箱入りのお菓子を売ってる自販機「POTATO BOY」【山陰の自販機】

編集部いしやん
編集部いしやん

大田小学校近くのレトロ自販機でお菓子が売ってた

みなさんこんにちは!ラズダ編集部の「自販機」担当:いしやんです。先日、読者の方から「大田小学校近くにPotato Boyというお菓子を売ってる自販機がありますよ」との情報をいただきました。(ありがとうございます!)

この間、島根県西部へ出かける用事があったので、せっかくならと行ってきました。「なんでPotato Boy?」、「何売ってるの?」という疑問を胸に、行ってみるとそこには、懐かし~い感じの自販機が!

↓↓↓

POTATO BOYだ。

お菓子を売ってる自販機「POTATO BOY」がある場所

ウワサのPOTATO BOYがあるのは、大田小学校近く。大田高校と小学校の間に延びる県道30号沿いの橋の手前にありました。

住所は大田市大田町大田雪見480。

POTATO BOYのラインナップをチェック

日焼けしたほんのり朱色のボディーに郷愁を覚える「POTATO BOY」。

パッと見た感じ商品は少なめ。これ、“レトロ自販機あるある”のひとつだと思うんですが、商品は少ない分、専門店化されている感じですね。(鳥取の自販機の廃墟にあったかき氷の自販機もそんな感じだった。)

自販機の上部、大きめにとられたパネルの中には、写真とともにこんなひと言が↓

「パリッ」と心地よいひととき
あなたの街の小さなおやつ工房

イイですね~。何とも言えないノスタルジーな響き。

背景にはポテトチップス。ということはやはり、ジャガイモ製品のお菓子を売ってる自販機=POTATO BOY?

「POTATO BOY」で売ってる商品は全部で6品。

チップスターのうすしお、コンソメ味、それからカロリーメイト……

POTATO要素は?

残りは、かるじゃが(良かったジャガイモだ)、グレープ味の果汁グミ、チョコあ~んぱん……

POTATO要素は?

POTATO要素強めな「かるじゃが」を買う。そしたら……

「POTATO BOYに来たからには、ジャガイモのお菓子を買わねば」という謎の使命感から、かるじゃがをポチリ。そしたら

え?箱?

中には……かるじゃが!!

小さなおやつ工房、箱入りで商品届けてくれるんか。Amazonさんもビックリの親切包装。

今でこそ、当たり前にあるコンビニ。設置年代は不明だけど、設置された当時は、文字通り「小さなおやつ工房」として役割を果たしたんだろうな~(ほぼ妄想)。近くには小学校、高校に幼稚園も。帰り道にココでお菓子を買ってもらったor買った記憶のある人もいる?

PS.大田市には「アナゴのおにぎり売ってる自販機」もあるよ。そちらもぜひ~。

【近くの珍自販機】ただただ美味しい「あなご飯」のおにぎり売ってる自販機@大田市【山陰フォト散歩】

カテゴリー:レジャー

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー自販機