【新店】紅ズワイガニ専門ラーメン店『丿貫米子空港店』。鳥取のうま味を凝縮

編集部あつきち
編集部あつきち

横浜や米子で人気の『丿貫(へちかん)』が山陰の玄関口・米子鬼太郎空港にオープン

横浜市の有名な煮干系ラーメン店『丿貫(へちかん)』の6号店となる『丿貫米子空港店』をご紹介!

鳥取県にはすでに『米子丿貫』、『さっかどう』の2つの系列店があります。

『丿貫米子空港店』の店内からは滑走路を眺められます。大きい窓からは大山や滑走路、飛行機も見渡せて開放的ですよ!

運が良ければ離発着の瞬間に出合えるかも♪

『丿貫米子空港店』の場所、駐車場

『丿貫米子空港店』があるのは、「米子鬼太郎空港」の2階。営業時間はランチ10時30分~14時30分、夜は15時30分~17時30分。

お店へ行く際は「米子鬼太郎空港」駐車場を利用しましょう。

空港で味わう一杯! 境港産紅ズワイガニの絶品ラーメン

『丿貫米子空港店』では、境港産の新鮮な紅ズワイガニをはじめ、境港産の魚介類や山陰の食材にこだわった中華そばを提供しています。

『丿貫米子空港店』イチオシメニュー「紅ズワイ蟹そば」(1000円)。

トロトロの柔らかいチャーシューと、カニメニュー専用の極細麺に、紅ズワイガニのうま味を最大限に引き出した濃厚なスープが良く絡む。

”鳥取に来た~”って感じさせてくれる一杯!

ほかにも、日替わりのラーメンやその日限定のラーメンがあり、TwitterInstagramに情報が載っているので要チェック。レアなメニューに出合えちゃうかもしれませんよ~!

ちなみに・・・

境港産の紅ズワイガニを使ったラーメンが楽しめるのは系列店では『丿貫米子空港店』だけ。(ほかの系列店では味わえません!)

空港からの景色と、鳥取らしい味わい。空に飛び立つ飛行機を見れば、疲れも吹っ飛びそう!

「米子鬼太郎空港」を利用の方にはもちろん、飛行機を利用しない方もOK。空港店だけでしか味わえないラーメン、ぜひ気軽に行ってみてください♪

丿貫米子空港店

ヘチカンヨナゴクウコウテン
電 話:090-7406-9733
住 所:鳥取県境港市斐神町1634 米子鬼太郎空港2F [MAP]
営 業:10:30~14:30,15:30~17:30
休 み:なし
駐 車:米子鬼太郎空港駐車場を利用
情 報:HP 
Twitter Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram