』の名物メニュー「かつ丼カレー」!

肉厚のカツを玉子でとじ、そしてカレーもトッピング。「あ!よく食べてたやつだ!」なんて声も聞こえてきそう。

そのほかにもいろいろな当時の懐かしいメニューが並ぶので、思い出の味を探してみてください!

イベント終了後は惣菜店『ままや』各店に『因幡っ子』印のお弁当・お惣菜が登場するかも!?

イベント終了後は用瀬町を含めた鳥取市内と智頭町にある『スーパーTOSC』内の惣菜店舗『ままや』でも、因幡っ子印のお弁当やお惣菜が販売するか、今回の反響をもとに検討中とのこと。

みなさんの「懐かしい!」「おいしい」の声が重要になるので、ぜひSNSなどで声をあげてみて!

また、今回の企画ではスタッフのみなさんがSNSで現場の様子を発信するとか……!
イベント会場も、SNS界隈も、何だか“バズり”が期待できそうな内容だけに、注目を集めていきそうです!

#因幡っ子なう プロジェクト

場所:鳥取大丸5F TOTTORI PLAY’S [MAP]
期間:10月27 日(火)~11月9日(月)
営業:11:00~18:30(OS18:00) 
情報:HP Twitter Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

カジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行ランチご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り和食鳥取県のイベント情報秋季限定地元ニュース

人気の記事

人気記の事