鳥取砂丘近くのプリン専門店『Totto PURIN』から「大人の梨プリン」が新発売!梨王国ならではの絶品スイーツ

編集部べーやん
編集部べーやん

”梨王国”鳥取のプリン専門店『トットプリン』から新感覚の「大人の梨プリン」が新登場!

唐突ですが、「鳥取県」と言えば、何を思い出しますか?
鳥取砂丘、カニ、鬼太郎…そして、そう「梨」ですよね!

その鳥取県を代表する味覚・梨を使った、これまでにないプリンが新しく誕生したのでご紹介したいと思います!

鳥取砂丘に今年オープンしたプリン専門店がリリースしたのは鳥取の恵みを存分に味わえるちょっぴり”大人味”なひと品

新感覚大人味の梨プリンを発売したのは、今年、鳥取県鳥取市にオープンしたばかりのプリン専門店『Totto PURIN(トットプリン)』

鳥取県を代表する観光名所・鳥取砂丘から徒歩50歩ほどの場所に誕生し、グランドオープンの日には長蛇の列で、開店から約1時間で売り切れてしまうほどの人気ぶりでした。

砂丘をイメージした「砂プリン」など、鳥取にちなんだこだわりのプリンを取り揃え、早くも鳥取を代表するスイーツショップとして多くのスイーツ好きから注目を集めていますよ。

NEWオープンの記事はコチラ→[鳥取市オープン]日本初の“砂”がコンセプトのプリン専門店『Totto PURIN』誕生

フレッシュな食感を残した旬の梨とほろにが紅茶ジュレのマリアージュ♪珍しい組み合わせでどんな味か気になる~!

そんな『Totto PURIN』にこの秋登場したのがこちら『大人の梨プリン』(税別380円)です。

その日の朝にカットしたてのシャキシャキで、みずみずしい梨を紅茶を使用した自家製ジュレに合わせたものと、お店自慢のなめらかでクリーミーなプリンをマッチングさせたひと品です。

試行錯誤の結果、ほのかに苦みを感じる紅茶ジュレに梨を閉じ込めることで、梨の持つほのかな甘さ、シャキシャキ食感を残すことに成功したそうです。

紅茶ジュレで先に苦味を感じ、そのあとに梨の甘さがそっと追いかけてくる。
あえて対比の苦味を加えることで、梨の控え目な特徴を素材本来のまま、強調することができたんだとか。

紅茶ジュレがほんのり苦味を感じるので「大人の」という名前になったんですね~。

旬を迎えた地元農家直送の新鮮な梨を使用!こだわりと”鳥取愛”が詰まったプリンです

使用している梨は、11月に旬を迎える「王秋梨」という品種。
10年以上梨づくりを行っている地元の梨農家さんから直接仕入れ、鳥取ならではの素材を活かしたプリンとなっていますよ。

こちらのプリン、旬な状態の梨を味わってもらいたいと、現在通販での取り扱いはしていないんだとか。商品へのこだわり・愛を感じますね。
お取り寄せできないのは遠方の人にはちょっぴり残念だけど、わざわざ足を運んでも食べたい、と思わせるプリンです。

お店のある鳥取砂丘は、地元民には遠足や近場のおでかけなどで訪れた身近な存在。
また、この雄大な自然を感じようと県外からも多くの観光客がやって来る有名スポットです。

そんな場所で発信するお店の使命として「プリンを通じて”鳥取愛”を育む」ことをもっとも大切にしているという『Totto PURIN(トットプリン)』。

そんなプリン専門店が地元・鳥取の自然や素材を愛し、大切にしながら作った『大人の梨プリン』。鳥取の魅力がギュッと詰まった新感覚の美味しいプリンを試してみてください。きっともっと鳥取が好きになるはず!!です。

Totto PURIN

トットプリン
住 所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-657 サンコスモス103 [MAP]
営 業:12:00~16:00、土日祝10:00~17:00
休 み:火・水曜
情 報:HP  Twitter  Facebook  Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

新製品おしゃれスポット・ショップスイーツ・おやつテイクアウト・持ち帰りお取り寄せ・通販地元ニュース