[雲南市オープン]建築家のアトリエに泊まれる「TERA-CE HOUSE」が誕生!

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

歴史ある「たたらの街」を一望!一棟まるまる貸切の贅沢空間

島根県奥出雲地方の伝統的な鉄づくり「たたら製鉄」の息づく歴史ある街・雲南市吉田町に、新たな宿泊スポット『TERA-CE HOUSE(テラスハウス)』が誕生しました!

こちらはお寺の敷地内という珍しい立地の貸別荘。もともと建築家のアトリエとして利用されていた古民家をリニューアルし、宿泊施設としてオープンしました。

壁は漆喰や和紙、竹細工などが使用され、床には松の一枚板など、使われている建材にもこだわりが満載。「新建材」と言われるものは一切使用せず、今では中々手に入らない貴重なものばかりが使用されているんです。

高台にあり隣接した建物もないため、静かで落ち着いた時間を過ごすことができますよ。特にリビングの大きな窓から四季折々の景観を眺めながらの時間は格別!

広いリビングのほかには、オシャレなソファでくつろげる暖炉部屋もあり。

薪特有のやさしい暖かさがじんわりと包み込みます。暖炉はダッチオーブンにも対応していますよ。

オシャレなだけではなく設備、機能性も充実。キッチンに必要な調味料や調理器具は一通り揃えられているので、食材を購入して来れば、調理することが可能です。冷蔵庫にはウェルカムスイーツの「ままたまごぷりん」が人数分用意され、さらに『たなべ森の鶏舎』の質の高いたまごや、奥出雲のおいしいお米も自由に食べられます。

吉田町の街並みを一望できる眺めのいい庭に備えられた「かまど」では自分で薪を燃やし、炊き立ての「かまどご飯」を味わうことができるほか、バーベキュースペースも完備。

かまどは伝統の「たたら製鉄の炉」をイメージしていて、非常に熱効率が良く、誰でも簡単においしいご飯を炊くことができます。(電気炊飯器もあります)

寝室も和室・洋室の2部屋あるので、ファミリーやグループでの利用も可能です。

調理器具、食器類など充実のキッチン。
バーベキューなどを楽しめるテラスも気持ちいい!
ヒノキが一面に使われた贅沢なバスルーム。
元茶室を改装した寝室 和紙のふすまや網代(あじろ)天井にも注目を。
心安らぐベッドルーム。

現在はAirbnbでのみ予約を受け付けており、今だけのオープン記念割引も実施中。詳しくは【Airbnb予約ページをご覧ください。

今後はお寺での座禅体験など、オプションサービスも増える予定。ここでしかできないスペシャルな体験も企画されているので、ますます目が離せません!

また、『田部家土蔵群』や『奥出雲前綿屋 鐵泉堂』のある本通りまで歩いて5分程度なので、滞在中に歴史ある街並みを散策するのもオススメ。

非日常的な空間で、あなただけの特別な時間を過ごしませんか?

TERA-CE HOUSE

テラスハウス

電 話:0854-74-0121(株式会社JUTOKU)

予 約:Airbnb

住 所:島根県雲南市吉田町吉田2400

駐 車:あり

情 報:HP FB Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。
地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【HP】:https://www.instagram.com/unnan_area/
     https://bit.ly/3c4mzga

twitter:https://twitter.com/unnankouiki

facebook:https://www.facebook.com/unnanlove/

おしゃれスポット・ショップ家具・インテリアものづくり・ギャラリー古民家カフェ・雑貨自然美カジュアルスポット・ショップ歴史・伝統アクティビティ・体験おすすめスポット地元を応援!