[米子市周辺]地元編集部オススメの人気パン屋4選!話題店&穴場店がココ

編集部べーやん
編集部べーやん

編集部オススメ!米子市周辺のおいしいパン屋さん4選

「パン屋さん」は子どもを連れておやつを買いに行ったり、朝食や昼食を買いに行ったりと、用途も幅広く、何よりおいしいパンが手軽に購入できるのが魅力ですよね。

近年は、「コッペパン専門店」や「高級食パン専門店」も山陰に定着し、商品の選択幅もいっそう広がりました。
目的によってお店を使い分けることも可能で、より多くのパン屋さんを知っておくと何かと便利です。

そこで今回は、地元編集部がオススメする鳥取県米子市周辺のパン屋さんをご紹介!
気になるお店を見つけて、より充実した“パン生活”を楽しみせんか?

もう言葉がでません マルイ両三柳店(米子市両三柳)

鳥取県鳥取市にある高級食パン専門店の県内3店舗目となる『もう言葉がでません マルイ両三柳店』は、スーパーに併設する形で2020年11月に米子市初出店。

人気ベーカリーを日本各地でプロデュースしているベーカリー・プロデューサー岸本拓也さんが手掛けました。
店名もさることながら包材もかなりのインパクトで、オープン早々から早くも話題になっている食パン専門店です。

【過去の取材記事】[米子市オープン]高級食パン専門店『もう言葉がでません』が米子に初上陸!オープン記念のプレゼントもあるよ!

「なまの口どけ(プレーン)」(税別800円・2斤)「まぼろし(レーズン)」(税別980円)を販売中。

「なまの口どけ」は、上品でふんわりとくちどけのいい食感。
こだわりの「赤糖」をブレンドしているので、やさしい甘みに仕上がった食パンです。

そしてレーズン入りの「まぼろし」には、マスカットを干した甘酸っぱい「サンマスカットレーズン」がたっぷり!
しっとりとした食パン生地に歯ごたえの良いレーズンの芳醇な香りが相まって食べ応え充分のおいしい食パンです。

もう言葉がでません マルイ両三柳店

モウコトバガデマセン 
電 話:0859-36-8343
住 所:鳥取県米子市両三柳58-2 マルイ両三柳店内 [MAP]
営 業:10:00~20:00
休 み:マルイ両三柳店に準ずる
駐 車:マルイ両三柳店駐車場を利用
情 報:HP Instagram Twitter Facebook

Le Pandemonium/ル パンデモニウム(米子市東町)

JR米子駅前『イオン米子駅前店』周辺の、路地が入り組んだ住宅街の一角に立つブーランジェリー『Le Pandemonium(ルパンデモニウム)』

お店の内装も独特の雰囲気で、まさに異空間。本場フランスの味を再現したハード系のパンなどを取り揃える地元人気店です。

【過去の取材記事】可愛い!隠れ家『ル パンデモニウム』の不思議なパンの世界を旅してきた

オススメは「あんこバター」(259円)

お店自慢のハードパンに自家製粒あんと「大山バター」を贅沢にサンドしたひと品。
パン生地は氷温熟成(R)でうま味を引き出したライ麦入りの逸品です。
「氷温熟成」とは、食材が凍る直前の氷温域で加工を行う鳥取県発祥の独自技術!

バターの深いコクと風味が際立ち、塩気と甘さのバランスも絶妙でリピ必至。
パン好きはもとより、あんこや和菓子が好きの人にオススメですよ。

食べ応えもしっかりあるので、小腹がすいた時にもちょうど良さそう!

Le Pandemonium

ルパンデモニウム 
電 話:0859-34-6070
住 所:鳥取県米子市東町414 [MAP]
営 業:11:30~19:00
休 み:日~火曜
駐 車:7台
情 報:Facebook

おいしいパンの満てん(西伯郡伯耆町)

鳥取県伯耆町、秀峰・大山の山麓にあるベーカリー『おいしいパンの満てん』は、屋根にぽっこり飛び出た煙突が目印。
「パンを食べて笑顔になって欲しい」との思いから、パン作りだけでなく、店づくりにもこだわりが!

例えばアレルゲン表示。アレルギー持ちの人が商品を選びやすいよう、卵や乳製品を使用した商品リストを掲示しています。
ささいなことですが、“パンを楽しみたい人”が使いやすい、選びやすい仕掛けがうれしいですよね。

【過去の取材記事】アレルゲン表示でみんなにやさしい大山のパン屋『おいしいパンの満てん』​

菓子パン約20種、惣菜パン約30種、サンドイッチ8種など品数豊富にラインナップ。「大山こむぎ」、「白バラ乳業」の乳製品など、山陰の素材も巧みに取り入れていて、どれをとっても個性派ばかり!

最近では東洋医学&薬膳を取り入れた「温活食パン」(1斤550円)も販売スタート。
米粉100%の食パンで、黒豆やクルミ、ショウガなどを取り入れており、体を温めてくれる効果があるとか。

予約販売なので、“試してみたい!”という人はお電話を~。

おいしいパンの満てん

オイシイパンノマンテン 
電 話:0859-68-3358
住 所:鳥取県西伯郡伯耆町押口326-1 [MAP]
営 業:9:00~17:00
休 み:月・火曜
駐 車:30台
情 報:HP

杉本パン店(安来市黒井田町)

大正時代から続く老舗のパン屋さん『杉本パン店』

昔から小学校をはじめ、給食パンを卸していることもあり、懐かしい味を求めて訪れる地元客も多いとか。

【過去の取材記事】大正時代創業の老舗ベーカリーで懐かしい『杉本パン店』でパンをジャケ買い

店内には創業当時からのロングセラー「ワレパン」など、レトロなパッケージに包まれた菓子パンや惣菜パンが多数。

休憩がてら昔ながらのホッとする味に出合いに行ってみませんか?

手前のバタークリームを挟んだコッペパン「ワレパン」(110 円)は、バラをあしらったパッケージが印象的です。

杉本パン店

スギモトパンテン 
電 話:0854-22-2415
住 所:島根県安来市黒井田町429-20 [MAP]
営 業:7:00~18:30
休 み:日曜
駐 車:6台

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

おしゃれスポット・ショップグルメカジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行パン屋・ベーカリーランチテイクアウト・持ち帰り