茶町商店街にオープン!魚の加工品のお店『to loved ones』は愛ある商品作りが話題【新店情報】

編集部あつきち
編集部あつきち

家族で安心して食べられる!松江市の水産加工品専門店『to loved ones』の商品をピックアップ

松江市の茶町商店街にオープンした水産加工品の製造・販売を行うお店『to loved ones(トゥラブドワンズ)』。

旬の鮮魚や季節の食材を扱い、原材料にこだわった無添加の商品づくりをしています。小さな子どもから年配の方まで安心して口にできる加工品が並んでいますよ!

『to loved ones』の場所

お店は茶町商店街の中、近くには茶葉販売店『加島茶鋪』もあります。

通常の営業時間が12:30~18:00で、土曜は13:00~17:00、日曜は13:00~16:30。月・金曜が定休日。

「おいしい」・「体を大切に」・「季節を楽しむ」をコンセプトにした商品づくり

「旬の鮮魚をもっともおいしい状態で、栄養価も逃さず食べてほしい」と店主。

合わせる香味野菜や柑橘類、山菜などあらゆる食材を厳選して、それぞれに違った味わいを楽しめる商品が魅力なんです。

『to loved ones』の商品は、化学調味料や人工的な添加物、精製度の高い原料も使いません。

例えば練り製品なら、すり身の製造工程で行われてきた「水晒し(精製)」をせず、練り製品特有のブリッとした食感と魚本来の味を楽しめるよう工夫。

昔ながらの製法で作られた隠岐の島の藻塩をはじめ、GI値の低いてんさい糖、長期熟成された醤油・本みりん・純米酒などこだわり抜いた調味料を使用しています。

商品の一部をご紹介!

基本的に商品は、店舗ではバラ売りをしています。

その時期に水揚げされた鮮魚で加工品を作るので、「今日は何があるかな?」と訪れるたびの楽しみも。

●お魚ソーセージ(スズキ)
宍道湖産のスズキを血抜きして丁寧におろし、水さらしを行わない製法で作っています。味付けは隠岐の藻塩と黒胡椒、熱燻でサクラの香りがついています。マスタードやレモンと合わせるのがオススメ♪

●お魚ソーセージ(エソ)
エソは、昔からかまぼこの材料として重宝されてきた魚。クセのない白身としなやかな食感が特徴です。スズキのソーセージと同じ製法らしいので、食べ比べながら味わいたい!

●伊達巻(たなべのたまごと平目)
『たなべ森の鶏舎』の卵と、平目のすり身で作った小さな伊達巻。その他の原材料は、隠岐の藻塩と甜菜糖のみ。卵の芳醇な香りとコクを楽しめますよ。

オンラインショップでは、「お魚ソーセージと伊達巻(小)のセット」(3300円)として販売されています。

●しめ鯖
酢〆を浅くしているので、お好みでレモンなどの柑橘類やお酢をかけるのもオススメ。炙りやお寿司、カルパッチョやサラダにも◎。

●平目の昆布〆
広めに切ってあるので握りのお寿司にも使えます。昆布はさっと洗って、出汁昆布としても使えますよ。

●平目の昆布醤油漬け
長期熟成された醤油と純米酒、昆布に漬け込んであります。少し厚めのそぎ切りにしてあるので、どんぶりやお茶漬けに最適!

●スルメイカの塩辛
藻塩、長期熟成された醤油で味付けした味わい深い一品。お酒のおつまみにも、ご飯やお茶漬けのお供にも最高です。また、パスタやポテトサラダのアクセントにもオススメ!

オンラインショップでは「冷凍詰合せ(しめ鯖、平目昆布〆、平目昆布醤油漬け、スルメイカ塩辛)」(3200円)として販売されています。

大切な人たちのために、無添加の食品を気軽に食卓へ

無添加の食品は、保存料などを添加していないため、基本、日持ちしません。なので商品の種類に応じて真空パック・冷凍・冷蔵など包装形態や保存方法を適切に選び、鮮度とおいしさの期限をできるだけ伸ばす設計をしています。

みなさんが家族や大切な人へ食品を選ぶ時、おいしさはもちろんのこと、栄養や健康にも気を使いますよね?

それと同じで『to loved ones』でも「大切な人に食べてもらいたい商品」を提供することを理念としているのです!

毎月第2土曜は松江市内の朝市にも出店中~!

毎月第2土曜日に『イマジンコーヒー』の主催する「松江朝市」にも出店しており、朝市だけの限定商品もあるとか!

また、8月中には飲食営業も開始予定!!
お酒やおつまみはもちろん、他にどんな展開があるか楽しみですね♪

『to loved ones』の日々の動きについては、公式インスタグラムをチェックしましょう!

to loved ones

トゥラブドワンズ
電 話:0852-67-7985
住 所:島根県松江市西茶町25 [MAP]
営 業:12:30~18:00、土曜13:00~17:00、日曜13:00~16:30
休 み:月・金曜
駐 車:1台

情 報:HP Instagram オンラインショップ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

おしゃれスポット・ショップグルメカジュアルスポット・ショップ魚介・海鮮料理お土産ご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰りプレゼント・贈り物