超なめらか~なチーズテリーヌ、新発売

編集部あつきち
編集部あつきち

境港市『cake shop MAROMARO』からチーズ系スイーツ新登場

日中は過ごしやすい日が続いてますが、朝晩は日に日に寒さが増してます。

ゆっくりだけど、じわじわと冬の足音が近づいてくるような今日この頃。寒くなればなるほど、温か~いコーヒーと甘~いものが、特においしく感じるんですが、みなさんはいかがです?

今日は、先日リリースされたばかりの地元発こだわりスイーツをチェック!境港市にある『cake shop MAROMARO(マロマロ)』のチーズを使ったスイーツです。

『cake shop MAROMARO』のお店の場所

『cake shop MAROMARO』があるのは、境港市外江町。「内浜産業道路」沿いにあり、周辺には「スーパードラッグひまわり」や「ほっかほっか亭」などがあります。

【周辺のオススメスポット】【新店】ひとりランチも気軽に。境港市『おうちごはん。スミた』で心和む日替わりランチ

甘さ控えめ。チーズとレモンのほのかな酸味がクセになる!

『cake shop MAROMARO(マロマロ)』は、オープンから10年、“町のケーキ屋さん”として、地元で親しまれている洋菓子店。

シンプルで素朴な味わいのケーキを常時約20種類取り揃え、普段使いにピッタリ。また、デコレーションケーキやキャラクターケーキなどにも定評がある、地元民御用達のスイーツショップなんです。

そんな『マロマロ』から11月11日にリリースされたばかりの新商品がこちら、「joie(ジョワ)チーズテリーヌ」(3245円)

おうちカフェがグレードアップしちゃいそうな、リッチでオシャレなとろける食感の絶品スイーツです。

小麦粉を使わず、時間をかけてじっくり蒸し焼きすることで、とろけるような食感を実現した「joie チーズテリーヌ」。口どけなめらか、クドさもないので、どなたにも食べやすい仕上がりとなっているみたい。

チーズテリーヌの質感は動画で↓

サムネイル

砂糖控えめ、バニラの風味を加えていないので、チーズ本来の香りと酸味を楽しめるのが魅力。

保存料無添加なので、小さなお子さんやお年寄りにもオススメ。小麦粉不使用のグルテンフリーで、アレルギーの方にも安心です。

新商品「joie チーズテリーヌ」は、店頭販売のほか、オンラインでお取り寄せも可能。

オレンジ色が鮮やかなオシャレで高級感のある化粧箱入り。自宅用はもちろん、手土産や年末のギフトなどとしても最適ですね~。

アレンジ自在!おもてなしや冬のおうち時間のおやつにいかが?

『マロマロ』の「チーズテリーヌ」は冷凍状態でお届けされる商品。解凍の具合で様々な食感の違いを楽しめますよ。

好みの厚さにカットして、まずはそのままで。チーズとほのかなレモンの酸味が口いっぱいに広がる~。

甘さ控えめ、シンプルな味わいなので、あれこれアレンジも楽しめちゃうところも魅力。

フルーツソースやジャムとの相性は抜群だし、さらにフレッシュフルーツやミントなどを添えれば、あっという間におうちカフェがワンランクアップ!おもてなしにも◎。

このほか、トーストに乗せて少し溶かしてみたり、何かにサンドして味わうのもオススメだそう。

一度食べたら止まらなくなりそうな『マロマロ』の新スイーツ「joieチーズテリーヌ」。冬のほっこり幸せなおうちカフェタイムのおともにいかが?

気になるスイーツの詳細は特設ページをチェック!!

cake shop MAROMARO

ケーキショップマロマロ
電 話:0859-42-5011
住 所:鳥取県境港市外江町2357-5 [MAP]
営 業:
11:00~19:00
休 み:火曜
駐 車:あり
情 報:HP Twitter  Facebook Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram