春限定!産地ならではの「いちご懐石」を『季節料理 定九郎』で堪能!

編集部あつきち
編集部あつきち

安来駅近く『季節料理 定九郎』で“一期”一会な出合い

JR安来駅から歩いて5分ほどの場所にある『季節料理 定九郎』は、趣向を凝らした和食や日本酒を楽しめる料理店。創業から48年を数える老舗として、地元民から長年親しまれる和食処です。

ここで7年ほど前からスタートしたのが今回ピックアップした「いちご懐石」。安来産イチゴを使った目でも楽しめるユニークな和懐石は毎年話題を呼んでいます!

「いちご懐石」(4565円)は、“イチゴの酸味や香りは、もしかしたら料理にうまく活かせるのではないか”、と店主が考案したオリジナル料理。

2月中旬~5月上旬頃の期間限定で提供しており、3日前までの予約で味わうことができます。

安来で採れた「紅ほっぺ」をふんだんに使用した「いちご懐石」は、イチゴ特有の酸味や甘味を活かした創作料理9品が並び、メニューによってイチゴの香りやプチプチとした食感を楽しめるよう工夫されています。

写真は今年から登場した新メニュー「イチゴの握りと巻き寿司」。

握りは手前から練りイチゴ、焼き卵、生麩の色とりどりの3色。シャリはイチゴを入れて炊いたごはんで、ふわりとイチゴの香りがします。

去年はイチゴのちらし寿司だったそうですが、いろんな料理を味わってほしいと毎年メニューを変えているそうです。

彩りの良い「冷製アボカドパスタ」。こちらも今年から登場した新メニュー。アボガドと和えたパスタと酸味のあるイチゴソースの相性がピッタリ!

テイクアウト限定の「いちご弁当」(2800円)もあるので、 自宅でも味わうことができちゃいます。こちらも3日前までの要予約です。

「いちご懐石」の華やかな見た目には大人だけでなく、子どもも引き付けるらしく、巻き寿司を喜んで食べるんだそう。

サラダにイチゴを入れたり、煮たり、出汁に使ってみたり。「イチゴって意外に料理に合う」といった発見もあるかもしれません!

期間限定で登場するユニークな懐石料理、安来のイチゴを使った懐石で一期一会を楽しんでみてはどうでしょうか?

【安来市周辺のオススメスポット記事】

穴場公園&駐車場も大容量!中海そばの『中海ふれあい公園』で子連れレジャー

[安来市オープン]朝採れイチゴのスイーツにクギヅケ『苺やkirito』

季節料理 定九郎

キセツリョウリサダクロウ

電 話:0854-22-1526

住 所:島根県安来市南十神町22-8

営 業:11:30~14:00,17:00-21:00 *ランチは予約営業

休 み:日曜*予約あれば営業

駐 車:15台

情 報:FB

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

グルメ子連れ・家族旅行オムライス居酒屋・バーランチ季節限定おすすめスポットご当地グルメ・食材