家族でお出かけする人気スポット!遊んで知って食べて楽しい今が旬の“梨”ミュージアム『鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館』

編集部いしやん
編集部いしやん

国内最大級の巨木が出迎えてくれるユニークな梨ミュージアム

鳥取県を代表する農産物、梨に関する知識が楽しく学べるミュージアム。ロボット農家夫婦が解説する「二十世紀梨ものがたり劇場」など、梨に関する情報をわかりやすく紹介しています。

もっとも人気が高いコーナーの「キッチンギャラリー」では一年中3品種の梨の食べ比べができ、旬の梨はもちろん、鳥取県で開発された氷温貯蔵技術により貯蔵したものを食べることができます。また、子どもたちにオススメなのが梨と遊ぶ「不思議ガーデン」。自分の体が小さくなって、梨園にいるイメージで展示され、楽しみながら学べるコーナーです。

直営のフルーツパーラーでは、さまざまなスイーツやジュースが楽しめ、爽やかな酸味とバニラのハーモニーがクセになりそうな「二十世紀梨ソフトクリーム」(大300円、小250円)はぜひ試してみて!

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

トットリニジッセイキナシキネンカン

電 話:0858-23-1174

住 所:鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内

営 業:9:00〜17:00(最終受付16:40)

休 み:第1・3・5月曜(祝日の場合開館、翌平日休館)、12/29〜1/3

料 金:【入館】高校生以上300円、小学生以上150円、未就学児無料

駐 車:825台

情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

グルメ子連れ・家族旅行スイーツ・おやつおすすめスポットお土産ご当地グルメ・食材