スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[出雲市オープン]オリジナル甘酒やスープカレーが味わえる『神TERASU』

新店いかこいタウン情報Lazudaカフェ絶景スイーツビューティーランチテイクアウトおさんぽカレーライス

編集部あつきち
編集部あつきち

八百万の神が集う『稲佐の浜』目の前に誕生した複合施設へGO!

島根県を代表する観光地『出雲大社』から西へ1kmのところにある『稲佐の浜』では、旧暦10月の頃になると全国から神様をお迎えし「神在祭」が行われています。今回は昨年2019年11月7日、神在祭に合わせてオープンした複合施設『神TERASU(カミテラス)』に行ってきました!

ここでは“出雲ならでは”の甘酒や出汁にこだわる薬膳スープカレーが味わえるそうです。

意外すぎる組み合わせ!?『出雲甘酒』の米麹100%ドリンクに注目

出雲かみしお.』プロデュースの甘酒専門店『出雲甘酒』。ここで飲める甘酒は、『稲佐の浜』の海水から精製したニガリを使って育てた「神迎米」という有機米を使用した出雲ならではの甘酒です。

砂糖不使用の米麹100%、ノンアルコールで粒感のないスッキリとした味わいなので、ゴクゴクいけますよ!

「甘酒ロイヤル(ICE)」(650円)と、これに合うとすすめていただいた「厚焼き玉子サンド」(250円)も一緒にパクリ。玉子サンドは辛子マヨネーズが入った大人な味わいです。玉子も食パンもふわふわでおいしいです!!

そして驚くべきは甘酒のメニュー数。

通常の「甘酒ロイヤル」「甘酒ラテ(紅茶)」、「甘酒ラテ(宇治抹茶)」のほか、甘酒にフルーツをミックスした「甘酒×フルーツ」、甘酒と炭酸を足した「甘酒×スカッシュ」が揃います。

種類はジンジャーやゆず、レモン、ミックスベリー、マンゴー、パイン、巨峰、バナナと多数!!

こんなにあると迷ってしまいそうですが、人気は「甘酒×フルーツ」はゆずとジンジャー、「甘酒×スカッシュ」はマンゴーだそうですよ♪

甘酒スカッシュは夏にぜひ飲んでほしい一杯!

体がじ~んわり温まる『薬膳スープカレー8,000,000』でランチタイム

こちらはスープカレーが味わえる『薬膳スープカレー8,000,000(八百万)』。

オーナーの中島さんはなんと昔、大のカレー嫌いだったそう(えぇ~~)! しかし奄美大島で、あるスープカレーに出合いカレー嫌いを克服。

克服できた最大の要因は「カレーの出汁が違った」こと。出汁の王国ともいわれる鹿児島・奄美大島の豊かな出汁文化を活かしたスープカレーの作り方を教わり、スープカレーの発祥・札幌の味とかけあわせたオリジナルスープカレーが完成しました。

小麦粉と塩をいっさい使わず、豚ナンコツや骨付きの鶏肉を2~3日間煮込んだ出汁に約40種類ものスパイスを調合した自慢のスープカレー!

メニューは「ポーク」「チキン」「ポーク&チキン」「野菜」の4種。欲張りな私は「ポーク&チキン」(2310円)をいただきました。

スープカレー、十穀米、野菜ピクルス、自家製グリーンスムージーのセット。スプーンに入っているのは、『稲佐の浜』の海水からとれた「神迎えの塩」という塩。なめても良し、ごはんにかけて食べても良し!

スープカレーは体の中からじんわりと温めてくれます。ひと口目、ふた口目でじんわりと汗が出てきました。

オーナーいわく、“疲れている人はよく汗が出る”とか……!? ロウソクの火は、スープカレーが冷めないように。豚ナンコツも鶏肉もホロホロと崩れて食べやすく、豚ナンコツは骨まで食べれちゃいました!

テイクアウト限定の「スープカレー」もあります。具がないスープカレーがこぼれないように蓋付きの専用カップで提供してくれるので、稲佐の浜沿いをスープ片手に過ごすのも良いかもしれませんね♪

夕暮れ時の来店がオススメです!

『神TERASU』には1・2階にイートインスペースがあります。2階には稲佐の浜を眺められるカウンターが6席あり、夕暮れ時は弁天島と夕日のコラボレーションが見られます。

甘酒やスープカレーで心も体もきれいに。今後、出雲の観光スポットとして外せない施設になるかもしれません!

 

神TERASU

カミテラス

電 話:0853-31-9173

住 所:島根県出雲市大社町杵築北2844-34

営 業:10:00~18:00

休 み:なし

駐 車:なし *稲佐の浜駐車場利用

情 報:Instagram(出雲甘酒)、Instagram(薬膳スープカレー8,000,000)

【お知らせ】現在『薬膳スープカレー8,000,000』は複合施設『神TERASU』内にありますが、夏に向けて移転リニューアルを予定しています。新着情報はInstagramにてご確認ください。

編集部あつきち

タウン情報Lazuda編集部

編集部あつきち

日刊Lazuda(ラズダ)編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【HP】:https://www.instagram.com/tj_lazuda/