スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020夏|松江市】この夏食べたい絶品「かき氷」まとめ※7/31更新

タウン情報Lazudaカフェグルメカジュアル子連れスイーツ季節限定観光テイクアウト

編集部べーやん
編集部べーやん

果肉たっぷり&ボリューム満点!

島根県松江市比津町にあるカフェレストラン『北欧』。モーニングから晩ごはんまでオールタイムで利用できることから、使い勝手の良い喫茶店としても人気のスポットです。

こちらで楽しめるのが、大きめの器に入ったボリューミーなかき氷。「暑い日はガッツリいきたい!」という方にはピッタリかもしれません。

苺ミルク 693円

甘酸っぱいイチゴの果肉がたっぷり入った「苺ミルク」。厚めの大きな器に入っているため、氷が解けにくいのも特長です。

しっかり盛られた削り氷のてっぺんには、バニラアイスクリームもトッピング。フルーツも入っていて、ボリューム満点の贅沢な一杯ですね。

こちらは抹茶の自家製シロップをたっぷりかけた「風昧氷(ふまいこう)」。ほか、「ミルク金時」などもラインナップされています。

かき氷の販売は9月中旬までの期間限定。テイクアウトは不可。

北欧

ホクオウ
電 話:0852-24-7878
住 所:島根県松江市比津町328-6 [MAP]
営 業:8:30〜17:00(OS16:30)*当面のあいだ短縮営業中
休 み:なし
駐 車:あり


上品なくちどけ!洋菓子店の生クリームかき氷

1979年創業の洋菓子店『クロード』。モンブラン、ロールケーキをはじめ、厳選素材でつくるこだわりのケーキが人気のお店です。

この夏は、3種類のかき氷が登場。洋菓子店だからこそ作れる、こだわりの本格派生クリームを使った一杯です。

「ケーキ屋さんのふわふわかき氷」(600円)
パティシエが手掛けただけあって、見た目も可愛らしいイチゴのかき氷。注目のポイントはなんといっても、洋菓子屋ならではの上質な生クリームです。
ふわふわの削り氷一緒に食べると、冷たい氷とともにシュワッと溶けてなくなるエアリーな食感が楽しめます。

イチゴシロップも1から手作りされた自家製の味で、生クリームとの甘さのバランスも絶妙。

販売は8月中旬までの期間限定で、14時~16時のみの販売。テイクアウトもできます。

白玉やあんこがトッピングされた「抹茶」、濃厚なマンゴーソースで楽しむ「マンゴー」もあります。

クロード洋菓子店

クロードヨウガシテン
電 話:0852-26-7540
住 所:島根県松江市上乃木7-10-6 [MAP]
営 業:9:30~18:45
休 み:木曜、ほか不定休あり
駐 車:あり
情 報:HP Facebook



濃厚なマンゴーソースがたまらない!

点心をはじめ、手作りにこだわった味を提供する人気中華料理店『ジャスミン』。ランチ、カフェ、ディナーなど、あらゆる時間帯に飲茶を楽しめるお店です。

こちらで提供されているのが、マンゴー味の「台湾かき氷」。もちろん今さら珍しくもないですが、‟中華料理店のかき氷”となると、やはりちょっと気になりませんか?! 人気中華だけあって、かき氷へのこだわりもひとしおです。

「台湾かき氷(マンゴーソース)」(600円)
無味の氷にシロップやソースをかけて味をつけるのが一般的なかき氷。一方こちらの「台湾かき氷」は、あらかじめミルクや練乳で味をつけた氷を、薄く削ぐように削ってソースをかけたもの。

薄く削った氷もやさしい口当たりで、ほのかな甘さが口の中に広がります。濃厚なマンゴーソースもとにかく絶品。

販売は9月中旬までの期間限定。テイクアウトは不可。ちなみに『桃仙閣』でも販売しています。

Jasmin

ジャスミン
電 話:0852-21-3947
住 所:島根県松江市浜乃木6-13-1 [MAP]
営 業:11:00~14:30(OS),17:00~21:00 (OS)
休 み:不定休
駐 車:あり
情 報:HP  Facebook  Instagram


ふわふわのかき氷の中にはアイスクリームが…!

カフェレストランやセレクトショップ、ドッグサロンなどが一体となった松江市乃白町の複合店舗『HAUS』。カフェレストランでは、こだわりの生地で作るガレットや、多彩なスイーツが味わえます。

『HAUS』のかき氷は、かき氷のふわっとした口当たりと、贅沢にたっぷりかけられた自家製シロップ、そしてもなんと言ってもかき氷の中にアイスクリームが隠れているのが最大の特長です。

「かき氷 抹茶味」(700円)
松江の老舗『加島茶舗』の抹茶を使用したひと品。小豆の甘さが抹茶の上品な味わいをいっそう引き立てます。さらに、かき氷の中にはバニラアイスクリームが入っていて食べ応えも充分!
販売は9月末までの期間限定。テイクアウトもOKです。

「かき氷 いちご味」(700円)
注目は真っ赤なイチゴのシロップ。王道ながらもジューシーな味わいで、イチゴ本来の甘さや香りが存分に楽しめます。シロップと練乳との相性もバッチリ。こちらもかき氷の中にはバニラアイスクリームが入っています。
販売は9月末までの期間限定。テイクアウトもOKです。

HAUS

ハウス
電 話:0852-61-5888
住 所:島根県松江市乃白町2027[MAP
営 業:レストラン9:00〜17:30(OS17:00)、ショップ11:00〜19:00
休 み:なし
駐 車:75台
情 報:HP Facebook Instagram

【過去の取材記事】2020年夏|快適&オシャレ!地元雑貨屋オススメの冷感グッズ【早めの熱中症対策】


松江でいちばん‟映えるかき氷”といえば…ココ!

ユニークな見た目のスイーツも評判の松江市のカフェ『CAFE-TAI-KICHI』。
写真映えするクマをモチーフにしたかき氷が毎年人気の店です。これまでは店内限定メニューでしたが、今年はテイクアウトも可能に。

テイクアウトのかき氷「トリプルカラーベア(3色くま)」(756円)。

なんといってもビジュアルのインパクトが抜群。食べ歩きすれば、すれ違う人も思わず二度見…!? 器の中にはフルーツがゴロゴロ入っていて、食べ応えも充分。味は3種のレギュラーシロップから選べます。

CAFE-TAI-KICHI(鯛吉)

カフェタイキチ
電 話:0852-24-2580
住 所:島根県松江市浜乃木2-3-8[MAP]
営 業:10:00〜21:00(OS20:30)、日曜・祝日10:00〜19:00(OS18:30)
休 み:不定休
駐 車:8台
情 報:HP Facebook


自家栽培の野菜を活かした変わりダネ

高台にあるおしゃれなうどんカフェ『udon dining café 安菜蔵』。街並みを見下ろせる店内は眺めがよく、ロケ―ションも抜群です。メニューには多彩な味のうどんが揃っていて、どれも見た目が華やか。
うどん目的で訪れる人はもちろんですが、夏はかき氷を求めて来店する人も多いお店です。今夏も、野菜などを自家栽培する「安菜蔵畑」で採れた野菜を使用したかき氷が登場しています。

「畑の野菜のかき氷」(グリーンティ付)(770円)

ナスとカボチャのコンポートにあんこをのせ、カボチャクリームをとろーりとかけたひと品。使用している全ての野菜は「安菜蔵畑」で採れた自家栽培のもの。食べ進めると、中からは木次乳業の牛乳で作った自家製練乳が出てきます。
販売は7月上旬頃~(野菜がとれ次第販売スタート)。テイクアウトは不可。
このほか、「さくらんぼトマトのかき氷」という珍しいかき氷もありますので、ぜひお試しを。

udon dining café 安菜蔵

ウドンダイニングカフェアナゾウ
電 話:0852-67-2290
住 所:島根県松江市乃木福富町731-80 [MAP]
営 業:11:00〜16:30,17:30〜21:30
休 み:火曜
駐 車:50台
情 報:HP



静かな古民家で堪能する紅茶専門店こだわりのひと品!

国宝にも指定されている島根県の観光名所『松江城』からほど近い場所にある紅茶専門店『パンジェンシー』。
古民家を改装した落ち着いた店内で、時間を忘れてゆっくりとティータイムが楽しめます。
今回紹介するのももちろん紅茶。…ですが、普通の紅茶ではなく、かき氷×紅茶の斬新なティー氷です!

「アールグレイのかき氷~シトロンジュレを添えて~」(850円)

シロップは手作りで、瀬戸内レモンを含む手作りジュレと、オーガニックアールグレイを使用。甘すぎず、ほんのりと紅茶らしい渋みがあり、さっぱりとした爽やかな味が楽しめます。まさに紅茶専門店ならではのかき氷ですね。

さらに氷にもこだわっていて、ひと口食べるとその違いが分かります。シャリシャリとした食感はなく、舌の上で瞬く間に溶けていく印象。手間暇かかった、ちょっとリッチなかき氷を楽しみたい!という方には、ぜひオススメしたいひと品です。
販売は6月中旬~9月末までの期間限定。予約不可で一日限定10杯限り。テイクアウトもできます。

店内は白と茶色を基調とした大人な空間。かき氷や紅茶をゆっくりと味わえます。

紅茶専門店Pungency

パンジェンシー
電 話:0852-78-2682
住 所:島根県松江市北堀町168 [MAP]
営 業:10:00~18:00(OS17:30)
休 み:月曜
駐 車:2台*土日祝は松江商工会議所「おもてなし駐車場」を利用
情 報:Facebook Instagram


抹茶のコクと旨味が増す自家製蜜のエスプーマ

京店商店街内にある日本茶カフェ『Scarab 別邸』。
松江市に拠点を置く日本茶製造メーカー「千茶荘」がプロデュースするカフェで、『千茶荘』のほうじ茶や抹茶を楽しめるのはもちろんのこと、抹茶、ほうじ茶の多彩なオリジナルスイーツも揃っています。

今年の夏は、「千茶荘」の上質な茶葉を使用した抹茶・ほうじ茶のオリジナルかき氷が登場。

「挽きたて!濃厚抹茶のかき氷」(1078円)

自家製の抹茶蜜をエスプーマにしてトッピングしたひと品。抹茶蜜には挽きたての上質な抹茶を贅沢に使用していて、抹茶の風味とコクが存分に楽しめます。

販売は7月~9月中旬までの期間限定。テイクアウトもできます。

「特上ほうじ茶かき氷」(1078円)

こちらはほうじ茶のエスプーマをトッピングしたもの。コクがあり、茶葉の豊かな香りが口の中に広がります。

Scarab 別邸

スカラベベッテイ
電 話:090-5707-4821
住 所:島根県松江市末次本町75 [MAP]
営 業:9:00~19:00(OS)
休 み:月曜
駐 車:なし
情 報:HP Facebook

【過去の取材記事】[松江で“ちゃのゆ”]日本茶メーカー考案の究極の抹茶スイーツ@日本茶cafeスカラベ別邸


しっとりとした新食感!甘酸っぱい「台湾式カキ氷」

松江市乃白町にある『カフェブラン田和山店』。ランチ、カフェ、ディナー、夜カフェと幅広い目的で利用できます。

こちらで食べられるのが、いわゆる「台湾式カキ氷」と呼ばれるスイーツです。

「スノーアイス (ストロベリーミルク/マンゴー)」(各780円)*テイクアウトは各680円

氷そのものに味が付いているのが「台湾かき氷」の特長です。「ベリーベリー」は甘酸っぱいストロベリー味のアイスをきめ細かく削ったもので、同じく「マンゴー」はマンゴー味のアイスを削ったもの。アイスクリームにも似たやわらかい食感と、しっとりとした食感が楽しめます。

販売は9月末までの期間限定。ちなみに『カフェブラン学園店』でも食べられます。

カフェブラン田和山店

カフェブランタワヤマテン
電 話:0852-67-6200
住 所:島根県松江市乃白町20-2 [MAP]
営 業:11:30~22:00(OS21:30)
休 み:なし
駐 車:130台(共同)
情 報:HP Instagram


夏 の暑さも吹き飛ぶ! 甘味処の絶品イチゴ氷

毎年、種類豊富なかき氷を提供している松江京店商店街の団子専門店『月ヶ瀬』。

今年も「氷」と書かれたお馴染みの旗が店先に貼られ、団子に負けず劣らずの人気を誇る13種類のかき氷がメニュー表に登場しました。

「いちご」(605円)

看板メニューのひとつ「いちご」は、シャリッとした食感の氷に、果肉の食感を残した粒々入りの自家製イチゴシロップをたっぷりとかけたひと品。フレッシュなイチゴをまるごと使い、シンプルながらひと味異なる果実の自然な甘さと香りを存分に楽しめる一杯となっています。
そのほか、「宇治金時」「ミルク金時」など、魅力的なかき氷がたくさん。どれにしようか迷っちゃいますね。

販売期間は未定。テイクアウト不可。

自家製のイチゴシロップが“これでもか!”っとたっぷり。
店内には座敷もあるので、家族連れもゆっくりくつろげます。

月ヶ瀬

ツキガセ
電 話:0852-21-2497
住 所:島根県松江市末次本町87 [MAP]
営 業:10:00〜18:30(OS18:00)
休 み:木曜
駐 車:1台*京店P利用の場合、会計1000円以上で25分無料サービス券進呈
情 報:HP

こちらの記事にオススメのかき氷情報を続々とアップしていきます!引き続きチェックしてくださいね!

編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg