[加田の湯ごんべえ茶屋]飯南町の河畔にある日帰り温泉内で地場産ランチ。野菜もたっぷりで元気もチャージ

編集部べーやん
編集部べーやん

涼を求めて山あいの飯南町へ。『加田の湯 ごんべえ茶屋』で川のせせらぎをBGMにのんびり地元食材を堪能

島根県の山間部・飯南町にある温泉入浴施設『加田の湯』は黄金の濁り湯の温泉として有名な場所。

周囲を山々に囲まれたのどかなロケーションにあります。この施設の中にある食事処『ごんべえ茶屋』は、季節の新鮮な地元食材を使った家庭的な郷土料理が味わえると評判。

県内外から多くのリピーターがアットホームな味を求めて訪れます。

耳を澄ませばすぐそばを流れる神戸川のせせらぎや、小鳥のさえずりなど心地良い自然のサウンドが聞こえてくる最高の環境!

ゆっくり温泉に浸かった後は、おいしいグルメに舌鼓、なんて最高な一日が過ごせちゃいますよ~。

田舎のおばあちゃん家に遊びに行った感覚で、ゆったりまったりくつろげるそんな雰囲気のお店なんです。

『加田の湯 ごんべえ茶屋』の場所はこちら

『加田の湯 ごんべえ茶屋』は広島との県境近く、豊かな自然に囲まれ、すぐそばを神戸川が流れています。

松江と広島を結ぶ国道54号線から、国道184号線へ入り、車で約3分ほど走ったら到着。駐車場も30台備えています。

地産の季節食材を思う存分堪能。温泉の後は体も喜ぶヘルシーランチをゆったり味わう

アットホームな雰囲気もさることながら、提供される田舎料理はボリューム満点でコスパ良し。

その日の朝に採れたばかりの野菜をふんだんに使っているので、そのおいしさは言うまでもありませんね。旬の採れたて野菜はエネルギッシュ!

噛めば噛むほど、自然のうまみがたっぷり感じられ、元気になれそうな料理の数々が楽しめます。

花籠御膳(1320円*要事前予約)

中でもオススメは日替わりで楽しめるこちら。近隣の農家から届く採れたての新鮮野菜など、地産食材がふんだんに使わているんです。今の時期だとキュウリやナス、トマトなどといった夏野菜が楽しめるのかな~。

飯南の恵みを余すことなく活かした料理が並び、ボリューム満点で満足度高し。野菜たっぷりでヘルシーなので、罪悪感なく楽しめるところもうれしいポイント。

なお、こちらのメニューは要予約。もちろん、このほかに「予約なし」で食べられるメニューも充実していますよ。

温泉と田舎料理で心身ともにリフレッシュ!夏の暑さを忘れる里山リゾートでのんびりとした贅沢な休日を

濁り湯にゆっくりと浸かり、やさしさあふれる田舎料理を堪能できる『加田の湯 ごんべえ茶屋』。

自然の懐に抱かれ、温泉とグルメで心安らぐひとときを過ごして、たっぷりたまった日頃の疲れを思いっきり癒したい~。これが今の理想。まさにここは自分にとっての理想郷。(そうとう疲れてる??)

島根県でもっとも標高の高いまち・飯南町。加えて緑に囲まれた場所だからか、街中よりはきもち体感温度も低い感じがするし、すぐそばを川が流れているので、なんだかより涼しく感じられて、まさに気分は高原リゾート♪

川面を渡る涼やかな風を感じながら『ごんべえ茶屋』の栄養満点ヘルシーランチを味わう。ある意味、めちゃくちゃ贅沢な休日の過ごし方だな~。

楽しい夏はあっという間。時間ができたら夏の「飯南旅」の計画でも立てよっと♪

【近隣のおすすめスポット記事】
飯南町『東三瓶フラワーバレー』はヤマメ釣り掘&手打ち蕎麦と美味揃い!

加田の湯 ごんべえ茶屋

カダノユゴンベエヂャヤ
電 話:0854-76-3357
住 所:島根県飯石郡飯南町下来島707-2 [MAP]
営 業:10:00~15:00(OS14:00)
休 み:第2・4火曜(祝日の場合営業)
駐 車:30台
情 報:HP Twitter

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

グルメ自然美子連れ・家族旅行温泉・露天風呂歴史・伝統ランチおすすめスポットご当地グルメ・食材健康和食