『中華そば くにまつ 益田店』広島式汁なし担担麺の人気店が島根初進出!

めんあるき
めんあるき

益田市の新店『中華そば くにまつ 益田店』で本場「広島式汁なし担担麺」を味わう

【食べなきゃソンソン!vol.83】

今やご当地グルメとなった「広島式汁なし担担麺」。シーンを牽引してきた御三家(きさく、くにまつ、キング軒)のひとつ、「中華そば くにまつ」が2022年4月15日に島根初進出。

遅ればせながら、本場の「広島式汁なし担担麺」を味わいたく、おじゃましてきました。『テキサス 益田店』と駐車場を共有するので駐車もスムーズ。店内はセルフ式なので、気軽に食事できます。

温泉玉子や調味料でカスタマイズ自由自在!味変で楽しむのが本場の味わい方。

「広島式汁なし担担麺」は、温泉玉子の追加、〆の追い飯も外せない楽しみ方。

うれしいことに、メニューには+100円で、リーズナブルにすべてが味わえる「汁なし担担麺セット」(750円)がラインナップ。

まずは麺を上下にひっくり返すように、20回以上かき混ぜるのがお約束。後はおもむろにすするだけ。

ラー油の程よい辣(辛味)と花椒の麻(痺れ)の刺激に、タレのコクあるうま味が広がり美味!

そのまましばらくいただいてから、まずは酢を入れて味変。酢の酸味と甘味が加わることで、コクが深い味わいでこれも美味。

そして辛いもの好きの私は、ラー油と花椒を追加してさらに刺激アップ!だんだんと楽しくなってきました!

担担麺のタレ、酢、ラー油、花椒などの調味料は、料理受け取りカウンターにあり、自由に使えるので、カスタマイズは自由自在。

続いて温泉玉子を投入します。玉子の甘みが加わり、マイルドな味わいに変化。これもまたうまいですね。

さらに、ラー油と花椒にタレもつぎ足してうま味アップ!

麺を楽しく、美味しく頂いたあとは、いよいよ〆のライスを投入。

よくかき混ぜた後は、またまたラー油と花椒にタレを足し、好みの味に調整していただきました。

やりたい放題でしたが、実に楽しく、美味しく、本場の「広島式汁なし担担麺」を堪能できて最高の体験ができた。

松江からは少し遠いが、また機会があればおじゃましたいですね。

中華そば くにまつ 益田店

住 所:島根県益田市あけぼの東町2-5 [MAP]
営 業:11:00~19:00
休 み:木曜
駐 車:あり