米子市『麺屋 無双』限定で人気だった「台湾まぜそば」がレギュラー入り!

めんあるき
めんあるき

【食べなきゃソンソン!vol.76】米子市のラーメン店『麺屋 無双』

牛骨ラーメンや魚介系Wスープの古式醤油ラーメンで人気を集める『麺屋 無双』。

時折、期間限定で提供されて人気だった「台湾まぜそば」がレギュラーメニューとして登場。さっそくいただいてきた。

牛骨出汁のうま味が効いたオリジナリティあるおいしさ

「台湾まぜそば」の麺は、つけ麺用の多加水平打ちストレート。

基本トッピングは辛肉ミンチ、刻みニラ、刻み海苔、青ネギ、魚粉、センターに卵黄。さらに、ニンニク追加トッピングと、追い飯のサービスを選択できる。

まぜそば系のお約束どおりに、トッピングとつゆをよく混ぜていただきます。

辛肉ミンチのうま味、辛味、卵黄の甘み、ニラの香りと食感、魚粉のうま味にニンニクの香りと甘みと、それぞれが、混ざり合いうまい。

辛味はほどほどで、誰でも頂きやすい仕様に。辛党の方はテーブルに置かれた調味料で調節すればOK。

多加水平打ちストレートもモチっとした食感と、スルッとした口ざわりで心地良くいただける。

ベース出汁は牛骨で、出汁のうま味がよく効いているところに、『麵屋 無双』のオリジナリティを感じます。

「台湾まぜそば」と言えば名古屋発祥の麺料理だが、牛骨ラーメンの人気店『麺屋 無双』ならではの味わいとなっている。

そして麺を頂いたあとはに残ったミンチとつゆにご飯をダイブ。

麺と同じように良く混ぜるは当たり前。ここでは、少し時間をかけて米につゆを吸わせるようにしていただくのが最高にうまい。

やはりまぜそば系は追い飯で〆ることで完結しますね!

麺屋 無双

メンヤムソウ
電話:0859-31-8681​
住所:鳥取県米子市新開6-3-3 [MAP]
営業:11:00〜22:00(OS)
休み:水曜
駐車:14台
情報:Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーLazudaにて連載コラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【ブログ|麺ある記 山陰 ~松江・島根・鳥取・ラーメンの旅~】

【スタジオMのHP】

【めんあるきの過去記事一覧はこちら】