[松江で“ちゃのゆ”]日本茶メーカー考案の究極の抹茶スイーツ@日本茶cafeスカラベ別邸

編集部あつきち
編集部あつきち

『千茶荘』プロデュースの抹茶・ほうじ茶スイーツが味わえるカフェ

今回は松江市に拠点を置く日本茶製造メーカー『千茶荘』がプロデュースするカフェ『スカラベ』の、京店商店街内にある『スカラベ別邸』さんへおじゃましてきました~。

松江に根付いた「茶の湯文化」を若い世代にも親しんでほしいと、2008年に姉妹店である『Scarab136』をオープンし、その5年後に本店横に『別邸』がオープンしました。

カフェでは『千茶荘』のほうじ茶や抹茶を楽しめるほか、オリジナルのパフェやアイスといったスイーツが楽しめます。そのほかモーニングでは「茶粥セット」、ランチも提供しています。

今回こちらでは、『抹茶クレープ~プレミアム~』をレポートしていきたいと思います!(詳しくは後ほど……)

大きな窓から光が差し込む『Scarab136』と打って変わって『Scarab別邸』では、隠れ家のような落ち着いた雰囲気。

一枚板のカウンターをはじめ、和・洋と異なるタイプの席を用意するなど、訪れた人の好みによって選べるおもしろさがありました! 途中、ショールームを見ているようでワクワクしちゃいましたよ。

掘りごたつ付きの小上がり。和食屋さんでくつろいでいるかのような、シックなムードにあふれています。
……と隣の席を覗いたらシャンデリアが付いたゴージャスな部屋!

はたまたこちらは洞穴のような部屋。秘密基地にいるような不思議な感覚に。

お待ちかねの抹茶クレーププレミアムはこちら!

今回紹介したかったのが、『千茶荘』の抹茶を使用した「抹茶クレーププレミアム」! ドリンクセット(1078円)でいただきました。

プレートには抹茶クレープ、抹茶アイス、白玉だんご。「抹茶クレーププレミアム」は『Scarab136』でも味わえます♪

抹茶クレープの生地には『千茶荘』オリジナルの「抹茶パンケーキMIX」を使っています。(店頭で販売もしていますよ!)

中には抹茶カスタードクリームと小豆が! カスタードクリームには『千茶荘』の上質な抹茶を使っており、抹茶のほろ苦さと小豆の甘さがバランスよくておいしかった!

この抹茶アイスが、と~ってもおいしかった!

クレープとは違う抹茶を使用していてこちらも苦みは少なめなんですが、しっかり抹茶の風味が楽しめる! でも濃厚すぎず、抹茶が苦手な人でも“これなら食べられる!”という人もいるのではないかと思うくらい、さっぱりとした抹茶アイスでした!!

セットドリンクはコーヒー、グリーンティー、ほうじ茶、ジャスミンティーなどから選べます。甘いスイーツにほうじ茶が合うと勧めていただきほうじ茶をいただきました。南部鉄器でいただけるのも、なんだか気分がよいです(自己満……)

日本茶カフェが生み出すスイーツが楽しみ!

店頭では『千茶荘』の商品も販売しています♪ クレープに使っていた「抹茶パンケーキMIX」も。

もう少し気温が暑くなると登場する、夏限定の「抹茶エスプーマかき氷」も楽しみです。

今後も『日本茶カフェ Scarab』が生み出すユニークなスイーツに注目です♪

【松江市周辺のオススメスポット記事】

[動画あり]中毒性高め!実力派女性パティシエによる新感覚ロール『cii stand』

“落語な居酒屋”にある「黒い唐揚げ」を食べてみた!松江『味処 もと家』

日本茶cafe Scarab 別邸

ニホンチャカフェスカラベベッテイ

電 話:090-5707-4821

住 所:島根県松江市末次本町75

営 業:9:00~19:00

休 み:月曜(祝日の場合営業)

駐 車:なし

情 報:HP Instagram

お店の詳細は【松江CHAnoYUめぐり】をチェック!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報Lazuda編集部

編集部あつきち

日刊Lazuda(ラズダ)編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【HP】:https://www.instagram.com/tj_lazuda/

ケーキ・焼き菓子おしゃれスポット・ショップものづくり・ギャラリースイーツ・おやつ朝活・モーニングランチおすすめスポットお土産喫茶店茶の湯

人気の記事

人気記の事