料金・予約方法も掲載!鳥取のいちご狩りおすすめ6選【2021年最新版】

編集部いしやん
編集部いしやん

食べ放題もあり!鳥取県内おすすめのいちご狩りスポット特集

いよいよ、いちご狩りシーズンが到来!
鳥取県は梨はもちろんのこと、様々なフルーツ狩りが楽しめるエリアです。

そして今回は、この春から初夏にかけて旬を迎えるいちご狩りスポットを集めました。

一人ひとりの対策も大切ですが、各園で感染症対策も徹底されているので、安心して楽しめるはず。
友達と家族と恋人と、春の思い出づくりに出かけませんか?

【三朝町|いちご農園やよすけファーム】こだわり栽培で育ったジューシーないちご

三朝温泉から車で数分のところにあるイチゴ農園『やよすけファーム』。

酸味が少なくジューシーな甘さの品種「章姫(あきひめ)」を30分間食べ放題で思う存分楽しめます。

いちごは鳥取県生まれの「わかば農法」で栽培。選び抜かれた有機物を植物が吸収しやすい形にし、微生物や酵素の力を借りて豊かな土を作り上げる農法です。

作物そのものの生命力を引き出すことで、元気で病気に強い農作物を作れるそう。
「なるべく農薬を使用せず、植物本来の生命力を大切にする」ことがモットーだとか。

いちご農園やよすけファーム

イチゴノウエンヤヨスケファーム
電 話:080-6344-6996
住 所:鳥取県東伯郡三朝町大瀬 [MAP]
駐 車:2台
情 報:HP

2021年いちご狩りDATA
いちご狩り期間 2月27日~5月
料金 【30分間食べ放題】中学生以上2200円、2歳以上1500円(土日祝は中学生以上2500円、2歳以上1800円)
*5/11以降は中学生以上1500円、2歳以上1000円
期間中の営業時間 9:00~16:00
期間中の定休日 木曜(4/29は開園)、そのほか臨時休園あり*生育状況による
予約について 要予約(1ヶ月前から可)
予約方法 〇電話 〇WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり ×車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り不可(別途パックなどでの販売はあり)
感染症対策 消毒薬の設置、ハウス内入場者数の制限、喫食時以外のマスク着用の必須、イチゴ狩り中の保管用のマスクケースの配布など

【鳥取市|苺工房たけうち】何個食べられる!? 大粒いちご30分食べ放題

山陰道吉岡温泉ICから車で約3分の場所にある『苺工房たけうち』。
こちらでもいちご品種「章姫(あきひめ)」が30分食べ放題。

“食べられる肥料”100%で育てられたイチゴはかなり大粒!
食べ放題とはいえ、ひと粒ひと粒に食べ応えがありそうです。

摘んだいちごは持ち帰りできませんが、ハウス内では1パック500円で販売。ちょっとしたお土産にもピッタリです。

ちなみに、ハウスには撮影用の顔出しパネルがあり、かわいいイチゴの帽子なども用意されていました。
来園の記念にパシャッと1枚撮ってみるとステキな思い出作りになりそう!

苺工房たけうち

イチゴコウボウタケウチ
電 話:090-2000-2821
住 所:鳥取県鳥取市六反田197-1 [MAP]
駐 車:10台
情 報:HP

2021年いちご狩りDATA
いちご狩り期間 3月7日~6月中旬
料金 【30分食べ放題】中学生以上2000円、小学生以下1500円*3歳未満は付き添いの大人1名につき幼児1名分無料
期間中の営業時間 10:00~15:00(最終入場)
期間中の定休日 期間中無休
予約について 前日までに要予約
予約方法 〇電話 ×WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり ×車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り不可(別途パックなどでの販売はあり、1パック500円)
感染症対策 手指消毒、入園人数制限、定期的に摘み取り用具など消毒

【米子市|中海フルーツパーク】新品種も栽培中!

近年オープンした観光フルーツ園。場所は米子鬼太郎空港から15分、水木しげるロードから25分と好立地です。
『米子水鳥公園』のすぐそばにあるため、両方に足を運べば野鳥観察&イチゴ収穫体験で1日楽しめそう。

いちご狩りは40分間食べ放題。こちらも高い位置に栽培された「高設栽培」なので、しゃがまずに摘み取れます。

ハウス9棟に約2万5000株ものいちごが栽培されており、主な栽培品種は「章姫」「紅ほっぺ」「おいCベリー」「とっておき」。
甘さと酸味のバランスに優れた鳥取県の新品種「とっておき」は特にオススメ!

地元生まれの新品種…。ホームページによると「皮は章姫よりも固く、輸送にも適した品種」だそうですが、どんな味なのかとても気になりますよね。

午前中は事前予約制のいちご狩り、午後は予約不要で摘み取りのみ(飲食不可)の「摘み取り体験*いちごがなくなり次第終了」を実施中。
ホームページの専用ホームから受付います。

中海フルーツパーク

チュウカイフルーツパーク
電 話:080-2921-4083
住 所:鳥取県米子市彦名新田664 [MAP]
駐 車:あり
情 報:HP

2021年いちご狩りDATA
いちご狩り期間 12月~5月中旬(予定)
料金 【40分食べ放題】<1月31まで>大人2300円、小学生1800円、4歳以上1000円<2月1日~3月31日>大人2000円、小学生1500円、4歳以上700円<4月1日以降>大人1800円、小学生1300円、4歳以上500円*いずれも3歳以下無料
【摘み取り体験】1人3000円
期間中の営業時間 【いちご狩り】9:30~11:30
【摘み取り体験】13:30~16:00
*いずれも変更になる場合あり
期間中の定休日 月・水・金・日曜*時期により変更になる場合あり
予約について 要予約
予約方法 ×電話 〇WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり 〇車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り可能(量り売り)*栽培状況により中止の場合あり
感染症対策 ビニール手袋の着用必須、手指消毒、定期的に摘み取り器具など消毒、入園人数制限

【日南町|ステラベリーパーク日南】雰囲気抜群の星空の下でイチゴ狩り!

こちらも昨年開園した新スポット。なんと夜に営業する観光いちご農園。
冷涼な日南町で星空を眺めながら、日中とは異なる雰囲気の中でいちご狩りを体験できます。

日南町といえば、星空保全地域に指定されるほど素敵な星空が眺められるまち。

収穫体験のあとはいちごを食べながら、ゆっくり星空観察を楽しむのもいいかもしれません。デートスポットとしても利用できそうですね。

いちご狩りは40分食べ放題で完全予約制。栽培品種「信大 BS8-9」は、甘みと酸味のバランスに優れ、味が濃いのが特長。
食べ放題なのでもぎたてを存分に味わえます。営業は金・土曜のみなのでご注意を。

ステラベリーパーク日南

ステラベリーパークニチナン
電 話:080-2891-5231
住 所:鳥取県日野郡日南町神戸上2962 [MAP]
駐 車:25台
情 報:HP

2021年いちご狩りDATA※2021年の詳細はHPで発表
いちご狩り期間 6月後半~11月予定(詳細はHPで確認)
料金 *今シーズンの詳細は決定次第HPで告知
期間中の営業時間 *今シーズンの詳細は決定次第HPで告知
期間中の定休日 *今シーズンの詳細は決定次第HPで告知
予約について 前日までに要予約
予約方法 〇電話 〇WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり ×車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り可能(量り売り)*栽培状況により中止の場合あり

【湯梨浜町|小林農園】甘くて大粒!ちょっとリッチないちご狩り

湯梨浜町にあるいちご狩りスポット『小林農園』。
こちらで育ついちごは、なんといっても大粒で食べ応えがあり、甘さが豊かなところ。

6月中旬までの間、30分食べ放題でちょっとリッチないちご狩りが楽しめます。

通常1果房15~20果が実るいちご。
『小林農園』では事前に3果まで摘果することで、大粒ないちごが実るようにしているとのこと。

『小林農園』はもともと肥料屋なので、スタッフは土のことを知り尽くしたプロ。
健全で病気に強い農作物を作る有機農法「わかば農法」を開発し、農薬も極力使用せず、みずみずしく上質ないちごを栽培しています。

売店では農園のオリジナルアイス、いちごのドライフルーツ、自家製干し芋、さつまいもアイスなどが購入でき、お土産にもオススメです。

小林農園

コバヤシノウエン
電 話:0858-34-2064
住 所:鳥取県東伯郡湯梨浜町原宮田1074-1 [MAP]
駐 車:10台
情 報:HP

2021年いちご狩りDATA
いちご狩り期間 2月27日~6月20日
料金 【30分食べ放題】中学生以上2200円、小学生以下1200円、2歳以下無料
期間中の営業時間 10:00~16:30
期間中の定休日 不定休
予約について 前日までに要予約
予約方法 〇電話 ×WEB ×SNSのダイレクトメール ×FAX
お役立ち情報 ×ジャムづくり体験あり 〇高設栽培あり 〇車いすの入園可 ×ペット同伴OK
いちごの持ち帰り 持ち帰り不可(別途パックなどでの販売はあり)
感染症対策 入園時の検温、手指消毒、定期的に扉など消毒、入園人数制限、受付のアクリル板設置、キャッシュレス決済対応など
2020年2月1日公開/2021年3月1日更新

【おまけ】ラズダ編集部がいちご狩り体験に行ってきた。「利きいちご」もしてきたよ

サムネイル
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

アクティビティ・体験アウトドア子連れ・家族旅行季節限定おすすめスポットご当地グルメ・食材春季限定冬季限定