外したマスクどうしてる?日常の困り事を解決する使い捨てマスクケース「マスクしまい」が新発売

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

外出時のマスクのお困りごとは「マスクしまい」で解決!

今やお出かけの必需品となった「マスク」。ご飯を食べに出かけた時や、病院の受診の際に一時的にマスクを外す機会ってありますよね?
でも……、机にそのまま置いたり、ポケットやカバンに入れるのはちょっと心配。

そんな時に便利なのがこちらの使い捨てマスクケース「マスクしまい」なんです!
マスクを外した時はこちらに入れて、使い終わったらマスクケースをそのまま捨てるだけ!使い捨てなので衛生面も安心です。

「マスクしまい」を開発したのはこちらのお二人!
雲南市の建築業「(株)テクニカルプランニングクロサキ」の黒崎さん(写真左)と、JR出雲大東駅の指定管理団体「つむぎ」の南波さん(写真右)。

黒崎さんが歯科医の受診の際に、マスクの置き場に困ったことが製作のきっかけになったそう。
同じように「困っている人の悩みを解決したい!」という想いから、試行錯誤して開発されました。

たくさんの方の意見を聞いて完成したマスクケース「マスクしまい」。
誰でも使いやすいように機能的で、シンプルな可愛らしいデザインになりました!

外食に出かけてお店に置いてあったらうれしいですよね!
お店のロゴやQRコードを入れたオリジナルケースの製作も可能です。
こちらは500枚から注文を受け付けています。

現在、JR出雲大東駅での販売のほか、郵送での販売も受付けています。
販売価格は30枚入り550円、100枚入り1540円です。

注文・お問い合わせはこちらtmc@thumugi.com

売り上げ金の一部は観光支援などに利用される予定です。
これからのお出かけのエチケットとして、持っておくと安心なアイテムですよ~!

(株)テクニカルプラン・クロサキ & つむぎ 商品開発部【チーム・クロサキ】

問合せ:tmc@thumugi.com
販売所:JR出雲大東駅 窓口*郵送での販売も受付
住 所:島根県雲南市大東町飯田36-12 [MAP]
営 業:8:00~12:30、13:30~17:30*土曜・祝日は17:00まで
休 み:日曜
情 報:Facebook