[やずミニSL博物館やずぽっぽ]乗車体験も人気!八頭町でミニ鉄道模型にライドオン

編集部いしやん
編集部いしやん

緑豊かな八頭町にオープンした乗り物パーク『やずミニSL博物館』

鳥取県八頭町の緑豊かな場所に誕生した、全国で初めての「ミニSL」の博物館『やずミニSL博物館』。愛称は「やずぽっぽ」で、建物内ではミニ蒸気機関車(SL)をはじめ、多数のミニ乗り物を常設展示してます。

そのほか、敷地内には曜日限定でSLが走行する専用のレールも!

『やずミニSL博物館』の場所

鳥取県八頭町の西谷地区の『船岡竹林公園』内にあります。駐車場は公園と共同で150台と豊富。

周辺には農と食のテーマパーク『大江ノ郷自然牧場』も。

【関連記事】
大自然の中で農業と食を学ぶ体験型リゾート『大江ノ郷自然牧場』で美味三昧

[八頭郡オープン]『OOE VALLEY STAY』で癒しの特等席を探し

館内には1/8.4スケールSLなど子どもが大好きな乗り物がずら~り

「デゴイチ」の愛称で親しまれているD51型蒸気機関車を含む、8.4分の1スケールのミニ蒸気機関車(SL)をはじめ、色も形も様々な18車両を常設展示しています。

しかも、すべて実際に動くんです!

車両は全部で16車両。これだけの数のミニSLがあるのは全国でも希少。中には実際に石炭を燃やして走行するミニSLも!

入館料は高校生以上は200円ですが、中学生以下は無料なので、子ども連れで訪れるのに最適ですね。近くには公園もありますし!

週末と祝日にはミニSLたちが走ります!もちろん乗れます!

週末と祝日には、実際に展示車両に乗ることも可能。しかも乗車体験は1回100円と、お値打ち価格。何回も乗りたいってせがまれるかも(笑)。

心地いい空気の中、SLで走る爽快感は格別。思い出も濃~くなりそうですよね!

乗車体験は土日祝の10:00~15:00に行われます。実際に走るSLの息遣いをぜひ体感してみて!

敷地内は公園にもなっているので、お弁当持参で訪れるのもいいですね~。

やずミニSL博物館 やずぽっぽ

ヤズポッポ
電 話:0858-71-0032
住 所:鳥取県八頭郡八頭町西谷 船岡竹林公園内 [MAP]
営 業:10:00~15:00、土日祝10:00~16:00 *乗車体験は土日祝の10:00~15:00
休 み:水曜(祝日の場合翌日)、12~2月 *GWは無休
料 金:入館大人200円、中学生以下無料
駐 車:150台
情 報:HP

2019年6月8日公開/2021年5月28日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー子連れ・家族旅行おすすめスポット