スタッフおすすめ記事

【からだハニカムコラムvol.5】〜ぽっこりお腹を引っ込める【座って筋トレ編】〜

快適な暮らしビューティースポーツ健康連載コラム筋トレ

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

“座って”できるお手軽なお腹の筋トレ方法をレクチャー!

こんにちは! Body make studio Sprittrの前谷涼子です。

前回は「ぽっこりお腹を引っ込める」ために、普段動きが少ない“骨盤”を動かしていく方法を紹介しました。

≪前回の記事はこちら↓≫

https://www.lazuda.com/news/archives/344

ですが、骨盤の動きだけではなかなか引き締まらない、引き締まったお腹をキープしたいという時、腹筋に刺激を入れることをオススメします。

骨盤と腹筋に刺激を入れる方法、今回ご紹介するのは「もも上げ」です。

1.座った姿勢での骨盤が立った状態を確認します。座面にお尻を付け、おへそを正面に向けます。

2.そのポジションをキープしながら太ももを交互に上げ、もも上げをします。

回数は20回を目安に。

座って骨盤を立てた状態でのもも上げは、腹部に力が入っていることが確認できます。筋肉の動きを感じながらトレーニングをすると効果も感じやすいです!

次回も、毎日できる簡単な筋トレを紹介していこうと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スプリット前谷さん

Sprittr スポーツトレーナー/理学療法士

スプリット前谷さん

鳥取県南部町にあるBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)代表。怪我や病気の予防的なからだ作りを発信・提案中。理学療法士資格を持ったフリーランストレーナー。

【HP】:https://www.sprittr.com/

twitter:https://twitter.com/sprittr7

人気の記事