[NEWオープン]益田市の築160年の古民家ブルワリー『高津川リバービア』で地元ならではのクラフトビールを

編集部あつきち
編集部あつきち

爽やかな高津川の風を感じる益田市発のクラフトビールが話題

クラフトビールの製造・販売を手掛ける島根県益田市の『高津川リバービア』

オーナーが日本一の清流・高津川の美しさ、流域のおいしい農作物・特産品、地域の人々の温かくオープンな人柄に惚れ込み、高津川のそばにある築160年の古民家を活用したブルワリー(醸造所)をオープンしました。

『高津川リバービア』の場所

営業時間は10:00~17:00で月・火曜定休。駐車場は2台分とめられるスペースがあります。

商品はオンラインショップでの購入も可能。ご当地の食材をふんだんに使った地ビールは、ギフトをはじめとした贈り物・プレゼントにもオススメです。

日々、進化を続ける『高津川リバービア』のクラフトビール

『高津川リバービア』のクラフトビールは、ブルワー(ビールづくりの職人)がすべて手作りで製造。

仕込みごとに、もっとおいしく、もっとキレイなビールができるように、日々工夫を続けているのだとか。

クラフトビールの中には、苦味や香りが強く特徴的なものもあります。

しかし『高津川リバービア』では、今までクラフトビールを飲んだことがない方や、クラフトビールがちょっと苦手という方でも、飲みやすく、ビールのおいしさが感じられるようなクラフトビールを目指しているんです。

地元のフルーツや香木を使った、益田市ならではのクラフトビールがずらり

『高津川リバービア』では、高津川流域で生産されるみずみずしいシャインマスカットやいちご、ゆず、クロモジなどを使用した、地元ならではの個性的なクラフトビールを製造。

『高津醸造所』とオンラインストアでのみ販売している「クロモジギャルド」は、益田市匹見の山の「クロモジ」という香木を香り付けに使用した、爽やかな香りとこっくりした飲み口が特徴のクラフトビールです。

また、『高津醸造所』では、土・日曜のみ生ビールのテイクアウト販売を行っています。

店内での飲食はできませんが、日本一の清流・高津川の河川敷で、爽やかな風を感じながらおいしい生ビールを楽しむことができますよ!

高津川の名前を社名に入れたのは、「高津川流域をクラフトビールで盛り上げていけるように」というオーナーの願いから。

『柿本人麻呂神社』の参道に面したブルワリー。地元発のクラフトビールが、かつての門前町の賑わいを取り戻してくれる日が待ち遠しいですね。

高津川リバービア株式会社

タカツガワリバービア
電 話:0856-32-9641
住 所:島根県益田市高津2-1-18 [MAP]
営 業:10:00〜17:00
休 み:月・火曜
駐 車:2台

情 報:HP Facebook Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

カジュアルスポット・ショップお土産ご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰りプレゼント・贈り物ビール・お酒