[琴浦町オープン]日本初!『一向平キャンプ場』にフィンランド式サウナが誕生したみたい

編集部いしやん
編集部いしやん

全国初!国立公園内のキャンプ場に本格的なフィンランド式サウナがNEWオープン!

中国地方を代表する名峰・大山の登山口に開かれたキャンプ場『一向平(いっこうがなる)キャンプ場』は、今年6月に大幅リニューアルオープン。
「手ぶらキャンプ」など新たなサービスと新施設が加わり、大山隠岐国立公園の豊かな大自然をより快適に楽しめるようバージョンアップしたばかり。

その時の記事はコチラ→[琴浦町オープン]手ぶらキャンプもOK!大山アウトドアの新拠点『一向平キャンプ場』

そんな『一向平キャンプ場』にまたまた魅力的な新しい施設が登場しました!

大山の豊かな自然を存分に体感できる新スポットにキャンパーもサウナーも大注目!

新しくオープンしたのは、フィンランド式サウナ、その名も『Nature Sauna(ネイチャーサウナ)』。
国立公園内のキャンプ場に、フィンランド式サウナ室が常設されるのは全国でも初となる試みだそう。
キャンプ好きの人からも、サウナ愛好家からもアツい視線が注がれています。

サウナ専門クチコミメディア『サウナタイム』の監修による本格的なものだそうですが、フィンランド式のサウナって、一体どんなもの?普通のサウナとはどう違うの?

大自然と一体に!自然の恵みを活かした本格的サウナ体験で身も心もリフレッシュ

『Nature Sauna』は恵まれた自然条件を活かしたもので、プロデュースした「サウナタイム」代表の瀬尾圭太氏の考える理想のサウナの3条件「居心地のいいサウナ室」「爽快な水風呂」「穏やかな外気浴」を実現させているそう。

静かで落ち着いた空間で、本場フィンランドと同じ、自分でサウナストーンに水をかけるセルフロウリュを。
サウナ後は大山の天然水かけ流しの水風呂でクールダウン。
そして木々に包まれる外気浴でゆくりと身体を休めるものだそう。

実際に体験したフィンランド大使館員からも「本国のものと比べても遜色ない気持ちよさ」というお墨付きもいただいています。

12月20日まではキャンプ場宿泊者を対象にしたお得なオープニングキャンペーンもやってるよ!

気になる利用料金は、入場回数無制限で1名1000円というリーズナブルな価格設定。サウナは男女共有で水着着用です。水着を持ってお出かけしましょう。

また、オープニング企画として、2020年12月20日までに一向平キャンプ場を宿泊利用して、各種SNS及びクチコミ投稿すると、チェックアウト時に1000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

キャンプでも登山でもなく新しいカタチで歴史ある山岳リゾート・大山の大自然の魅力を全身で満喫できる『Nature Sauna』。

手ぶらサウナセットなどビギナー向けの様々なサービスも充実しているので(詳細はコチラ)、自分にあったカタチで大山の魅力を思いっきり体感してください!

一向平キャンプ場 Nature Sauna

イッコウガナルキャンプジョウ ネイチャーサウナ
電 話:0858-57-2100​
住 所:鳥取県東伯郡琴浦町野井倉688-130 [MAP
営 業:10:00~17:00*サウナは事前予約不可、当日キャンプ場にて受付
休 み:火・水曜*12/20~3/20冬季休業、貸切イベント等で利用不可の場合あり
料 金:入場1000円*タオル等の販売あり
駐 車:約80台
情 報:HP   Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

おしゃれスポット・ショップ自然美カジュアルスポット・ショップレジャーアクティビティ・体験アウトドア子連れ・家族旅行公園・遊び場ペットとのお出かけおすすめスポット健康地元ニュース