スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

パイ生地と大福?意外な組み合わせのネオ和菓子『佐川末廣堂』の「もちパイ」

タウン情報Lazudaスイーツ残したいモノ季節限定お土産テイクアウト和菓子

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

パイ生地で大福を包んだ老舗の新食感スイーツ「もちパイ」

島根県安来市の『佐川末廣堂』は、素材本来の風味を大事にするお店。保存料などを使用しなため、生菓子は店頭販売のみ、風味・食感を壊さないため手作業・手包みを心がけるなど、昔ながらの製法にこだわる老舗です。

今回は和菓子の良さを生かした「もちパイ」をピックアップ。

地元の餅米で作った大福を、手織りのパイでまるまる包んで焼いた菓子です。お店でその都度焼いているので生地はサクサクの食感が楽しめ、ほどよい甘さの大福はも~っちり!

【周辺のオススメスポット】[安来市オープン]自然酵母のおいしいパン屋『パン工房アルムリーノ』のカフェへ

『もちパイ』(162円*夏季は非売)。“サクもち”の食感はコレでしか味わえない唯一無二のキャラクター。ひとつ食べるともうひとつ……といった具合に、止まらなくなるかもしれません!

小ぶりなサイズ感も含めて、ちょっとした手土産にも良さそうですよね。

こちらもオススメ!4月までの期間限定「桜だんご」(1本270円)。柔らかい団子に、ほんのりと香る桜餡。春の訪れを教えてくれる同店の風物詩です。
手作業のため、大量生産ができないので注文はお早めに!

佐川末廣堂

サガワスエヒロドウ

電 話:0854-22-2569

住 所:島根県安来市安来町1195-1

営 業:8:00~18:00

休 み:日曜

駐 車:2台

情 報:HP

【周辺のオススメスポット】浄化作用強め!安来のメルヘンなチューリップ畑で極上の癒しトリップ

編集部にっかんくん

タウン情報Lazuda アシスタントチーム

編集部にっかんくん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部に所属(?)。新しいコト、ウワサに目がないミーハー。当サイトのマスコットキャラクターも務める。