鳥取の県民食「因幡っ子」の常設ストアがオープン!懐かしい“カツ丼カレー”もあるよ

編集部いしやん
編集部いしやん

懐かしの「因幡っ子」が復活!鳥取市のトスク本店で買えるようになったよ~

突然ですがみなさん(特に鳥取県民の方)、このお店を覚えていますか?

↓↓

ピーク時には20店舗も展開していた、鳥取県発のご当地食堂・お惣菜屋の『因幡っ子』です!

2017年に最後の店舗が閉店してしまいましたが、昨年10月に期間限定で『鳥取大丸』にポップストアをオープン。
期間限定ながら懐かしの味を求めて行列ができるほどで、中にはわざわざ米子から駆け付ける“ばっこ(因幡っ子好きの通称)”も。

お客さんからの復活を望む声に後押しされて、因幡っ子の専用ストアが鳥取市に再オープンしました~!

【イベントの時の記事】
【吉報】鳥取の県民食「因幡っ子」が鳥取大丸で2週間だけ復活!懐かしいアノ味が食べられるよ!

因幡っ子が買えるのは鳥取市のトスク本店内の食品売り場内。ランチタイム限定で販売

常設ストアが久しぶりに誕生したのは、鳥取市行徳にある『トスク本店』。

場所はココ↓↓

因幡っ子が買えるのは食品売り場内の『ままや』になります。

テスト販売を3月からスタートさせていて、本格始動となったのは本日4月1日から。

今回は「常設のテイクアウト専門ショップ」としてオープン。

トスクの因幡っ子で買えるのは全6品。名物「カツ丼カレー」もあるよ

トスクで購入できる因幡っ子グルメのは全6品。

①カツ丼カレー750円
②カツカレー590円
③カレーライス400円
④カツ丼550円
⑤親子丼480円
⑥玉子丼400円

相変わらずのお手頃な価格設定ですね~。

こちらが名物の「カツ丼カレー」。カレーとカツ丼を掛け合わせた因幡っ子グルメの代名詞。

なお、今回登場した因幡っ子ストアは、11:00~14:00のお昼時限定になりますのでご注意を。

こちらは定番のカツ丼。半熟玉子がたっぷりのっかっていて、ボリュームも申し分なし。

そのほか、カレーライスや玉子丼なども気になりますね~!

あれ?お店の人がいない?と思ったらピンポンを押してみて

できたてアツアツを提供すべく、スタッフさんが厨房にいることもしばしば。

もしも店頭に人影が見えない時は、店頭にある呼び鈴を押してスタッフさんを呼びましょう。注文が決まったら番号を伝えれば調理してくれますよ。

出来上がりまで5~10分少々かかるそうなので、気持ち時間に余裕を持っての来店が良さそうですね。

なお、注文数が多い時は電話しておくとあらかじめ用意してもらえるそうなので、ファミリーでの利用時など活用してみてくださいね。

今回はひとまず「テイクアウト専用」ということですが、今後の因幡っ子に期待大かも!?

因幡っ子(テイクアウト専用ストア)

電 話:0120-26-2006(マルテSF)
住 所:鳥取県鳥取市行徳1-103 トスク本店内 [MAP]
営 業:11:00~14:00
情 報:Twitter Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

暮らしお役立ち情報グルメランチテイクアウト・持ち帰りカレー地元ニュース