[2021年最新]子ども連れに最適!『琴引フォレストパークスキー場』はファミリーにオススメです-飯南町

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

子どもから大人まで楽しめる!充実のコースが人気のスキー場『琴引フォレストパークスキー場』

山陰でもいよいよウインタースポーツのシーズンがやってきました!

各地のスキーヤーやスノーボーダーから人気を集める飯南町の『琴引フォレストパークスキー場』。2021-2022年シーズンは12月24日(金)にオープンします。

島根県内ではまだ本格的な降雪はありませんが、そこはご安心を!

こちらのスキー場では自然の雪だけでなく人工雪を活用。期間中はいつでも雪遊びを楽しめるんです。

『琴引フォレストパークスキー場』の場所・営業期間

松江道の吉田掛合ICから車で広島方面に30分ほど走ると、道路沿いに大きな看板が立っています。国道54号線はいつも除雪してあり、スムーズにドライブすることができるので安心です。

また『琴引フォレストパークスキー場』は、800台収容できる広大なスペースの無料駐車場が完備され、ゲレンデに隣接していてとっても便利!

今年の営業は12月24日(金)から、2022年3月上旬までを予定しています。

『琴引フォレストパークスキー場』は初心者も安心の充実コースを完備

『琴引フォレストパークスキー場』には、初心者向けから上級者向けまで幅広く楽しめる多彩な7つのコース※があるのが魅力。

リフトで上がっていけば雄大な山々の景観を楽しみながら滑れますよ。スキーや、スノーボードのほか、ウェアやブーツなどのレンタルアイテムも充実しています。

※2021年7月の島根県豪雨災害により、「林間コース」の一部で土砂崩れが発生したため、今シーズンはコース開放を断念。林間コース以外は積雪状況によって順次オープン予定です。

動く歩道に無料のソリレンタル!子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい

敷地内の「ファミリーパーク」には約70mの「動く歩道」が!

「ソリ専用ゲレンデ」と「初心者専用ゲレンデ」を分けて設置しているので、初めての方や子ども連れも安心して遊べます。

しかも、ソリはシーズン中、いつでも無料でレンタルOK!
(ファミリーパークへの入場は有料)

室内には「キッズルーム」、ゲレンデには「キッズパーク」と、小さい子ども向けのスポットがたくさん用意されています。ソリ止め用の雪が常時用意されているので、かまくらづくりや雪遊びも体験できて、ファミリーみんなで楽しめそう!

ファミリーパーク
遊具の充実したキッズパーク

今だけのお得なキャンペーンも実施!家族や友達とウインターシーズンを楽しみましょう!

オープン当日はリフト券が誰でも1000円に。12月25日(土)~12月29日(水)もオープニングキャンペーンとして特別料金で利用できますよ!

ほかにも、お得なキャンペーン情報は琴引フォレストパークスキー場のSNSでも随時発信中。今シーズンはスキー場で撮影した写真を投稿するとシーズンパスなどの豪華景品がもらえるInstagramフォトコンテストも開催します!

近くの道の駅とんばらや、宿泊施設『憩いの郷 衣掛』では、スキー場利用者にお得な特典もあるみたい。寒くてこもりがちな日々ですが、雪景色に包まれた自然の中でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

【オススメ周辺スポット】[飯南町]人気グルメはなんと「ワニ」!?『道の駅頓原』で新メニューが続々登場中!

さらに、山陰の方限定!あなたのしまねキャンペーンを使うと、リフト券と温泉入浴券が最大半額で楽しめるスペシャルなプランも誕生!

こちらの記事も要チェックです⇒リフト券が最大半額!スキー×温泉を楽しむ破格プランが飯南町で販売スタート

琴引フォレストパークスキー場

コトビキフォレストパークスキージョウ
電 話:0854-72-1021
住 所:島根県飯石郡飯南町佐見1151 [MAP]
期 間:2021年12月24日(金)~2022年3月上旬*予定
時 間:9:00~16:30、土日祝(12月30日~1月5日を含む)8:30~16:30 レストラン10:00~15:30 (オーダーストップ15:00)

駐 車:800台(無料)
情 報:HP Facebook Twitter Instagram

※営業期間や、営業時間は降雪状況等により異なる場合があります。

2021年1月10日公開/2022年1月13日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【うんなんエリア観光情報の過去記事一覧はこちら】

うんなんエリア観光情報Instagram

うんなんエリア観光情報Facebook

うんなんエリア観光情報HP