[2021年版]2月から見ごろ!?桜のまち・雲南市のオススメ桜スポット4選

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

【赤川河津桜】2月下旬から見頃です!ひと足早いお花見スポット

徐々に春の訪れを感じるようになってきましたね。
そろそろ今年のお花見の予定を立てようかな~、と考えている方も少なくないのではないでしょうか?

実は雲南市では、2月下旬から見頃を迎える桜スポットがあるんです!

大東町の赤川沿いでは、約1キロメートルに渡って濃いピンク色が特徴的な『河津桜』が植えられています。

今年は2月21日に開花宣言が発表!

2月下旬から3月上旬にかけて満開を迎える予定です。桜を眺めながら、ゆっくりとお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

赤川河津桜

住 所:島根県雲南市大東町養賀 [MAP]
駐 車:付近に臨時駐車場あり

【開花情報はコチラでチェック→】うんなん旅ネット


【斐伊川堤防桜並木】「日本さくら名所100選」定番お花見スポット

雲南市のお花見スポットといえばココ『斐伊川堤防桜並木』。

水面穏やかな斐伊川に沿って800本ものソメイヨシノが植えられています。
2kmに渡って続く桜のトンネルを楽しむことができ、例年多くの花見客が訪れます。

桜の開花時期は日没後にぼんぼりが灯り、ライトアップもされるので夜桜もキレイ。
斐伊川にはライトアップされた桜が映り、幻想的な光景を楽しめるんですよ~。

今年は3月25日頃の開花が期待されていますのでぜひ!

斐伊川堤防桜並木

住 所:島根県雲南市木次町木次[MAP]
駐 車:付近に臨時駐車場あり

【開花情報はコチラでチェック→】うんなん旅ネット


【段部のしだれ桜】青空に向かってそびえる樹齢340年の巨木

『段部のしだれ桜』は、島根県雲南市加茂町にある個人所有のシダレザクラで、雲南市の天然記念物に指定。
「段部」の名前の由来は所有者の屋号からきているんだとか!

樹齢340年の巨木から、地面に届くほど垂れ下がった枝に美しい花を咲かせ、毎年訪れた人々の目を楽しませてくれます。

開花期間中にはライトアップもされ、夜桜見物もできますよ!

段部のしだれ桜

住 所:島根県雲南市加茂町三代494 [MAP]
駐 車:付近に臨時駐車場あり

【開花情報はコチラでチェック→】うんなん旅ネット
※住宅付近ですので騒音等お気をつけください。また、住宅敷地内へは立ち入らないようご注意ください。


【御衣黄】見たことありますか?不思議な“緑の桜”

雲南市三刀屋町の『三刀屋川河川敷公園』では遅咲きの緑の桜「御衣黄(ぎょいこう)」を楽しむことができます。

ソメイヨシノから2週間程度遅れて開花するので、お花見は4月中旬がオススメ!

花びらの色は白色から淡緑色にかわり、満開を過ぎると少し赤みを帯びてきます。

「御衣黄」の名前は貴族の衣服の「萌黄色」に近いため、この名前がついたんだそう! こちらも夜にはぼんぼりが灯ります。

三刀屋川の両岸にソメイヨシノも植えられ、時期を変え2度楽しめる穴場お花見スポットです!

御衣黄(三刀屋川河川敷公園)

住 所:島根県雲南市三刀屋町三刀屋107[MAP]
駐 車:あり
【開花情報はコチラでチェック→】うんなん旅ネット

雲南市では様々な種類の桜が2月下旬から4月の中旬ごろにかけて長い期間楽しめるのが最大の魅力!

今回ご紹介したスポット以外にも雲南市加茂文化ホール「ラメール」周辺や、ドライブしながら楽しめる国道54号線沿いの桜並木など、まだまだ見どころスポットがいっぱい!

開花情報は雲南市観光協会のHPや、Facebookで随時更新されています。春の雲南をぜひお楽しみくださいね!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。
地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【HP】:https://www.instagram.com/unnan_area/
     https://bit.ly/3c4mzga

twitter:https://twitter.com/unnankouiki

facebook:https://www.facebook.com/unnanlove/

自然美アウトドア子連れ・家族旅行絶景スポット・景観歴史・伝統フラワースポット・花畑季節限定おすすめスポット春季限定