[境港市周辺]安い&うまい!失敗しない地元編集部オススメの海鮮丼4選

編集部べーやん
編集部べーやん

海鮮丼ランチならココ!安い&うまい境港市・美保関町周辺のイチオシ店

鳥取県境港市で真っ先に食べたいグルメといえば、やっぱり「海鮮丼」

港街だけあって店舗の数も多く、クチコミでは高評価の店がある一方で「量が少なかった…」「高かった…」といった意見も……。
せっかく食べるなら、お値段以上に満足できる海鮮丼を楽しみたいですよね。

観光地の水木しげるロード周辺はもちろん、ちょっと車を走らせればお隣の美保関町にもおいしくてリーズナブルな一杯が味わえるお店があります。

今回は、安くておいしい編集部オススメの海鮮丼ランチをご紹介!
お出かけ前にぜひ参考にしてみてくださいね。

【境港市】コスパ最強!? “1日に100杯出る”人気店『魚山亭』

「特上海鮮丼」(1188円)

鳥取県境港市の海浜公園近くにある大衆的な雰囲気の『魚山亭』は、地元で揚がる魚を中心に新鮮な旬の魚介類が味わえる食事処。

人気の「特上海鮮丼」は、港街・境港に数ある海鮮丼の中でも、「1日に100杯出る」とも言われるほどエリア屈指の人気を誇ります。

養殖モノは極力使わず、天然モノにこだわり、ネタはカニやエビをはじめ、肉厚に卸されたイカや炙りのハタハタなど、約10品がのる豪勢な内容。
海鮮丼のほかに漬物、汁物もセットで提供されます。

魚山亭

ギョサンテイ
電 話:0859-42-2337
住 所:鳥取県境港市中野町3297 [MAP]
営 業:11:30〜14:30(OS14:00),18:00〜20:30(OS20:00)*冬季は早仕舞いの可能性あり
休 み:月曜
駐 車:100台
情 報:HP

【境港市】肉厚のネタ満載でこの価格!『お食事処 しんわ』

海鮮丼(1100円)

鮮魚卸会社直営の食事処『お食事処しんわ』。
海鮮丼の激戦区にありながら指折りの人気を誇る店で、鮮度抜群のネタが「こんな安くていいの!?」と心配になるほどリーズナブルな価格で味わえます。

「海鮮丼」にはカニ、マグロ、イクラなど当日の新鮮なネタが使用され、どれも肉厚で食べ応えが充分!
ボリューミー海鮮丼に小鉢・味噌汁が付いてこの値段。文句のつけようがありません。

広々とした店内には四人掛けのテーブル席や座敷スペースもあるので、ファミリーにもオススメです。

お食事処 しんわ

オショクジドコロシンワ
電 話:0859-21-1699
住 所:鳥取県境港市上道町2299 [MAP]
営 業:9:00~15:00(OS14:30)
休 み:木曜、第2日曜、年末年始
駐 車:あり
情 報:食べログ

【境港市】海水いけすから鮮度抜群のネタを提供!『海陽亭』

特選海鮮丼(2200円)

境港水産物直売センター内にある食事処『海陽亭』。種類豊富な丼をはじめ、天然の海水いけすを泳ぐ新鮮な鮮魚料理が味わえます。

オススメはやはり「特選海鮮丼」。紅ズワイ、イクラ、ウニ、牡丹エビなど当日の厳選ネタが豪華に盛られた一杯で、ボリュームも申し分なし。

ほか、マグロ・白イカ・カニがふんだんに盛られた「鳥取 三種の神器丼」(1944円)、カニをほぼ丸ごと1匹使った「かにたっぷり丼」(1944円)など、多彩な丼が揃っています。

天然海水いけす 海陽亭 境港店

カイヨウテイ
電 話:0859-42-4649
住 所:鳥取県境港市昭和町9-5 [MAP]
営 業:9:30~17:00(OS16:30)
休 み:火曜、元日
駐 車:あり
情 報:HP

【松江市美保関町】酢飯を覆い隠す圧巻のネタ!『味処・民宿 まつや』

「海鮮丼」(1430円)※価格変更の可能性あり

境港市のとなりの港町・美保関町にある『味処・民宿 まつや』は、日本海で捕れた旬の魚介を使った海鮮料理が人気の店。

丼からはみ出るほど海鮮が盛られた「海鮮丼」は、女将いわく「採算度外視」の豪勢な一杯
新鮮なネタが約10種も盛られた海鮮丼にカニ汁も付く贅沢な内容で、ウワサを聞きつけた県外からの来店も多く行列ができるほどです。

香ばしい風味が活きたカニ汁と、漬物がセットで1日30食限定。早めの来店がベターです。

味処・民宿 まつや

アジドコロミンシュクマツヤ
電 話:0852-72-2327
住 所:島根県松江市美保関町森山716 [MAP]
営 業:11:00~14:30(OS)*2021年は1/8~営業予定
休 み:日曜
駐 車:100台
情 報:HP Facebook Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

グルメカジュアルスポット・ショップ魚介・海鮮料理ランチご当地グルメ・食材和食