スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

島根産オーガニック食材を宅配!実際に食べてメリット・デメリットを探る!『ゆうきネット山陰』【ラズダ広告】

暮らしお役立ち情報グルメ子連れ・家族旅行お取り寄せ・通販

編集部いしやん
編集部いしやん

30歳を過ぎた子持ち男性編集者が「島根の無農薬食材」をお試し&レビュー!

突然ですがみなさん、好きな食べ物はなんですか?
ちなみに私、いしやんは……

(興味がないと思うけど、一方的に発表しちゃいます!)

ご覧の通り、私は自他ともに認める典型的な子ども舌!
揚げ物大好き!カレーも大好き!とにかくこってりとか、口当たりの余韻が長~い食べ物が大好き!

……なので、社会人になってから15kg以上も体重が増加(正確な数字は不明……)。
え、食生活を改める? そんなことしたこともありません。

しかし、子どもたちも大きくなり、30歳を過ぎて、加齢とともに「健康診断」という言葉にビビり始めました。

と、いうことで、

とりあえず、食材から変えてみよ~

食事を変える、といっても、ダイエットをするわけでもないし、どうせするなら子どもも一緒に“おいしく”食べられるものに変えたいな~。

と、いうことで今回は、有機無農薬野菜・食材などを販売している島根県松江市の『ゆうきネット山陰』へ!

\ゆうきネット山陰って?/

☑有機・無農薬の食材を「宅配」してくれる。

☑地元・山陰の生産者の「顔が見える商品」だから安心。

☑配達料は100円。1000円以上注文で無料。

☑とりあえずの「お試しセット」がある。

☑送料別途で区域外の「発送」も対応OK。

お店があるのは松江市西川津の住宅地【場所はココ】

『ゆうきネット山陰』は、有機・無農薬の野菜や、地元の無添加食材の宅配サービスを行っているお店。
元々、山陰地方で20年以上にわたり、有機・無農薬野菜の野菜や米の共同購入を続けてきた「きれいな野菜の会」というのがあり、それを発展させ、地元の安心安全な加工食品も取り扱うようになり今の形に。

ゆうきネット山陰の詳細はコチラ→【ゆうきネット山陰 有機無農薬野菜 自家焙煎珈琲 オーガニック たすけ通信】

現在は、大阪に拠点を置く安心な食べ物ネットワーク「オルター」とも提携し、様々な食品を取り扱うようになっています。

店内には食材はもちろん、調味料に飲料、ちょっとしたおやつなど、バリエーション豊富な商品がところ狭しに。
配達料も格安なうえ、スーパーではお目にかかれない珍しい&おいしい地元食材が手に入るのが最大の魅力ですね!

お店の一角には以前、編集部のYouTubeチャンネルでも取り上げた「ポン菓子グラノーラ」も!

【関連動画】出西生姜入り!軽い朝食にオススメのポン菓子グラノーラ【出雲|ほくよう】

今回は1500円の「お試しセット」を宅配してもらいました!

「有機・無農薬の野菜や食材」といっても、正直あまりピンとこない……。

★味はフツーのものと違うの?

★やっぱり高いよね?

★“毎日使わなきゃ!”ってプレッシャーを感じそう…

↑みたいな感想があったので、定期的に宅配してくれるのは便利だけど、いきなり契約するのはな~と。
ということで、今回は契約不要で利用できるお試しセット「島根のオーガニック食材セット(8品目)」を注文してみました!

宅配は島根県松江市・出雲市・雲南市大東・安来市と、鳥取県境港市のみですが、それ以外の地域も送料別途で発送もしてくれますよ。

と、いうことで子ども舌な編集スタッフが実際に食べてみました!【まずは開封編】

宅配セットはお試しセットに限らず、発泡スチロールに入れられて届けられます。
大きさもさほど大きくないので、玄関先に置いてあっても邪魔になりません。

オ~~~プン!

中にはいろいろ詰まっています。お試しとはいえ、その数8品目はボリューミーですね~。
とりあえず中に入っていたものを取り出していきます。

まずは食品から。今回のラインナップは……

①『豆腐工房しろうさぎ』の「やわらか豆腐」@雲南市木次町
②『木次乳業』の「きすき平地飼い卵」@雲南市木次町
③『木次乳業』の「ブラウンスイス牛乳」@雲南市木次町
④『大正屋醤油』の「生醤油」@安来市伯太町

卵は6個入り。サイズはM~Lサイズぐらいありそうです。

パンも入っていましたよ!

⑤『杜のパン屋』の「室山食パン」@雲南市木次町

続いて、有機・無農薬の野菜!

⑥⑦⑧『斐川むつみ会』の「完全無農薬・露地栽培の野菜」@出雲市斐川町

発泡スチロールを開けた瞬間、鼻をくすぐっていた香りの正体はニラでした。食欲が湧いてくる青々とした香りがたまりませ~ん!
タマネギは手のひらから少しあふれるほどのサイズ感。食べ応えはバッチリですね。
何より、ズシッと重たい、中身が詰まっている感じがします。

夏野菜の代表格・キュウリ。こちらもビッグサイズ。
表面のイボの凹凸もしっかり出ていて、なんだかワイルド!

(ふ、振り回したい!)

【実食編】とりあえず炒めてみた!

まずは「ニラ」からいただきます。
適当なサイズに切って、ゴマ油と塩コショウでジュ~ジュ~っと。

炒めているそばから、ヨダレが出てきそうな香り~。
ニラの戦闘力恐るべし!

ものの数分で「ニラ炒め」が完成!
炒めたことで、香ばしさが加わって食欲をそそります。食感もシャキシャキしていて、食べ応えは抜群!
子どもたちも餃子そっちのけで、パクついていました。

主人公級の存在感なので、そのまま炒めただけでも充分おいしいですが、時間に余裕があるなら今回セットになっていた卵で「ニラ玉」を作るのもありですね~。

お次は「豆腐」と「生醤油」で冷ややっこ!(もはや料理ではない?)

『豆腐工房しろうさぎ』の豆腐は、国産丸大豆と国産天日干し塩のにがりのみを使用。
まるでおぼろ豆腐のように柔らかく、ハラリとほどけていくような滑らかな食感が◎。
鍋などの煮込み料理よりは、味噌汁なんかに入れても良さそうです。

『大正屋醤油』の「生醤油」は、文字通り殺菌やろ過を一切していない“生きている醤油”。もろみをはじめ、存在本来の香りが強く、ひとしずく垂らしただけでもお皿からいい香りが鼻をくすぐります。
ちょっとした香りづけで使うのにも重宝しそうなアイテム。食卓には置いときたい!

次の日の朝ごはんは『木次乳業』の卵でハムエッグ!

あんまりおいしそうだったんで、一人で2個使っちゃいました。黄身は濃厚そのもの。かといって、特にクセもないので、食べやすいです。醤油派のわたしは、またまた生醤油をかけていただきました。

この卵、平地飼育の有精卵。ニワトリたちは運動場付きの鶏舎で、自然に限りなく近い形で飼育されています。しっかりと運動している健康的なニワトリが産む卵なので、栄養素はいわずもがなですよね!

個人的には、目玉焼きは「オンTHEご飯スタイル」が大好き!(下品ですみません!)

トロ~リとろける玉子の黄身と、香ばしい醤油の香りと味わいがベストマッチング。ご飯2杯はいける!

子どもたちは「パンが食べた~い」というので、『杜のパン屋』の食パンをトーストで

「きちんとした材料で、手間ひまを惜しまずパンを焼く」ことをモットーに掲げているベーカリーのパンだけあって、素材はとってもシンプル。
だからそ、素材本来の味や香りが生きています。

とはいっても、個性を主張するほどはなく、毎日のご飯のようにパクパク食べられる味です。
子どもたちは何も塗らずにペロリと食べていました。

【まとめ・感想】“無農薬”といってもいつもの食事と変わりなし!お試しなら価格もお得

有機・無農薬栽培の野菜や食材と聞くと、普段食べているものと違って、個性的な味とか香りとかするのかなぁ~、とボンヤリ考えていました。
ですが、実際食べてみるとぶっちゃけ「思ってたよりクセがない」というのが率直な感想。

もちろん、無添加だったり、無農薬だったりするので、味や形にばらつきがあります。
ですが、特に食べる時に気になるか?と聞かれれば、まったく気になりません!

調理も「無農薬野菜だから……」と深く考えず、普段通りでOK。気にせず、いつも通り炒めて、煮て、なんならそのまま食べちゃってもいいんじゃないでしょうか。(わたしなんて、豆腐そのまま食べてますし……)

とにかく最後に言いたいのは……、どれも「超うまかった!」

\お試しセットまとめ/
★有機・無農薬の野菜&無添加食品が8品目セット!

★会員登録不要でとりあえず試せる!

★お値段は初回限定で1500円(松江市外は1900円※送料別途の場合あり)

【ちょっと真面目なお話】厳選食材を作っている人たちのこと

なんだか自分の食事のことばかり書いた記事になっちゃっていたので、少し生産者さんたちのお話を。
生産者さんのこだわりなどのお話を聞いたうえで食材を調理、味わえば、よりおいしく味わえるかも!?

『木次乳業』と聞けば、島根のスーパーでもよく見かけるローカル牛乳。
実はいろいろと種類があり、今回宅配セットに入っていた「ブラウンスイス牛乳」は、スイス・モンブランの山岳牛を木次の地へ移行したもの。
ストレスなく、のびのび放牧された牛のミルクは、コク深く、うま味もたっぷり。

我が家はココアに入れたり、コーヒーに入れてカフェオレを作ったりと、コクの強さを存分に楽しませてもらいました~!

野菜を育てているのは、出雲市斐川地区の「斐川むつみ会」の安食さんと、大森さん。。

微生物を多く含む、栄養たっぷりの土地で育った野菜はどれも栄養満点。露地栽培なので、その時の旬が味わえるのもうれしいですね~!

個人的にドはまりしそうな生醤油を作っているのは『大正屋醤油』。

100年以上前の木桶を使った、昔ながらの製法による天然醸造の生揚げ醤油を作っています。
菌が生きた「生醤油」は、時間の経過とともに味や香りも変化していきます。まさに生き物ですね。

冷蔵での販売のため、あまりスーパーなどでは見かけないレアな商品でもあるんですよ!

定期宅配も含めれば、そのほかにもたくさんのメイドイン島根の生みの親が!
詳しくはコチラのページをチェック。

島根のおいしいものを普段に“ちょい足し”から始めてみるのもあり!

「有機・無農薬の野菜と無添加の食材」と聞くと、そればかりが目に行きがちですが、とってもシンプルに「島根産のおいしいものを定期的に宅配or郵送してくれる」と考えれば、かなり魅力的に感じませんか?

冷蔵商品は早めの使い切りが必要ですが、そのほかの野菜などは普段使っているものと同じで、特別な扱いをする必要もありません。
定期便(約5000~6000円/月)に、提携先の商品を追加でのっけることもできるので、気分を変えながら利用もできそうですね。

個別宅配は非対面での受け渡しも可能なので、コロナ対策のお買い物ツールとしても◎。もちろん、定期便以外に、商品を宅配・発送してもらうことも可能。

とはいえ、中々ハードルが高いので、まずは今回利用した「お試し宅配セット」を利用するのがオススメですね!

\ゆうきネット山陰って?/

☑有機・無農薬の食材を「宅配」してくれる。

☑地元・山陰の生産者の「顔が見える商品」だから安心。

☑配達料は100円。1000円以上注文で無料。

☑とりあえずの「お試しセット」がある。

☑送料別途で区域外の「発送」も対応OK。

ゆうきネット山陰

ユウキネットサンイン
電 話:090-3747-0945(お試し宅配担当:勝部)/0852-27-6278
mail:info@yukinet-sanin.com

住 所:島根県松江市西川津町635-6 [MAP]
営 業:10:00~17:00、木曜15:00~18:00、金曜13:00~18:00
休 み:土・日曜、祝日
駐 車:あり
情 報:HP Facebook Instagram まいぷれ

※今回の記事は『ゆうきネット山陰』の提供により取材・撮影を行いました。

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/