【新店】焼き芋に絶品ジェラートなど。出雲市『KAKA.IZUMO』は美味パラダイス

編集部いしやん
編集部いしやん

出雲にスイーツの殿堂が誕生!地産食材の美味が揃う複合ショップ『KAKA.IZUMO』がオープン

出雲市にオープンした『KAKA.IZUMO(カカイズモ)』。

山陰銘菓「どじょう掬いまんじゅう」でおなじみ、中浦食品が手掛ける新しいスイーツの複合ショップです。

地元食材を活かしたジェラート、特注の壺で焼き上げる甘~い焼き芋、焼きたてパン、オシャレで気の利いた出雲みやげなどなど。

バラエティ豊かな出雲グルメを扱う、スイーツ好きから大注目のお店の誕生です!

『KAKA.IZUMO』のお店の場所、駐車場

『KAKA.IZUMO』は出雲市江田町の県道161号「北神立通り」沿いに2022年3月24日オープン。近くには出雲ドームなどがあります。

営業時間は10時~18時、定休日は水曜。お店には専用の無料駐車場を完備しています。

【近くのオススメスポット】[そば処神門]最後の汁一滴まで飲み干したくなる絶品「鴨汁そば」を-出雲市

看板商品はねっとりトロトロ、極上の口どけがヤミツキ必至の「壺焼き芋」。関連のお芋スイーツもハズレなし

「いつもの毎日にプラスαの彩を」をコンセプトに新しく誕生した『KAKA.IZUMO』。日々の暮らしや心が豊かになるようなスイーツを販売しています。

お店を訪れると最初に目に飛び込んでくるのは、店舗入り口に置かれた大きな壺!

3つ並んでいるのは、焼き芋専用の壺でした。

地元特産の「西浜いも」をはじめ、「紅はるか」や「シルクスイート」といった、厳選した国産サツマイモを使用。焼き芋職人がこの特注の壺の中で、低温の炭火でじっくりと焼き上げていきます。

蜜もしたたる甘~い焼き芋は、まるでスイートポテト!

ねっとりと濃厚な味わいが特長です。この極上の壺焼き芋をアレンジした「芋きんつば」など、おいもスイーツもラインナップ。早くも人気沸騰みたいですよ~。

毎日仕込むフレッシュジェラートはこだわり素材を活かした自慢の冷んやりスイーツ

「壺焼き芋」と並ぶもうひとつの看板商品、ジェラート(300円~)。

搾りたてのプレミアムジャージー牛乳と北海道産のフレッシュ生クリームを、独自の配合でブレンドしたオリジナルスイーツ。出雲抹茶や地元の農園から毎日直送されるイチゴなど、出雲のフレッシュな素材を活かした多彩なフレーバーが並びます。

旬の素材などを使うため、ジェラートのフレーバーは日替わり。お店のInstagramなどでその日のメニューをチェックしてみてくださいね。

厳選素材のうま味を最大限に引き出すよう、毎日丁寧に仕上げられるジェラートは、ひと口含むとスッと溶けていくなめらかな食感。

舌の上に、素材のやさしい余韻がひんやりと残り、後を引くおいしさです。

暑くなるこれからの季節に食べたいオリジナルの冷んやりスイーツ「ジェラートオンソーダ」(550円)。

味や素材だけじゃなく、見た目のかわいらしさにもこだわった自慢のスイーツはSNS映え間違いなし!

パイナップルマンゴー、ストロベリー、メロンの3種から選べます。

『KAKA.IZUMO』にはベーカリー顔負けのおいしいパンも並びます。フランス産小麦とバターを使用したクロワッサンやアップルパイなどデニッシュ系のパンを購入できますよ。

せっかくの焼きたてパン、おうちで味わうのもいいけど、お店にはペット同伴OKのテラス席があるので、できたてのサクサク感を楽しみたいな~!

出雲を訪れた人たちにも気軽に地域の“食”を楽しんでもらいたい!

『KAKA.IZUMO』では、中浦食品・定番人気の「どじょう掬いまんじゅう」をはじめ、山陰地方のアイテムの中から選び抜いた食品や調味料などがずらりと並ぶ、食のセレクトショップも。

中には、知る人ぞ知る個性派アイテムも。ほかとはひと味違う、センスが光るギフトに出合えるかも!

『出雲大社』など、観光エリアからもアクセスしやすい場所柄、出雲旅のお土産を買うのにも便利ですね。

そしてスイーツショップにはめずらしいファーマーズマーケットまで。地元農家が手間暇かけて育てた新鮮な野菜や果物、加工品などを直接販売しています。

スイーツのみならず、様々なカタチで出雲のおいしいものと出合える『KAKA.IZUMO』。スイーツのみならず、出雲の“おいしい”が大集結した新しいお店で、地元の魅力再発見しちゃいましょう!

KAKA.IZUMO

カカイズモ
電 話:0853-24-3300
住 所:島根県出雲市江田町75-1 [MAP]
営 業:10:00~18:00
休 み:水曜
駐 車:あり
情 報:HP Twitter Instagram

【関連記事】ほろり溶けてく食感、かわいいフォルム・・・好き!「あんケーキサンド」

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ