最大5000円分お得!「安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン~」スタート

編集部いしやん
編集部いしやん

最大5000円分もお得に!安来市の旅がお得に楽しめる観光キャンペーンが7月22日からスタート

島根県の東の端に位置する安来市といえば、全国的に「どじょうすくい」が有名ですよね。

このほかにも、2003年から18年連続で庭園ランキング日本一に選ばれている『足立美術館』をはじめ、戦国大名尼子氏の居城として知られる『月山富田城跡』など、見どころたくさん。

けど、地元の私たちは、近すぎてじっくり観光したことないかも……って人、案外多くないですか?

そんな安来市で、先日、市内の宿泊施設の宿泊料金や観光施設の入館料などが割引になる観光キャンペーン「安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン」がスタート

県外への旅行がままならない今、上手にキャンペーンを利用して、地元のいいとこ再発見の旅!しちゃいましょう。

「安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン」詳細は?

「安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン」は2021年7月22日(木)~2022年2月28日(月)の期間で実施されます。

期間中、対象の宿泊施設の宿泊料金からひとり1泊あたり半額(上限3000円)割引。子ども料金についても半額が適用されるみたいなのでファミリーの旅行にもピッタリですね。

また、宿泊すると対象の店舗や施設で使える2000円分のクーポン券および対象観光施設の入館無料券までセット。かなり得した気分になれるキャンペーン。

「#WeLove山陰キャンペーン」との併用はできませんが、クーポン&割引で一人あたり最大で5000円分もお得になるので、充分利用する価値ありですよね。

キャンペーンの詳細はコチラ↓
安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン~|安来観光ガイド-安来市観光協会

チェックインの時に簡単なアンケートに答えるだけ。市内11の宿泊施設が対象

参加方法は宿泊施設の予約の時かチェックインの時にキャンペーンを利用することを伝えて、チェックインの際に簡単なアンケートに答えるだけと、ホントに簡単。

気になる対象のお宿ですが、安来の名刹・清水寺境内にある『紅葉館』や足立美術館すぐそばの『竹葉』など、全11施設です。

キャンペーンの対象施設はコチラでご確認ください。

入館料がタダになる施設も!市内の観光施設や飲食店で使える2000円分のクーポンも付いてくるよ

2000円分の宿泊特典券は宿泊した人全員分もらえます。

こちらのクーポン、安来を代表する観光スポット『足立美術館』をはじめ、『安来節演芸館』などで使えます。

『和鋼博物館』や『安来市立歴史資料館』などは、なんと入館無料になるみたい。この機会に安来市の歴史をじっくり学んでみるのもいいかも。

さらにこのクーポンは宿泊施設内の飲食店はもちろん、市内のカフェやレストランも対象のところも。ランチなどで最大限活用できそう。

地元産の野菜をたっぷり楽しめる『DELI&KITCHEN halo』でも使えるようですね。

【関連記事】[安来市オープン]映えるプレートランチ!『halo』で新鮮野菜たっぷりの体も心も喜ぶごちそうを

旅行って、宿泊料だけでなく観光の時の入館料やごはん代が意外とかさむので、このクーポンはめちゃ助かりますね~。

なお、このクーポンは2022年3月3日まで利用できるそうです。

キャンペーンは2021年2月末まで。四季折々の安来の旅をお得に楽しんで

このキャンペーンのうれしいところは2021年7月22日(木)~2022年2月28日(月)までと期間がたっぷりと設けられている点。

この期間内なら何回利用してもOK!

夏休みのお出かけにももちろん、紅葉のシーズン、冬の温泉、などなど…妄想は尽きないけど、その気になれば、四季折々の安来市を楽しむことだってできちゃいますよね。

歴史にグルメにアートに見どころたっぷりの安来市、じっくりゆっくり旅して、まだ知らない意外な魅力が見つかるかもですね!

キャンペーンの詳細はコチラ↓
安来に泊まってお得に観光~やす得!キャンペーン~|安来観光ガイド-安来市観光協会

安来市で開催中のユニークなグルメイベントが気になる

おまけで。

現在、安来市では「どじょうの丑の日キャンペーン」として、市内対象店舗で工夫を凝らした「どじょう料理」を食べると豪華プレゼントが抽選で当たるというユニークなイベントを開催中。

うなぎじゃなくてどじょう…「どじょうすくい」の町・安来ならではですね。

8月15日までと期間は短いですが、安来に訪れた際にはどじょう料理に挑戦してみるのも楽しそう。

以上、個人的に気になってる安来のグルメ情報でした!

【関連記事】どじょう丑の日キャンペーン(島根県安来市)の開催情報|日刊Lazuda(ラズダ)

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

暮らしお役立ち情報おすすめスポット地元ニュース