松江駅前に『和食料理店 海奴-みやこ』オープン。個室もあって記念日にオススメ

編集部あつきち
編集部あつきち

松江駅近くに移転オープン!『和食料理店 海奴-みやこ』の本格和食コースを味わって

松江駅近くに2021年12月13日オープンした『和食料理店 海奴-みやこ』

以前は『和食bar梟の城』というカウンターのみの小さな和食店でしたが、移転に伴い、個室も新設、換気設備も整ったお店に生まれ変わりました。

店名の『海奴』は、美保関町片江にて、店主のお父さんが営まれていた食事処の店名を引き継いだのだそうです。

『和食料理店 海奴-みやこ』の場所・駐車場

『和食料理店 海奴-みやこ』の住所は松江市御手船場町562-1。『リバービュー御手船場』の1階南側にあります。

営業時間は17:30〜22:00で、定休日は月曜。駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

※島根県の「まん延防止等重点措置」期間中は、一時的にランチも営業されています。詳細は記事後半をチェック。

ひとつずつ提供される揚げたて天ぷらが絶品!

『和食料理店 海奴-みやこ』の料理には、山陰の地産食材をメインに使用。食材は、店主が季節のものを産直店から目利きして仕入れています。

丁寧に作られた和食料理と天ぷらが自慢。お吸い物、前菜、お刺身、茶碗蒸し、天ぷら、お食事、デザートが味わえる「店主おまかせコース」は、移転前からの人気メニューです。

料理に合わせるお酒も、山陰のおいしい地酒を各種取り揃えているので、料理とお酒がお互いをより引き立ててくれますよ!

特に力を入れている天ぷらは、温かいうちに味わえるようにと、揚げたてをお皿までひとつずつ板前さんが運んでくれます。

和食店ならではの細やかな心遣いがうれしいですね♪料理もお酒も100倍おいしく感じられるはず。

『和食料理店 海奴-みやこ』のメニューは和食コースのみ

『和食料理店 海奴-みやこ』での提供メニューは現在、コースのみ。料理をすべて提供するのに1時間30分程度かかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

【メニュー】

  • 「店主おまかせコース」(3300円)
  • 「和牛ステーキ付コース」(4800円)
  • 「海奴贅沢コース」(7000円)※要予約
  • フリードリンク90分(1980円)

個室も備えているので特別な日の利用にもピッタリ

カウンター席のほか、完全個室のテーブル席や大広間も完備しているので、用途に合わせて利用できるのがうれしいですね♪

移転前の『和食bar梟の城』の時代から多くの人に支えられてきた『和食料理店 海奴-みやこ』。

おいしい料理と丁寧なサービスで、これからも地元の人たちに長く愛されるお店になりそうです。

期間限定でランチも提供中

島根県で実施されている「まん延防止等重点措置」に伴い、営業時間の一時的な変更が行われています。

なんと、2022年1月28日から「まん延防止等重点措置」の終了までの間、11:30~14:00(OS13:30)のランチ営業をされるみたい。

メニューは「日替わり定食」(980円)、「お刺身と天ぷら定食」(1200円)、「天丼定食」(980円)など、和食屋さんの味を気軽に味わえそう。また、テイクアウトメニューもあるそうなので、合わせてチェックを!

和食料理店 海奴-みやこ

ミヤコ
電 話:0852-25-5710
住 所:島根県松江市御手船場町562-1 リバービュー御手船場1F南側 [MAP]
営 業:17:30〜22:00
休 み:月曜
駐 車:なし
情 報:Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram