奥出雲町・雲南市のピクニックにおすすめの公園3選!芝生広場がある人気スポット

編集部いしやん
編集部いしやん

【奥出雲町・雲南市編】晴れた日は公園で青空ランチ♪芝生広場がある公園特集

鳥取・島根のタウン情報誌「ラズダ」がこれまで紹介してきた公園記事の中から、今回はピクニックにオススメの出雲市の公園をピックアップ!

特に芝生広場があって、のんびりできそうな癒し要素満点のスポットだけを、駐車場情報と合わせて抜粋しました。お弁当を持って行ったり、近くのお店で料理をテイクアウトしたりして、青空ランチを楽しんでみて♪

「子ども連れで行く場所」のイメージがある公園ですが、ベンチがあったり、木陰があったりと、平日の仕事中のお昼休憩スポットにもオススメです。普段は職場でお弁当を食べている人も、時間があれば公園でお弁当を食べるだけで、気分転換になりますよ~!

【奥出雲町三成】みなり遊園地(Pあり)

奥出雲町三成の『みなり遊園地』。公園内で圧倒的な存在感を放つ巨大な青い球体は、公園の目玉でもあるローラー滑り台。

そのほか、コンビネーション遊具やシーソーなど、広い園内には遊び飽きることないくらい遊具がたくさん!

遊んだり、お昼寝したり、ご飯を食べたりなど、それぞれが自由に過ごせるのんびりとした公園です。

周辺には魅力的な観光スポットも点在。

「鬼の舌震」で散策を楽しんだり、大迫力の恐竜のレプリカや化石の展示が見られる『奥出雲多根自然博物館』で宇宙の歴史にふれたり。また、『玉峯山荘』「佐白温泉」などで日帰り温泉でお風呂に浸かって、遊びの疲れをゆっくり取るのもイイですね!

【取材記事はコチラ】[奥出雲町]田舎風景に巨大ドーム出現!『みなり遊園地』山間のテーマパーク【公園であそ部】

みなり遊園地

ミナリユウエンチ
住 所:島根県仁多郡奥出雲町三成1641 [MAP]
駐 車:あり

【雲南市大東町】丸子山公園(Pあり)

雲南市大東町にある『丸子山公園』。遊具周辺には広~い芝生。傾斜をのぼった場所からは大東の町並みを一望!

敷地内には長いローラーすべり台をはじめ、アスレチック遊具、コンビネーション遊具など遊び場が充実。子連れはもちろん、おじいちゃん・おばあちゃん世代まで、地元民憩いの場として、幅広く利用されているそうですよ~♪

園内には“アスレチック要素”強めの遊具がいっぱい!小高い丘の上にあるすべり台は、頂上からの眺めも最高です♪

すべり台がある広場から車で上ったところにある「チャレンジ広場」では、広いグランドのほか、スケートボードができる場所もありました。

【取材記事はコチラ】【公園であそ部@雲南市】アスレチック要素強め『丸子山公園』は地元民憩いの穴場スポット

丸子山公園

マルコヤマコウエン
住 所:島根県雲南市大東町大東(1344-1付近) [MAP]
駐 車:あり

【雲南市三刀屋町】コトリパーク(Pあり)

雲南市三刀屋町にある『コトリエット』にな、いろんなジャンルの飲食店が立ち並んでいます。

その中のひとつ、『福の唐揚げ・喫茶 福乃珈琲』のカウンター席から見える広場は、『コトリパーク』という可愛い名前の公園だそうで、お店から公園に出入りできるドアもありましたよ。

【関連記事】雲南『コトリエット』全店舗を一挙紹介!地元の人気グルメが集まるイチオシSPOT

『コトリパーク』は子どもから高齢者まで幅広い世代が集う「交流の場」として造られた公園。全面に人工芝が敷かれています。

キレイに整備された公園でのんびり、ゆったり時間を過ごすことができそう~。

公園の裏には三刀屋川が流れ、河川敷まで橋を使って行けます。川沿いには桜の木が植えられていて、春には桜並木を眺めながらゆったり散歩も楽しめちゃいますよ。

飲食店が複数集まるグルメスポットでもあるので、お店でランチやカフェをして、その前後に公園でひと休み。子どもも、連れて行く大人も大満足のスポット!

【取材記事はコチラ】幸運なまち・雲南の複合施設『コトリエット』で食べて遊んでのんびりした話【公園であそ部】

コトリパーク(コトリエット敷地内)

コトリパーク
住 所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋 [MAP]
駐 車:あり

ピクニックに持っていきたいアイテム

ピクニック・外遊びに出掛ける際に持っていきたいアイテムを備忘録的にまとめてみました。お出かけする際のチェックリストとして活用くださ~い!

必須アイテム

□お弁当・飲み物
□レジャーシート(水が浸透しないものだとなお◎)
□とりわけ用の食器
□ウェットティッシュ(口がふけるノンアルコール推奨)
□虫よけスプレー
□イス(折り畳みタイプがオススメ)
□消毒スプレー等

あると便利なアイテム

□おしぼり
□ゴミ袋
□ばんそうこう
□日焼け止め
□日傘

お弁当は手作りしていくのはもちろん、近くのお店でテイクアウトしていくのもいいですよね~。たまにしか出かけないピクニックならなおさら、これまでずっと気になっていたお店の料理を持っていくのもオススメ。

お店のテイクアウトだと、容器が使い捨ての場合も多く、帰宅後の処理も楽ちんですよね。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場おすすめスポット