おいしいコーヒー片手に散歩。秋色に染まる『樗谿公園』-鳥取市

編集部あつきち
編集部あつきち

季節ごとの楽しみがある『樗谿公園』。今回は秋にお邪魔しました

こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。

鳥取市の『樗谿(おうちだに)公園』の紅葉が見頃ということで行ってきました。(11月10日訪問)

『樗谿公園』は、鳥取市上町の静かな住宅街にある広い公園。公園のお隣には『鳥取市歴史博物館 やまびこ館』も。

川のせせらぎが聞こえてきたり、季節の花が咲いてたり、かわいいポニーがいたり、初夏はホタルが集まったりと、癒し要素がいっぱいな公園です。

神社もあり広いのでお散歩コースにもオススメ。

それに公園の近くには、コーヒーがおいしいお店↓

公園散策のあとの“ホッとひと息”にピッタリな憩いカフェ『Capri coffee beans(カプリコーヒービーンズ)

今回はここでコーヒーをテイクアウトして、コーヒー片手に公園散策を楽しんでみることに。

『樗谿公園』はクライマックスな秋景色

遊歩道に沿って紅葉した木がずらり!

モミジの赤色をはじめ、イチョウの黄色、オレンジ色のグラデーションが園内を彩っています。

平日でもたくさんの人が来ていました。

背の高い木ばかりなので、公園を歩く人の目線はみーんな、上!

美しい紅葉を目の前に、マスクの上からでも笑顔が分かるようでした。

公園敷地内にある『鳥取東照宮(樗谿神社)』は、石玉垣をめぐらした本殿、平唐門の中門、入母屋造の拝殿、幣殿ともに国の重要文化財だそうです。

神社と紅葉のコラボレーションも魅力的。

ポニーのはなちゃん。はなちゃんの小屋からも紅葉が楽しめたのかな?

前に来た時は、5~6月頃で新緑がまぶしい時期でした。が、今回はすっかり秋景色。

冬や春はどんな景色を見せてくれるんだろう?

季節ごとに来たくなる公園です。

写真撮ったり、落ち葉遊びもしっかりと

紅葉を眺めながらのコーヒーは格別。

晴れた日にはコーヒーをテイクアウトして、ゆっくり散歩しながらスローな時間を過ごすのも良いことに気づきました♪

足元に置いて写真を撮ったり、落ち葉踏んで遊んだり。

黄色いイチョウとコーヒーは、なんだかお似合いだな!

地面には木の根が見えなくなるくらい、イチョウの落ち葉がいっぱい。

歩くごとに鳴る“カサカサ音”も秋ならではのBMG?

帰り際には気持ちもスッキリ、足取りも軽く、心もちょっと前向きに!

落ち葉遊びもしっかり満喫。紅葉の見頃は過ぎてしまっているしれませんが、今週いっぱいは少しだけ残っているかな。

園内を歩くだけでも充分気持ちがいいので、まだ行かれたことのない人はぜひ、お出かけの候補先としてどうぞ。

落ち葉遊びは、また来年!

樗谿公園

オウチダニコウエン
住 所:鳥取県鳥取市上町 [MAP]
駐 車:あり

【過去の訪問記事】[鳥取市|樗谿公園]馬もホタルもいる!木陰と水辺が気持ちいい場所【公園であそ部】

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram