[松江市]人気No.1ラーメン店『麪家ひばり』が夏季限定・冷やし系新メニューをリリース!【食べなきゃソンソン!vol.32】

めんあるき
めんあるき

猛暑にピッタリな冷たく、うま味広がるクリアーなスープは飲み干せるうまさ!

松江市の『麪家ひばり』といえば、もはや説明不要の人気店。観光名所『松江城』そばということもあり、県内外からラーメンファンが訪れています。

そして今回、夏季限定の冷やしらーめん系の新メニューがリリースされました。
「貝出し汐らぁめん」「ベジタブルらぁめん(法蓮草麪)」「ベジタブルつけ麪(全粒粉麪)」の3種類。

今回は手始めに個人的な興味で、「貝出し汐らぁめん」をいただいた。クリアーな冷たいスープに中細ストレート麺。トッピングはチャーシューにオニオンスライス、サラダ法蓮草、魚粉が少し。見た目から涼しさを感じさせてくれます。

■■山陰発!グルメカメラマンの過去記事はコチラ■■

まずはスープから、ふわっと広がる貝出しの旨味を感じた後に、追いかけるような魚介系のうま味を感じる。
スープをすくう場所を変えたら、一瞬だが柑橘系の爽やかな香りを感じ、?マークが浮かぶ。

そしてトッピングの魚粉が口に入るとふわっと節の香りがアクセント。スッキリとしながらも、ふくよかなうまさと変化がありますね。

後から小山店主に確認したところ、ベースはハマグリに鯛だしを加えているそうだ。ふと柑橘を感じたのは、僅かだが柚子皮を忍ばせたいるとのこと。
一見、単純なスープに見えるが、細かく計算された組み立てになっていて、改めて感心します。

麺もシッカリと〆られているので、食感良く、スルッとした喉越しでクリアーなスープと相性がいい。

チャーシューはシッカリと煮込まれているので、冷たくても柔らかく美味。
スライスオニオンの甘みとサラダ法蓮草の香りも良いアクセントとなっている。

基本スッキリクリアーでパワフル系ではないのに、気がつけば飽きることなくスープまでキレイに完食していた。
山陰ラーメン界隈の「夏ラーメン」として、この夏を彩り、楽しませてくれる一杯になりそうです。

■■松江市のこれまでのラーメン取材記事はコチラ■■

麪家ひばり

メンヤヒバリ
電 話:0852-21-5062
住 所:島根県松江市北堀町189 [MAP
営 業:11:30~15:00(OS14:30),17:00~21:00(OS20:30)
休 み:月曜不定休
駐 車:6台
情 報:Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーLazudaにて連載コラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【ブログ|麺ある記 山陰 ~松江・島根・鳥取・ラーメンの旅~】

【スタジオMのHP】

【めんあるきの過去記事一覧はこちら】