【2022夏|出雲市・出雲大社】この夏食べたい絶品「かき氷」まとめ

編集部べーやん
編集部べーやん

2022年最新版!島根県出雲市のおすすめかき氷特集!

果肉とミルクが相性抜群!

島根県出雲市斐川町にあるお菓子屋『吉岡製菓』。地元で長年愛される看板商品「だんだんご」をはじめとした定番商品のほか、5層の生地でフルーツを包んだいちご大福「ルビーのいちご」といった個性的なスイーツも多数揃う店です。

【関連記事】『吉岡製菓』の宝石みたいなキラッキラの大福「ルビーのいちご」

こちらでは、菓子職人が手掛けるかき氷を通年販売しているので、いつでもこだわりの一杯が味わえますよ~。

「いちごかき氷」「まんごーかき氷」(各500円)

削ったミルク氷をたっぷりと器に盛り付け、濃厚なフルーツソースを贅沢にかけた菓子職人が手掛けるこだわりのひと品。

「まんごーかき氷」には宮崎マンゴー、「いちごかき氷」には国産いちごが使われていて、ジューシーなフルーツソースとミルクの相性は言うまでもありません!

価格も比較的リーズナブル、通年購入可能で、テイクアウトもOKです。

吉岡製菓

ヨシオカセイカ
電 話:0853-72-4566
住 所:島根県出雲市斐川町荘原3940 [MAP]
営 業:9:00~18:00
休 み:火曜(イベント日除く)
駐 車:あり
情 報:HP Twitter  Facebook オンラインショップ

【過去の取材記事】【しまとりクイズ】まるで宝石!キラキラ光るフルーツ大福ができるまでの驚きの製法とは!?@第7問


リーズナブルで門前の食べ歩きにピッタリ

『出雲大社』の門前・神門通りにある『大社の紅うさぎ』は、素材にこだわったワッフルなどのスイーツが自慢のお店。

こちらでいただけるかき氷は、リーズナブルで気軽に楽しめる4種をラインナップ。暑~い日の出雲大社観光の際のプチブレイクスポットとしてオススメですよ!

「ストロベリー」「南国マンゴー」「オーシャンブルー」「抹茶わらび餅」(各400円)

シンプルに氷を楽しめるお手頃価格な定番かき氷。「ストロベリー」、「南国マンゴー」にはそれぞれフローズンの果肉、「抹茶わらび餅」にはプルプルのわらびもち、「オーシャンブルー」には星型のナタデココをトッピング。味・見た目ともにいいアクセントになっています。+50円で練乳をかけることも可能です。

販売期間は9月末ごろまでの予定。イートインもテイクアウトもOKです。

また、お店では藁の自然の香りで癒されながら、本格的なしめ縄お守りの制作体験も。お守りは世界でたったひとつだけ、自分にフィットしたものが作れると大好評。合わせてチェックしてみて。

大社の紅うさぎ

タイシャノアカウサギ
電 話:090-3748-3714
住 所:島根県出雲市大社町杵築南神門中833-3 [MAP]
営 業:9:00〜17:00 

休 み:火曜
駐 車:なし
情 報:Instagram


老舗の銘茶を使った絶品の抹茶金時

出雲市大社町に根付く明治5年創業の老舗和菓子屋『坂根屋』が営む和カフェ『Kissa&co坂根屋』

店内はカフェスペースと売り場スペースに分かれていて、売り場には創作性に富んだ和洋折衷の菓子が並びます。カフェでは「大社珈琲の縁結びブレンド」をはじめ、パフェ、ぜんざいなどの甘味が楽しめるんですよ~。

そんな老舗和菓子屋のカフェで今夏味わえるのが、自慢の粒あんをのせた贅沢な抹茶かき氷!

「出雲抹茶金時」(800円)

ふわっとした口あたりのかき氷に、出雲市の老舗茶屋の銘茶を使用した手作りシロップと、坂根屋自慢の粒あんをたっぷりトッピング。

シロップはとにかく抹茶の風味が豊かで、粒あんはほどよい甘さ。「さすが坂根屋!」と唸るほど、ほかとは一線を画す上質な味わいです。

ちなみに斐川町産のイチゴを使用した手作りシロップが自慢の「苺氷(いちごおり)」もオススメ。販売は9月末ごろまでの期間限定。テイクアウトはできません。

KISSA&CO坂根屋

キッサコサカネヤ
電 話:0853-31-9135
住 所:島根県出雲市大社町入南622-2 [MAP]
営 業:9:00~18:00(OS17:00)、土・日曜、祝日9:00~18:00 (OS17:30)
休 み:不定休
駐 車:あり
情 報:HP  Facebook  Instagram


チーズケーキ専門店の新食感かき氷

縁結びの聖地『出雲大社』の門前町・神門通り沿いにあるスイーツショップ『いずもちーずけーき本舗』。島根の素材を活かした様々なチーズケーキ商品を手掛けている専門店です。

こちらで人気なのが、島根の素材と自慢の「ちーずけーき」を組み合わせた新感覚かき氷。キュートなビジュアルで、門前町の食べ歩きにもピッタリな夏スイーツです!

「かき氷なちーずけーき」(左から 出雲はちみつレモン 600円、出雲いちご 600円、出雲抹茶ぜんざい 700円)

見た目はまるでパフェ?のような個性的なかき氷です。柔らかな口どけのよい氷に、濃厚なクリームチーズと生クリームでつくったチーズクリームを重ね、出雲産食材を贅沢にトッピング。

かき氷と「ちーずけーき」が”ご縁合わせ”した、出雲らしい新感覚スイーツです。

3種類どれもおいしそうですが、やはり白玉やぜんざいがトッピングされた「出雲抹茶ぜんざい」は存在感抜群。濃厚なクリームチーズがやわらかいかき氷ともマッチしています。

販売は9月上旬頃までの期間限定。全種類テイクアウトOKなので、かき氷片手に大社散策してみてはいかが?

いずもちーずけーき本舗

イズモチーズケーキホンポ
電 話:0853-31-4811
住 所:島根県出雲市大社町杵築南833-3 [MAP]
営 業:10:00~17:00
休 み:水曜(大型連休中は営業)
駐 車:なし
情 報:HP

【取材記事はコチラ】まるでパフェ!チーズクリームたっぷりのかき氷@出雲市『いずもちーずけーき本舗』


親子カフェで楽しむさわやかな一杯

親子でゆったりランチやカフェタイムを過ごせる浜辺のカフェ『bocco』。

人気の厚焼きスフレパンケーキ、ベーグル、カレーなどすべて手作り。ここでしか味わえないオリジナルメニューも豊富です。

『bocco』のイチオシかき氷は、爽やかなレモンの甘酸っぱさが口いっぱいに広がる夏にピッタリのひと品です。

「はちみつレモンのかき氷」(550円)

手作りの特製シロップは、レモン果汁や皮をたっぷり使っていて、さわやかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がる夏にぴったりなひと品。見た目も涼しげでひんやりリラックスできそう。

テイクアウトもOKなので、砂浜で海を眺めながらかき氷を食べるのもオススメです。

提供期間は8月末までなので夏が終わるその前に、スッキリさわやかなかき氷を堪能してください♪

店内には授乳室やキッズスペースもあるので、小さなお子さん連れでも気兼ねなく安心して過ごせますよ。

子ども用メニューも揃うので、家族でのんびり休日のひとときを過ごすのにもオススメです!

bocco

ボッコ
電 話:0853-25-8248
住 所:島根県出雲市大社町杵築西2222-16[MAP]
営 業:11:30~16:00
休 み:水・土・日曜、祝日
駐 車:あり
情 報:HP

【取材記事はコチラ】夏の暑さ、サヨナラ。出雲市『bocco』の甘酸っぱいかき氷


抹茶本来の味を活かす老舗茶舗のかき氷とは……!

創業から百余年を数える茶舗『原寿園』の直営カフェ『和かふぇ 葉楽 koto』。歴史に裏打ちされた老舗の味をそのままに、数々の抹茶スイーツでもてなしてくれるカジュアルな一軒です。

厳選した素材を使い、日本茶の風味を活かした和風スイーツは老若男女問わず評判を呼んでいます。その中でこの時期のイチオシは、『出雲大社』に献納される抹茶を使った純和風氷!

「特撰宇治金時氷」(880円)

こちらが自家製蜜を使用した茶舗ならではの抹茶かき氷。自然な純白の氷に蜜を落としたエメラルドグリーンのコントラストも鮮やかですね。

ひと口食べれば、一般の抹茶かき氷と全然違うことがハッキリと分かります! 言うなれば、抹茶そのものを飲んでいるような感覚。

シロップの原料は抹茶、砂糖のみとシンプルで、抹茶の豊かな風味はもちろん、深いコクとまろやかな後味までも感じられるのが特長。別添えで手作り白玉や小豆が付いてくるのもうれしい贅沢な一杯です。

「特撰宇治金時氷」は通年で提供中。テイクアウトは不可。ほか、自家製蜜を使ったかき氷「ほうじ茶」「紅茶」もありますので、ぜひお試しを。

落ち着いた雰囲気の店内。テーブル席も複数あるので、観光のひと休みにもぜひ。

和かふぇ 葉楽 koto

ワカフェハラコト
電 話:0853-21-8810
住 所:島根県出雲市今市町2076 [MAP]
営 業:12:00〜17:00(OS16:30)、土日祝11:00~17:00(OS16:30)
休 み:火曜
駐 車:あり *出雲メディカルモールP利用の場合、飲食利用で無料サービス券進呈
情 報:HP twitter


手作り餡がたっぷり! 贅沢な宇治抹茶ミルク

一畑電車北松江線の武志駅近くにある甘味処『月うさぎ』。田園風景の中にポツンとあるお店で、一見、民家のような建物ですが、入口をくぐるとどこか懐かしさを感じるステキな和空間が広がっています。

スイーツのオススメは、地元民に長年愛される「ぜんざい」と、通年にわたって楽しめるかき氷メニュー。

「ミルク宇治金時白玉入り」(640円)

宇治抹茶のシロップとミルクをたっぷり注いだかき氷に、手作りの餡や白玉団子を贅沢にトッピングしたひと品。ミルクのまろやかな甘さ、宇治抹茶や小豆の豊かな風味、白玉のモチモチとした食感が存分に楽しめる和のかき氷です。通年販売で、テイクアウトは不可。

ほか、「マンゴーミルク」「いちご」「みぞれ」などかき氷は全15種が揃っています。

月うさぎ

ツキウサギ
電 話:0853-23-6062
住 所:島根県出雲市荻杼町68-1 [MAP]
営 業:9:30~18:00(OS17:30)
休 み:金曜
駐 車:あり


ご当地スイーツをかけて楽しむユニークな出雲流かき氷

『出雲大社』の目の前にある『くつろぎ和かふぇ 甘右衛門(あまえもん)』。出雲名物のぜんざいをはじめ、パフェやあんみつなど創意工夫を凝らした多彩な和スイーツを楽しめます。

こちらで楽しめるかき氷は、出雲ならではのユニークな一杯で、観光客からも人気を集めているんですよ。

「神在‐ぜんざい‐氷」(900円)

ふわふわの削り氷に、冷製の出雲ぜんざいや練乳を自らかけて楽しめる個性派。

好みの分量をかき氷にかけられるので、全部かけずに少し残して、ぜんざいだけで味わってみるなど、楽しみ方はあなた次第です。

注文を受けてから作るという白玉は、できたてのもちもち食感を楽しめ、お米の風味も豊か。白玉好きにはたまりません。

販売期間は通年、テイクアウトもできるので、大社散策のおともにも最適♪

店内は、大正ロマンを感じさせる和の落ち着いた雰囲気。白玉入りパフェや抹茶ジェラートなどもオススメです。

くつろぎ和かふぇ 甘右衛門

アマエモン
電 話:0853-25-8120
住 所:島根県出雲市大社町杵築南839-1 [MAP]
営 業:11:00~17:00(OS16:30)
休 み:水・木曜(祝日の場合営業)ほか不定休
駐 車:神門通り広場駐車場を利用

情 報:HP Instagram

【取材記事はコチラ】出雲ぜんざい×かき氷!? 和カフェ『甘右衛門』の出雲流かき氷

出雲市以外のおすすめ「かき氷」はこちら↓↓

2022年7月27日更新
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ