飯南米をたっぷり使ったライスバーガー専門店『ROUTE54+』がオープン-飯南町

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

飯南町の林の中に突然現れる“アメリカンダイナー”は地元愛あふれるライスバーガーのお店

島根県飯南町にライスバーガーを主役に据えたお店『ROUTE54+(ゴープラ)』がオープンしました。飯南町を盛り上げるため、地域のお父さん、お母さんが一念発起!空き店舗をDIYでオシャレにリノベーションしました。

アメリカンダイナーをイメージしたお店は、こだわりの小物やインテリアで目にも楽しい空間に。店内は広々50名収容が可能で、天気がいい日にはテラス席も用意されています。

『ROUTE54+(ゴープラ)』の場所・アクセス

『ROUTE54+(ゴープラ)』は、飯南町のメインストリート国道54号線から一本入った道沿いにあります。国道沿いにはオシャレな看板が立っているので、そちらを目印に。分かりにくい方は「赤名湿地」を目指して行ってみてください。

営業は土・日曜のみで、時間は10:30~15:30。

ツーリングで訪れる方も多く、バイク用の駐車場は広めに確保。車は10台程度駐車が可能です。

『ROUTE54+』のイチオシは4種類の個性豊かな「ライスバーガー」

飯南町は島根県内屈指の米どころ。標高が高く、朝晩の寒暖差が激しいのでおいしいお米が育つことでも知られています。

ライスバーガーは地元のお米をしっかり味わってもらいたいとの想いで考案されました。自慢のお米をお茶碗一杯分以上使用したライスバンズに、シャキシャキのレタスと、アクセントのきんぴらごぼう、お肉がたっぷりとサンドしてあるのでボリューム感も◎!

ライスバーガーは全部で4種類(各600円)。WHITE、YELLOW、RED、BROWNと、それぞれライスの味付けと中身が異なります。

「WHITE」は白いご飯に、甘辛く味付けされた牛肉が贅沢にサンド。ご飯と牛肉との相性はバツグン!

注文を受けてから焼き上げるライスバンズは、おこげのサクっとした食感と、炊きたてご飯のふわふわ食感の両方を楽しめます。

そのほか、「YELLOW」はターメリックライスとタンドリーチキン、「BROWN」は醤油風味のライスとフィッシュフライと組み合わせも様々。

辛い物が好きな方には唐辛子の効いたライスにスパイシーチキンをサンドした「RED」が人気。その辛さがクセになる!とリピーター続出の人気バーガーです。

手軽に食べることのできるライスバーガーはドライブのおともにもピッタリ。もちろん、全品テイクアウトOKです!

まだまだあります!手作りのおいしいサイドメニュー

ライスバーガー以外にも「チャーシュー丼」(750円)や、カレー風味のエスニックうどん「ゴープラヌードル」(600円)、スイーツの「ワッフル」(550円)など、メニューの品揃えも豊富。

ライスバーガーはもちろん、しっかりと味付けされたチャーシューなど、すべて試行錯誤のうえにたどり着いた手作りの味。ここでしか食べられませんよ~!

現在は、店頭で甘くて密がたっぷりの「焼き芋」や、観葉植物などの販売も行っています。ドライブ・ツーリングでお出かけの際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ROUTE54+

ゴープラ
電 話:070-8986-2153
住 所:島根県飯石郡飯南町下赤名2903-9 [MAP]
営 業:土、日曜日 10:30~15:30(L.O.15:00)*12月20日~3月末まで冬期休業
駐 車:10台
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【うんなんエリア観光情報の過去記事一覧はこちら】

うんなんエリア観光情報Instagram

うんなんエリア観光情報Facebook

うんなんエリア観光情報HP

おしゃれスポット・ショップグルメカジュアルスポット・ショップレジャーアウトドア子連れ・家族旅行スイーツ・おやつランチご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り地元を応援!