新酒で乾杯!古来製法で醸造される『富士酒造』の“しぼりたて”をお家で

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

「日本酒発祥の地」とされる出雲で生まれた昔ながらの製法を残す数少ない酒蔵

春といえば新酒の季節! 今年は新型コロナウイルスの影響で、花見や宴会の自粛など、これまで経験したことのない春を迎えています……。

外に出づらいそんな時、自宅で春を感じることができる“しぼりたて”の新酒を味わってみてはいかがでしょうか?

そして今回、オススメしたい新酒が「素直でおいしい地酒」として人気の「出雲富士」。

こちらを醸造する島根県出雲市の酒蔵『富士酒造』は全量「和窯蒸し、手作り麹、木槽搾り」と昔ながらの製法を残す数少ない酒蔵です。

米の持つ特長を活かした素直で清い味わい。地元の原料にこだわり、酒米の95%は出雲産を含む島根県産を使っています。

「日本酒はあまり試したことがない」という方も、いい水と気候に恵まれ、日本酒の発祥の地とされる出雲で生まれた日本酒を飲んでみませんか?

出雲杜氏の伝統の技術を継承し、思いを込め人の手による“仕事”を大切にしています。

純米吟醸の春ノ赤ラベル「しぼりたて生原酒」(写真左)。味や香り、口あたりの異なる様々な種類の日本酒はもちろん、焼酎、リキュール、酒かすも販売しています。

商品は店舗またはスーパー、リカーショップ•酒店で購入できます。

富士酒造合資会社

フジシュゾウ

電 話:0853-21-1510

住 所:島根県出雲市今市町1403

情 報:HP

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部にっかんくん

タウン情報Lazuda アシスタントチーム

編集部にっかんくん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部に所属(?)。新しいコト、ウワサに目がないミーハー。当サイトのマスコットキャラクターも務める。