[出雲市オープン]出雲大社近くの生タピオカ専門店『USANO-en』!SNS映えなタピボトルも注目【冬もタピ活!】

編集部べーやん
編集部べーやん

出雲大社にちなんでウサギをデザインした可愛いタピボトル

2019年11月、島根県出雲市の『出雲大社』前の神門通り(竹野屋旅館の隣)に注目の生タピオカドリンク専門店『USANO-en(ウサノエン)』が新登場!

すでにInstagramなどで話題になっている筒状のタピボトルは、『出雲大社』らしくウサギをモチーフにしたフォトジェニックなデザイン。持ち歩けば目を引くこと間違いなし。もはやドリンクもファッションの一部ですね!

トロピカルな味の「ブルーライチ」(400ml 850円)。こちらのお店のタピオカの特長は、何といっても「生タピオカ」を使用していること。

通常のタピオカは、一旦茹でてから冷凍保存されたものを、仕入れ後に再度解凍して茹でることが多いようです。

一方こちらの「生タピオカ」は、タピオカ粉が球状になった状態で仕入れ、店内で茹でて提供。冷凍する工程を挟んでいないため、タピオカ本来の程よい弾力とモチモチ食感が楽しめます。

タピオカドリンクは紅茶ベースが7種、ミルクベースが12種揃っており、冬季はホットも7種ラインナップ。店頭に並ぶサンプルのボトルもカラフルですね。味よりもボトルカラーで選ぶのもアリですね。

タピオカ入りの「チーズティー」(850円)も販売。「チーズティー」といえば一部で「NEXTタピオカ」との呼び声も高く、タピオカの次に流行る!とも言われています。

関東の方では既に専門店もあるようです。気になる方はぜひお試しを。

1階はテイクアウト専門ですが、2階はダイニングカフェになっており、多彩なカフェメニューが楽しめます。

『出雲大社』を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

プレミアム生タピオカ専門店 USANO-en

プレミアムナマタピオカセンモンテンウサノエン
電 話:080-6328-3848
住 所:島根県出雲市大社町杵築南836-1 [MAP]
営 業:11:00~17:00、土日祝10:00~18:00
休 み:なし
駐 車:なし
情 報:instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ