【新店】揚げたて!個性派の練り物グルメが続々!『練屋・かまの穂』が境港水産物直売センターにオープン

編集部あつきち
編集部あつきち

“海産物の宝庫”境港市に練りもの専門店『練屋・かまの穂』がオープン

2022年3月、練りもの専門店『練屋・かまの穂』が、『境港水産物直売センター』内にオープン。

練りもの製造の「モリイ食品」が出店した新しいアンテナショップです。

『水木しげるロード』のメインロードからは少し距離がありますが、ゲゲゲ観光と合わせて行っておきたいスポット。お土産探しにもピッタリですよ。

『練屋・かまの穂』の場所、駐車場

『練屋・かまの穂』があるのは、境港市にある『境港水産物直売センター』の中。観光地『水木しげるロード』に近接し、観光客の方も多く訪れています。

駐車場は約200台完備していて、大型観光バス駐車場も3台完備。

揚げたてアツアツの揚げ天

「ねりもののおいしさと可能性はまだまだ広げられる」という考えのもと、「ねりものラボラトリー」をコンセプトに、練り物の新しいおいしさ、新たな食べ方や楽しみ方を目指して新商品を開発。

『練屋・かまの穂』では、すり身を天ぷらにした揚げたての「揚げ天」が食べられます。

店舗限定の揚げ天「かに姿天」(300円~)や「のどぐろ天」(330円)はイチオシ。カニの形の揚げ天がカワイイ!

竹串にさしてもらえるので、食べ歩きにピッタリですね。近くの『港台場公園』で食べるのも良さそう。

「かに姿天」には境港産紅ズワイガニ、「のどぐろ天」には島根県産ののどぐろを使用。地のものをアツアツで食べれてうれしい♪

可能性が無限大の練りもの

お盆に帰省した際のお土産や、来客時に大活躍間違いなしの『練屋・かまの穂』の練りもの。お家でのおやつ、おつまみ、食卓の一品にも!

マヨネーズや醤油をちょい足しで、自分好みの食べ方を楽しんでみてはいかがでしょう?

\ひとくちかまぼこがもらえるキャンペーン中/
かまの穂のインスタグラムをフォローして、フォロー画面をスタッフに見せるだけ!

『かまの穂』から、これからどんな商品が登場するのか楽しみですね。・・・例えばソフトクリームや焼き菓子など「練りものスイーツ」とか!?

今後も注目したいお店です(^^)

練屋・かまの穂

ネリヤカマノホ
電 話:0859-21-7233
住 所:鳥取県境港市昭和町9-5 境港水産物直売センター内 [MAP]
営 業:9:00~16:00
休 み:火曜(祝日の場合は営業)
駐 車:境港水産物直売センター駐車場を利用
情 報:HP Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram