[奥出雲屋]うまい!うまい!うまい!ブランド和牛×仁多米の最強タッグ「“炎”の牛めし」が誕生!

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

奥出雲の味覚を詰め込んだ手作りお弁当『奥出雲屋』で母の味を堪能

奥出雲のメインストリート・国道314号線をドライブしていると目につくこちらの「お」の看板。こちらのお店はその名も『奥出雲屋』さん。地域の方に愛されるお惣菜、お弁当のお店です。

店内に入るとずらりと並ぶ料理の数々!

使われているのは町内の生産者さんから直接仕入れた安心・安全な食材が中心で、すべて店内で手作りしたものが並んでいます。

最近では登山客やレジャーのお客さんも多く、「仁多米おにぎり」などの軽食から、丼もの・お弁当まで幅広く品揃え。

奥出雲屋のロングセラー商品「奥出雲バーガー」(550円)もオススメです。イートインスペースもあり、テイクアウトはもちろん、店内での飲食もOK!

思わずうまい!とうなる希少な「奥出雲和牛」を使用した新弁当が登場

『奥出雲屋』では奥出雲の食の魅力をもっと知ってもらいたい!、そしてこの地に伝わる「たたら製鉄」をもっと身近に感じてもらいたい!という店主の想いから、こちらの「“炎”の牛めし」(1200円)が誕生しました。

使われているのは奥出雲が誇る食材のひとつ「奥出雲和牛」。奥出雲地方の清流と緑に囲まれた豊かな自然の中で、エサや飼育環境にこだわって育てられている希少な黒毛和牛です。そして、お米はもちろん「仁多米コシヒカリ」。

パッケージの炎は「たたら製鉄」の炎をイメージ。

町内に広がる棚田は、かつてたたら製鉄のために削った山からできたもの。棚田からはブランド米「仁多米」が生産され、役牛だった牛が「奥出雲和牛」となった歴史があります。

奥出雲とたたらは切っても切れない関係にあるんですよね~。

「炎の牛めし」は人気商品のため、確実にゲットしたい方は事前の予約がオススメ。

4個以上の注文であればトロッコ列車奥出雲おろち号の時間にあわせて、出雲横田駅までお届けも可能。車内で思わず「うまい!うまい!」と声に出して言いたくなっちゃうかもしれませんね!

【関連記事】オロチ伝説が残る神話の舞台をトロッコ列車『奥出雲おろち号』で駆け抜けよう

奥出雲屋

オクイズモヤ
電 話:0854-52-2468
住 所:島根県仁多郡奥出雲町下横田89-4[MAP]
営 業:9:30~17:30
休 み:不定休
駐 車:16台
情 報:Facebook


「たたら製鉄」をもっと知りたくなった人は『奥出雲たたらと刀剣館』へ

『奥出雲たたらと刀剣館』は『奥出雲屋』から車で3分の場所にあるミュージアム。奥出雲のたたらの歴史、日本刀の展示などが行われています。

館内でも特に目を引くのがこちら「黒刀 月下の笹」!

あの人気マンガ『鬼滅の刃』の主人公が使う刀とソックリ!?と、SNSなどで話題になりました。

あの柄の羽織の貸し出しも行っているので、受付で聞いてみて。こんな写真も撮れちゃいますよ~!

奥出雲には歴史・文化、そして豊かな「食」、美しい自然と魅力いっぱい。これからの時期は遊具のたくさんある広~い公園で遊んだり、登山に出かけてみたりとお出かけにもピッタリです。

お弁当片手に、初夏の奥出雲を楽しんでみませんか?

【関連記事】[奥出雲町]田舎風景に巨大ドーム出現!『みなり遊園地』山間のテーマパーク【公園であそ部】

奥出雲たたらと刀剣館

オクイズモタタラトトウケンカン
電 話:0854-52-2770
住 所:島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1[MAP]
営 業:9:30~17:00(最終受付16:30)
休 み:月曜(祝日の場合翌日)、12/28~1/4
料 金:大人530円 、小中生260円、未就学児無料
駐 車:30台
情 報:HP Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。
地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【HP】:https://www.instagram.com/unnan_area/
     https://bit.ly/3c4mzga

twitter:https://twitter.com/unnankouiki

facebook:https://www.facebook.com/unnanlove/

グルメレジャーアウトドアランチ新メニューご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り肉料理地元を応援!