[松江市オープン]串揚げ・焼きどっちも絶品の『串屋』!肉肉しいランチは昼からお酒が進んじゃうかも!

編集部あつきち
編集部あつきち

松江市東本町に昼からお酒が飲める串料理のお店『串屋』がオープン

松江市東本町にオープンした「串焼き」と「串揚げ」の両方が食べられるお店『串屋』
お店の大きな看板と赤い提灯が目印のお店で、なんとここお昼から営業しています。(ランチあり!)

「16歳から焼き鳥が大好きで、県内外問わず焼き鳥を食べ歩いた!」と語るその店主の話っぷりから、「焼き鳥愛」がバシバシと伝わってきます!

ここ『串屋』では、「大山どり」をはじめ大山黒牛、鳥取和牛といった鳥取のブランド肉を扱った料理が楽しめるんです。

もちろん、タレなどの味付けにもこだわっています。
ザラメ糖を使った甘めのタレに絡めた串焼きも、店主自慢の味。
あくまでも主役はお肉なので、上質な肉のうま味を感じられるよう配慮されています。

お昼のランチメニューは「牛カツ定食」と「唐揚げ定食」。
オススメのひとつ「牛カツ定食」は、赤身をミディアムレアで味わえる「鳥取和牛」(100g1100円~)と、柔らかくてうま味が濃い「大山黒牛」(1540円~)の2種類。
数量限定のため売り切れちゃうこともあるので事前の予約がオススメです。

お昼から来て、牛カツとお酒で昼飲みを楽しむお客さんも多いみたい。(いいなぁ~)

『串屋』の上質な肉を使った絶品串揚げ&串焼き

鳥取和牛や大山黒牛が気になるところですが、まずは焼き鳥の定番を!

大山ハーブ鶏の「ハツ」(187円)と「セセリ」(165円)。しっかりとした味わいですがしつこくなく、何本でもいけちゃいそう! 肉もウマイ!

「大山黒牛(クリミ)」(473円)、「鳥取和牛」(396円)のブランド牛もここに来たらぜひ味わいたいです。盛り合わせは5本(880円)~。

串揚げは「鳥取和牛」(まるかわ)、「大山黒牛」、「海老大葉」のほか「おくら」、「しいたけ」、「とまと」など野菜も揃い踏み。

「レンコン」はおっきくカットしてあって食べ応え、食感ともに抜群!
串揚げは塩、ポン酢、ゴマダレの3種のどれかで。こちらも盛り合わせ5本(880円)~。

また、串揚げは「かまんべーるちーず」、「ここあくっきー」、「雪見だいふく」といった変わったメニューも。

雪見だいふく?
それ、溶けないの?

(溶けずに提供してくれるらしいです~。気になる~~!)

こんなに串料理を堪能してたら、昼でもお酒を飲みたくなりますよね!(笑)

アルコールは焼酎をはじめ日本酒も種類豊富で、中国5県から厳選した銘柄が並びます。

『串屋』に来たらこれも食べたい!食感も楽しい唐揚げ

店主が「うちの唐揚げは絶品ですよ~!」と教えてくれた唐揚げ。

……そんなの、食べずに帰れるわけないじゃないですか!!(ということで唐揚げ、お願いしま~す)

こちらが揚げたての「唐揚げ」(616円)。
表現合ってるかわからないけど、なんか衣がプクプクしてる!

店主自慢の唐揚げは、ニンニクベースのタレで下味して、「あられ衣」を付けて揚げているのだとか。
竜田揚げっぽい味付けを想像しましたが、味は思ったよりもあっさりで、使っている大山ハーブ鶏がジューシーで柔らかい。

食感も変化があっておもしろ~い。

1階はカウンター、2階にはお座敷。もちろん、飲み放題付きコース(3500円~・要予約)もありますよ。

東本町のニューフェイス『串屋』の料理とお酒で乾杯! こんな年だったから、少人数で“昼から忘・新年会”もありかも?

串かつ串焼き処 串屋

クシヤ
電 話:0852-61-9784
住 所:島根県松江市東本町1-58 [MAP]
営 業:12:00~23:00(OS22:30)、月曜17:00~23:00(OS22:30)
休 み:日曜
駐 車:なし
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

グルメカジュアルスポット・ショップ居酒屋・バーランチご当地グルメ・食材肉料理ビール・お酒