新・出雲大社周辺はこう歩く!地元編集部オススメの観光スポット5選【Lazuda TV】

編集部いしやん
編集部いしやん

山陰ローカルバラエティ LazudaTVでも紹介!

鳥取・島根の各地へおでかけして、地元の魅力をお届けするローカル情報バラエティ「Lazuda TV」。

その中で今回、編集長・べーやんが「出雲大社の歩き方」と題して、出雲大社周辺の厳選5スポットをピックアップ。

2019年11月にオープンしたギネス記録のミュージアム(?)など、楽しさ満載です。

6分ほどお時間いただければ、観光はもちろん、初詣の際の参考になる情報がきっと得られます!

サムネイル

今回のLazuda TVで取り上げたスポットまとめ!

■IZUMONO-en 

2019年11月にオープンしたばかりのミュージアム。館内に展示されているのは、出雲ゆかりのうさぎをモチーフにした町おこしを願う「ねがい雛」で、その名も「うさぎの恩返し」。

出雲市大社町の小・中・高校生やコミュニティーセンターを通じて、地元市民と一緒に作り上げた『出雲大社』の新たな観光スポット。

■俵まんじゅう 

創業明治31年の出雲を代表する菓舗による銘菓「俵まんじゅう」(1個130円)。

『出雲大社』のご祭神である大黒様のご神徳にあやかり五穀豊穣、福徳円満、良縁に恵まれますようにと願いを込めたひと品。口どけがいい白あんをふんわりカステラ風味で包んだ菓子となっています。店内にはイートインもあり、休憩がてら立ち寄るのにもオススメ。

■堀江薬局本店 艸楽(そうらく)

大正13年創業の薬局がオープンした漢方専門の薬局。和漢植物やハーブを調合した様々なオリジナル薬膳茶などを取り揃えています。

風水と四柱推命で占った「木火土金水」のタイプ別になっていて、自分に合わせたお茶がラインナップ。特に女子の悩み、女子力を上げたい人にイチオシです!

■旧大社駅 

駅舎は明治45年に国鉄大社駅の開通に伴い開業され、大正13年2月に新たに改装されたもの。

JR大社線は平成2年に廃止されましたが、その後駅舎は国の重要文化財に指定。出雲市大社町の玄関口にふさわしい和風造りの駅舎は、“和風駅舎の最高傑作”ともいわれています。

■献上そば 羽根屋 伝承館店 

江戸時代創業の老舗出雲そば店で、割子スタイルの出雲そばを日本庭園を眺めながら堪能できます。

地元でとれた蕎麦を昔ながらの石臼で製粉していて、「水回し」「こね」「のばし」「切り」の工程を経て、風味豊かな手打ちそばを提供しています。古き良き伝統を忠実に守り続ける地元民からも愛されるお店!「割子そば3段」(840円)。


本編「Lazuda TV」では紹介していないオススメ情報、そばの食べ方などを編集長自らリポートしています!ぜひYouTubeチャンネルもご覧ください!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ