ただただ美味しい「あなご飯」のおにぎり売ってる自販機@大田市【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

テレビでも取り上げられた「あなご飯のおにぎり自販機」を探して大田市へ

みなさん、こんにちは。ラズダ編集部のいしやんです。最近、自販機の記事ばかり作っているからか、街中の自販機を目でついつい追ってしまいがち……。

さて、今回はテレビなどでも取り上げられたこちら↓↓

大田市の「あなご飯のおにぎり」を売ってる自販機へ。今や大田市の新名物になりつつあるとウワサ。

話によるとあまりの人気に、早々に売り切れることもあるとか。果たして無事にありつけるのか……。とりあえず西へ!

あなご飯のおにぎり自販機がある場所

あなご飯のおにぎり自販機が設置されているのは、大田市五十猛町。国道9号線沿いの『コインレストラン オーラ』って場所。

こちら↓が『コインレストラン オーラ』の外観。

特に店名が書かれていないので、気を付けていないと見落としてしまうかも。

『コインレストラン オーラ』を訪問。懐かしい感じがするよ

店先に車をとめて店内へ。

自販機が壁にずら~り並ぶ姿はまさに“コインレストラン”そのもの。いわゆる自販機コーナーってやつですね。

お店の一角はゲームコーナーに。時代を感じる懐かしいゲーム機に加えて、奥にはクレーンゲームもありました。

THEゲーセンって感じがたまりません(好きな人はメッチャ好きな空間)。思わずゲームしそうになったけど、ここはグッとこらえて自販機へ。

恒例の自販機のラインナップチェック

まずはラズダの「自販機シリーズ」恒例となった自販機の商品ラインナップチェック。

(お決まりの流れだし、今回から恒例とする!)

写真手前の白い自販機には、いろいろなカップ麺がたくさん陳列されてます。

白い自販機の奥の自販機には、プリッツに柿の種、チョコレートとお菓子が中心。

運転しながらつまめそうなドライブのおともたち。

これは完全に計算されてますね!(?)

あなご飯のおにぎりとご対面!

到着したのが午前中ということもあって無事にあなご飯のおにぎりを見つけられました。(クチコミによると、午後だと売り切れのこともあるんだとか)

ちなみにお値段はおにぎり2個入りで350円。たくあん付き。

ちなみに同じ自販機内には「あなごの南蛮漬け」も。ほかには、「あなごの骨せんべい」なるものもありました。

実は大田市、あなごの水揚げ量が全国でも屈指で、最近では大田市産のあなごグルメ開発が盛ん。こちらのあなご飯のおにぎりも、地元の水産加工会社さんが作られているもの。

もちろん、あなごは地元産。

【おまけ情報】

『コインレストラン オーラ』には両替機と、電子レンジも。割り箸もあったので、そのまま手づかみは……という人は割り箸をどうぞ。

このおにぎり……自販機レベルを超えてる(ただただ美味しい)

この日も天気も良かったし、外に持ち出していただきます!

出汁がジュワ~っと染みてます!

あなごもほっくり炊かれていておいしい!

食感もフワフワ!

最初は「自販機のおにぎりで350円はちょっと…」って内心思ってました。

が、ごめんなさい!

このクオリティーで2個入り&たくわん付きなら文句ないレベル。ただただおいしい。自販機巡ってるといいこともあるもんだなぁ~と改めて思う午前中でした。

>自販機ハントはつづく。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

グルメご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り自販機