浜田市『FARMER’S BREWERY 穂波』“畑生まれ”のクラフトビールは要チェック

編集部いしやん
編集部いしやん

有機栽培の農家が繰り出す畑生まれのクラフトビール。浜田市『FARMER’S BREWERY 穂波』

2021年にリニューアルオープンした島根県浜田市の観光拠点『はまだお魚市場』。

浜田港のすぐ近くにあり、新鮮な魚介類を仲買人から直接購入できたり、魚の加工品や地元特産品・工芸品などを扱うお土産売り場があったり。港町・浜田の魅力を発信するスポットです。

【オープン時の記事】浜田市観光の新拠点『はまだお魚市場』の見どころを解説!リニューアルオープンでグルメも充実

その施設内で、島根の大地の恵みを活かしたクラフトビールを提供しているのが『FARMER’S BREWERY 穂波(ほなみ)』。

クラフトビール界でも珍しい、農場が手掛けるマイクロブルワリーです。

『FARMER’S BREWERY 穂波』の場所とアクセス

『FARMER’S BREWERY 穂波』は、浜田市原井町にある『はまだお魚市場』商業棟1階「ここマーケット」の一角にあります。

浜田道・浜田ICからは車で約10分、また、JR浜田駅からバスも出ており、12分程度で到着です。

『穂波』の営業時間は10時~16時、火曜定休です。

野菜×ビールの新たな出会いで誕生!個性が光る浜田発クラフトビール

『FARMER’S BREWERY 穂波』は、浜田市内でオーガニック野菜を栽培する農場「三島ファーム」が運営するクラフトビール醸造所。農園で手塩にかけて育てた、有機野菜を使ったこだわりのビールを造っています。

副原料として使用されるのは、農場で収穫されたさつまいもやイチゴをはじめ、地元産の黒豆、ショウガなど。現在9種類あるビールのうち6種類に、自社栽培の農作物が使われているんですよ。

醸造方法は、浜田のおとなり・江津市の『石見麦酒』が考案した通称・石見式を採用。発案者の山口工場長から直接指導を受けたそうで、一度にたくさんは生産できませんが、すべて手作業で丁寧に仕込んでいきます。

【関連記事】『石見麦酒』“石見式”で醸造されるキャラ立ちクラフトビールで石見を味わおう

そうして出来上がったクラフトビールは、野菜のうま味をほのかに感じる、ほかにはないやさしい味わいとなっています。

オススメは、地元産の黒豆、麦芽を贅沢に使用し、ガツンとくるコクとうま味が詰まった「穂波ブラック」。

しっかりと飲みごたえのある黒ビールで、クラフトビール好きにはぜひ試して欲しい1本。

また、フルーティーだけどキリリとした苦みも感じる「穂波イチゴ」や、ホップの香りと八朔のジューシーさが後を引く「穂波八朔」は、比較的飲みやすく、男女問わずオススメしたい味わいです。

農家発ブルワリーの自由な発想を活かした商品はまだまだほかにも。

有機安納芋をふんだんに使ったビール、有機栽培米をビール酵母で醸造した「海辺のどぶろく」などなど。“田畑推し”のオリジナリティあふれるラインナップに、心もソワソワ!

できたてクラフトビールは海の街ならではのグルメと好相性

店頭では瓶詰めビールを買うことができるほか、併設の「BEER STAND HONAMI」では樽生ビールを味わえちゃいます。

できたてクラフトビールのおともには、浜田の新名物「鯖ドック」が最高!ビールがぐんぐん進んじゃうので、飲みすぎ注意ですね。

朝採れの新鮮野菜も販売されているので、採れたて野菜を使った手料理とビールで「おうちバル」とか楽しそう!

超個人的には、「お魚市場」で浜田名物「のどぐろ」や「赤天」を買って帰って『穂波』のビールで宅飲みしたら、もう優勝間違いなし!と思います。

なお、石見発の『穂波』のビールは、浜田市内の道の駅など西部エリアの地元特産品を扱うお店などで主に購入できますが、松江市・玉造温泉にある『珈琲屋 Yori荘』で取り扱っているので、農家が造るクラフトビールを、東部在住の方もぜひ気軽に試してみてくださいね。

《島根県内のクラフトビール特集も参考に!》
地域密着型ブルワリー8選!お土産にも最適な島根のクラフトビール|しまね観光ナビ|島根県公式観光情報サイト

FARMER’S BREWERY 穂波

ファーマーズブルワリーホナミ
電 話:080-1900-3471
住 所:島根県出雲市原井町3050-46 はまだお魚市場1F [MAP]
営 業:10:00~16:00
休 み:火曜
駐 車:はまだお魚市場駐車場を利用
情 報:HP Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ