【2021夏|出雲市】この夏食べたい絶品「かき氷」まとめ

編集部べーやん
編集部べーやん

2021年最新版!島根県出雲市のおすすめかき氷特集!

完熟マンゴーで楽しむ台湾かき氷

島根県出雲市斐川町にあるお菓子屋『吉岡製菓』。地元で長年愛される看板商品「だんだんご」をはじめとした定番商品のほか、5層の生地でフルーツを包んだいちご大福「ルビーのいちご」といった個性的なスイーツも多数揃う店です。

こちらで通年販売されているのが、菓子職人が手掛ける「台湾かき氷」。完熟マンゴーを使ったこだわりの一杯です。

「台湾かき氷 夏のマンゴー」(500円)

完熟マンゴーの果肉と、氷を薄くスライスした削り氷がたっぷり盛られた台湾かき氷。

削り氷は果汁100%のマンゴー氷で、食感もふわふわ。ジューシーな味わいのみずみずしい果肉とともに楽しめます。食べ応えがありボリュームも充分。

かき氷は通年販売。テイクアウトもできます。

吉岡製菓

ヨシオカセイカ
電 話:0853-72-4566
住 所:島根県出雲市斐川町荘原3940[MAP]
営 業:9:00~18:00
休 み:火曜(イベント日除く)
駐 車:あり
情 報:HP オンラインショップ Facebook

【過去の取材記事】【しまとりクイズ】まるで宝石!キラキラ光るフルーツ大福ができるまでの驚きの製法とは!?@第7問


トッピング多彩!出雲大社エリアに注目のかき氷登場

出雲大社の目の前にある『ご縁しめ縄体験工房』が、今年4月から『大社の紅うさぎ』としてリニューアルオープン。藁の自然の香りで癒されながら、本格的なしめ縄お守りの制作体験ができる人気スポットです。

実はこちらのお店でも、中々個性的なかき氷が登場しています。観光客に好評なほか、地元客のファンも多いとか。

ふわっふわっのかき氷 (あんにん豆腐&マンゴー) 600円

その名の通り、とろとろの杏仁豆腐とマンゴーの果肉&ソースがたっぷり盛られた贅沢な一杯。

削り氷は雪のようなやさしい口どけが特長で、口当たりもふわふわ。杏仁豆腐特有の風味と、厳選されたマンゴーの果肉の甘さが絶妙にマッチします。

マンゴーのほかにも、人気を二分する「ベリー&ココナッツ」、甘味処らしい「抹茶わらびもち」、「コーヒーぜんざい」など全4種をラインナップ(各600円)。

個人的には「抹茶わらびもち」がかなり気になります…! わらび餅とかき氷のコラボ、なんだか新感覚の味が楽しめそうですよね。

かき氷の販売は6月末~9月末まで(予定)。全種類がテイクアウトできます。

大社の紅うさぎ

タイシャノアカウサギ
電 話:090-3748-3714
住 所:島根県出雲市大社町杵築南神門中833-3 [MAP]
営 業:9:30〜17:30 *時期により営業時間が変更になる可能性あり

休 み:火曜
駐 車:なし
情 報:Instagram


老舗の銘茶を使った絶品の抹茶金時

出雲市大社町に根付く明治5年創業の老舗和菓子屋『坂根屋』が営む和カフェ『Kissa&co坂根屋』

店内はカフェスペースと売り場スペースに分かれていて、売り場には創作性に富んだ和洋折衷の菓子が並びます。カフェでは「大社珈琲の縁結びブレンド」をはじめ、パフェ、ぜんざいなどの甘味が楽しめるんですよ~。

そんな老舗和菓子屋のカフェで今夏味わえるのが、自慢の粒あんをのせた贅沢な抹茶かき氷!

「出雲抹茶金時」(800円)
ふわっとした口あたりのかき氷に、出雲市の老舗茶屋の銘茶を使用した手作りシロップと、坂根屋自慢の粒あんをたっぷりトッピング。シロップはとにかく抹茶の風味が豊かで、粒あんはほどよい甘さ。「さすが坂根屋!」と唸るほど、ほかとは一線を画す上質な味わいです。

ちなみに斐川町産のイチゴを使用した「苺氷(いちごおり)」もあります。販売は7月1日~9月上旬までの期間限定。テイクアウトは不可。

KISSA&CO坂根屋

キッサコサカネヤ
電 話:0853-31-9035
住 所:島根県出雲市大社町入南622-2 [MAP]
営 業:9:00~18:00(OS17:00)、土・日曜、祝日9:00~18:00 (OS17:30)
休 み:不定休
駐 車:あり
情 報:HP  Facebook  Instagram

チーズケーキ専門店の新食感かき氷

縁結びの聖地『出雲大社』の門前町・神門通り沿いにあるスイーツショップ『いずもちーずけーき本舗』。島根の素材を活かした様々なチーズケーキ商品を手掛けている専門店です。

今夏は、島根の素材と自慢の「ちーずけーき」を組み合わせた新感覚かき氷がお目見え。なんともオシャレなビジュアルで、門前町の食べ歩きにもピッタリな夏スイーツです!

「かき氷なちーずけーき」(左から 出雲はちみつレモン 600円、出雲いちご 600円、出雲抹茶ぜんざい 700円)

見た目はまるでパフェ?のような個性的なかき氷です。柔らかな口どけのよい氷に、濃厚なクリームチーズと生クリームでつくったチーズクリームを重ね、出雲産食材を贅沢にトッピング。

かき氷と「ちーずけーき」がご縁合わせした、出雲らしい新感覚スイーツです。

3種類どれもおいしそうですが、やはり白玉やぜんざいがトッピングされた「出雲抹茶ぜんざい」は存在感抜群。濃厚なクリームチーズがやわらかいかき氷ともマッチしています。

販売は7月1日~9月中旬までの期間限定。全種類テイクアウトOKです。

いずもちーずけーき本舗

イズモチーズケーキホンポ
電 話:0853-31-4811
住 所:島根県出雲市大社町杵築南833-3[MAP]
営 業:10:00~17:00
休 み:水曜(大型連休中無休)
駐 車:なし
情 報:HP

【過去の取材記事】チーズケーキ×あんこが斬新!『いずもちーずけーき本舗』の最強スイーツ



抹茶本来の味を活かす老舗茶舗のかき氷とは……!

創業から百余年を数える茶舗『原寿園』の直営カフェ『和かふぇ 葉楽 koto』。歴史に裏打ちされた老舗の味をそのままに、数々の抹茶スイーツでもてなしてくれるカジュアルな一軒です。

厳選した素材を使い、日本茶の風味を活かした和風スイーツは老若男女問わず評判を呼んでいます。その中でこの時期のイチオシは、『出雲大社』に献納される抹茶を使った純和風氷!

「特撰宇治金時氷」(864円)

こちらが自家製蜜を使用した茶舗ならではの抹茶かき氷。自然な純白の氷に蜜を落としたエメラルドグリーンのコントラストも鮮やかですね。

ひと口食べれば、一般の抹茶かき氷と全然違うことがハッキリと分かります! 言うなれば、抹茶そのものを飲んでいるような感覚。

シロップの原料は抹茶、砂糖のみとシンプルで、抹茶の豊かな風味はもちろん、深いコクとまろやかな後味までも感じられるのが特長。手作りの白玉や小豆とともに楽しめる贅沢な一杯です。

「特撰宇治金時氷」は通年で提供中。テイクアウトは不可。ほか、自家製蜜を使ったかき氷「ほうじ茶」「紅茶」もありますので、ぜひお試しを。

落ち着いた雰囲気の店内。テーブル席も複数あるので、観光のひと休みにもぜひ。

和かふぇ 葉楽 koto

ワカフェハラコト
電 話:0853-21-8810
住 所:島根県出雲市今市町2076 [MAP]
営 業:12:00〜17:00(OS16:30)、土日祝11:00~17:00(OS16:30)
休 み:火曜
駐 車:あり *出雲メディカルモールP利用の場合、飲食利用で無料サービス券進呈
情 報:HP twitter


手作り餡がたっぷり! 贅沢な宇治抹茶ミルク

一畑電車北松江線の武志駅近くにある甘味処『月うさぎ』。田園風景の中にポツンとあるお店で、一見、民家のような建物ですが、入口をくぐるとどこか懐かしさを感じるステキな和空間が広がっています。

スイーツのオススメは、地元民に長年愛される「ぜんざい」と、通年にわたって楽しめるかき氷メニュー。

「ミルク宇治金時白玉入り」(640円)

宇治抹茶のシロップとミルクをたっぷり注いだかき氷に、手作りの餡や白玉団子を贅沢にトッピングしたひと品。ミルクのまろやかな甘さ、宇治抹茶や小豆の豊かな風味、白玉のモチモチとした食感が存分に楽しめる和のかき氷です。通年販売で、テイクアウトは不可。

ほか、「マンゴーミルク」「いちご」「みぞれ」などかき氷は全15種が揃っています。

月うさぎ

ツキウサギ
電 話:0853-23-6062
住 所:島根県出雲市荻杼町68-1 [MAP]
営 業:9:30~18:00(OS17:30)
休 み:金曜
駐 車:あり


出雲市以外のおすすめ「かき氷」はこちら↓↓

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ

グルメカジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行スイーツ・おやつ季節限定おすすめスポットテイクアウト・持ち帰り