【新店】日本三大和牛、食べてみません?『焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店』

編集部あつきち
編集部あつきち

鳥取駅前にオープン!ブランド和牛「近江牛」を味わえる焼肉店

2022年4月15日、JR鳥取駅前にオープンした焼肉店『すだく』。

滋賀県を代表するブランド牛で、日本三大和牛にも数えられる「近江牛(おうみぎゅう)」を味わえるお店なんです!

お店の名前は『焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店』。

山陰を代表する居酒屋チェーン『炉端かば』で知られる、かばはうすホールディングスによる焼肉店です。

「“かば”が、なぜ焼肉店を?」、そう思う山陰の方も少なくないのではないでしょうか。

今回は『焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店』の推しメニューなどの紹介のほか、お店の誕生秘話(!?)も合わせてまるっと紹介しちゃいます。

『焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店』の場所、駐車場

『焼肉ホルモンすだく鳥取駅前店』があるのは鳥取市栄町710。

鳥取駅からは徒歩3分程度。アクセスが至便なので、地元民はもちろん観光の方にもオススメ。専用駐車場はありません。

同じ飲食店同士、通じる思いがあった

コロナ禍から3年が経ち、今でも“居酒屋離れ”が続いています。

かばはうすホールディングスでは、「何か山陰の人の楽しみを作ることができないか」と様々な業態に挑戦。安来市にあるベーカリー『あめのちハレ』もそのひとつですね。

そんな時、滋賀県の近江牛を扱う人気の焼肉店『焼肉すだく』と出会います。お店の運営方針やメニュー構成に感銘を受け、今回のオープンに至ったのだそうです。

【関連記事】[あめのちハレ]無添加生地の手作りパン。安来市に炉端かば系列のパン屋さんオープン

また、“料理で人を笑顔にする”、“スタッフが輝けるお店づくり”が、『炉端かば』と似ていることに親近感を感じ、真逆の焼肉店に挑戦。

コロナ禍の中で同じような思いに出合い、刺激をもらえる素敵なご縁。おおげさかもしれませんが、『焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店』は、コロナ禍が作ってくれたきっかけで生まれたお店なのかも・・?

それにしても、

鳥取で日本三大和牛が食べられるなんて!

(鳥取県民としては、ありがたや~ありがたや~)

ちなみに「すだく」の名前の由来は「集く(すだく)」からきており、「賑わいや楽しい時間を過ごして欲しい」との思いが込められているんだそうです。

かば×焼肉すだくのコラボ。名物は何?

「焼肉」と聞いたらテンション上げずにいられませんね。

気になるメニュー(一部)はこちら↓

まず味わいたいのが「不動の名物 近江牛カルビ」。

近江牛のトモバラを店内手さばきで提供する一番オススメのメニュー。ハイボール、飲みたくなるやつ・・・。

また、「近江牛カルビ」と同じくらいオススメなのが「すだくカルビ」。こちらは白ごはんに抜群。(今すぐ食べたい。)

全17品の料理が付いてコースは「満足コース」(5500円)と「贅沢コース」(7700円)があり、全50種類以上のドリンクは120分飲み放題もセット。

単品メニューで贅沢をゆっくり?

コースでお酒と一緒に豪快に?

給料日後のご褒美に、記念日や誕生日パーティーに。いろんなシチュエーションで使えそうだ。

かばはうすでは今後も、山陰の人を驚き、喜ばせるような様々な企画を展開予定しているとのこと。

コロナ禍も吹き飛ばすくらいの勢いに、ますます期待しちゃいますね!(^^)

焼肉ホルモンすだく 鳥取駅前店

ヤキニクホルモンスダク トットリエキマエテン
電 話:0857-26-0029
住 所:鳥取県鳥取市栄町710 [MAP]
営 業:16:00~23:00(OS22:30)
休 み:なし
駐 車:なし
情 報:Instagram 食べログ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram