[パッチェリービー]南部町にある本格ジェラート専門店。イタリア仕込みの超人気店です

編集部べーやん
編集部べーやん

朝仕込みの本格ジェラートを求めて南部町『パッチェリービー』へ

夏の到来ももう間近。暑い日に食べたくなるものといえば、あれこれ思い浮かぶけど、ド定番はやっぱり「アイスクリーム」ですよね。大人も子どももみ~んな大好き!

そこで今日は、ちょっと足を延ばして、遠出してでも食べに行く価値のある、ラズダ編集部イチオシのジェラート専門店『パッチェリービー』をご紹介しますよ。

旬の地元食材を厳選!本場さながらのフレッシュな味わいを南部町の大自然の中で満喫

鳥取県南部町の交流拠点施設『えんがーの富有』にある『ジェラテリア pa cherry b.(パッチェリービー)』は、本場・イタリアで腕を磨いたオーナーが営むジェラート専門店。

毎朝、状態の良い食材のみを厳選してから仕込むというこだわりようで、様々な味が日替わりで楽しめるんです。

フレーバーは日替わりで約10種類。目にも鮮やかなできたてジェラートがショーケースを彩ります。

当日のラインナップは、行ってからのお楽しみ!

お店のInstagramなどのSNSでも紹介しているので、事前にチェックしてから、それをお目当てにお出かけするのもアリですよね。

『ジェラテリア パッチェリービー』のお店の場所

お店の場所はこの辺り↓↓。『えんがーの富有』内にあります。近くには『とっとり花回廊』もあるので、大山や南部町のレジャーやドライブの途中に立ち寄るのにも便利ですよ。

営業時間は10:00~17:30で、土日祝のみ10:00~17:00。定休日は月・火曜。

旬の食材をベストな状態でジェラートに!約10種類の中から好きなフレーバーをチョイスして

『パッチェリービー』のジェラートは、地元産の旬の野菜や果物の中でも、ベストな状態の食材のみを使用。その日の朝に仕込んでいるので、とにかくフレッシュな味わい。

まるで食材をそのまま食べているかのよう。いや、むしろ素材のおいしさがギュッと凝縮されていてそれ以上かも!

『パッチェリービー』のジェラートは2つのフレーバーが楽しめるSサイズ(400円)をはじめ、3フレーバーのMサイズ(500円)、7つの味が楽しめるLサイズ(750円)まで。

10種類の中からお好みのものを選んで好きなサイズで楽しめるのも魅力。カップかコーンも選べます。

季節ごとに様々なフレーバーが楽しめるので、いつ訪れても新しい味と出合えるかも。これから夏に向けてはスイカやブルーベリーを使った夏らしいさわやかなジェラートも登場予定みたいです。

南部町の豊かな自然を存分に活かした、ココだけの唯一無二のジェラート

南部町の豊かな自然に囲まれた空気のおいしい場所にある『ジェラテリア pa cherry b.』。

現在は、お店の縁側のみイートインも可能。開放的な縁側に腰かけて、田園風景を眺めつつ、自然の風を受けながらできたてのジェラートをほお張るなんて、最高すぎ♪

お店の一角には、地域の協議会が販売する新鮮な地元野菜がずらり。こちらは平日のみの販売なのでご注意ください。

7月には町内に姉妹店もオープン予定!

また、2021年7月には、南部町内にできたばかりの複合施設『キナルなんぶ』内に姉妹店『per te(ペルテ)』がオープン予定だそう。こちらも楽しみですね!

ひんやりスイーツが恋しくなる季節、わざわざ足を運んでも食べたくなる本格派ジェラートで、南部町の恵みを思う存分堪能してみてください!

ジェラテリア pa cherry b.

パッチェリービー
電 話:0859-21-8100
住 所:鳥取県西伯郡南部町市山1087-1 [MAP]
営 業:10:00~17:30、土日祝10:00~17:00
休 み:月・火曜
駐 車:あり
情 報:HP Facebook Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

自然美子連れ・家族旅行スイーツ・おやつご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り