[ラムネミルク堂松江店]アイスが絶品!素材の自己主張強めのやみつきアイスをテイクアウト

編集部べーやん
編集部べーやん

話題の自然派カフェ『ラムネMILK堂 松江店』の手作りアイスでひんやりリフレッシュ!

いよいよ真夏間近。暑い日に食べたくなるものといえば……、やっぱり「アイス」!大人も子どももみ~んな大好き。

そこで今回は昨年、島根県松江市にオープンしたばかりの自然派カフェ『ラムネMILK堂 松江店』による、新鮮ミルクの手作りアイスをピックアップ!

搾りたてのフレッシュミルクを贅沢に使用!豊かなコクが口の中に広がる自慢のアイスをお試しあれ

松江市矢田町にある『森のカフェ ラムネMILK堂 松江店』。島根県飯南町にある人気の自然派カフェの2号店として昨年オープンしました。

こちらでは本店同様、飯南町のミルクや島根の食材を使って、丁寧に手作りしたアイスクリームと焼きドーナツが味わえます。

【オープン時の記事】
[松江市オープン]メロンより甘い“壺焼き芋”!『ラムネMILK堂 松江店』の焼き芋は本当はこれからさらに甘くなる!?

『森のカフェ ラムネMILK堂 松江店』のお店の場所

お店があるのは松江市矢田町の国道9号線沿い。駐車場は共同ですが4台分あります。

定休日は月曜で、祝日の場合は営業。営業時間は10:00~17:00ですが、季節により変動する場合もあるので、お店のインスタグラムを事前に確認するか、電話での事前確認が確実です。

『ラムネMILK堂』のアイスは新鮮な生乳と素材の持ち味が合わさった唯一無二の味

『ラムネMILK堂』のアイスクリームは、飯南町の酪農家さんが、朝いちばんに搾った新鮮な生乳を使用して作られます。

だから、ミルクの風味とコクが豊か!

ひと口食べたら口の中にミルク特有の自然な甘さが広がり、幸せ~な気分に♪

その時々で変わることもありますが、ショーケースの中には、ミルクそのものをダイレクトに感じられる「リッチミルク」をはじめ、チョコやいちごといった定番から、やきいもや酒かす、藻塩など島根の素材を活かした約14種類のフレーバーが並びます。

どれも、野菜や果物が持つ本来の味を丁寧に引き立てた自慢のアイスたちです。

特に個人的オススメは、「緑茶」や「番茶」など“食べるお茶”をテーマにしたアイス。茶葉の自然な香りが口いっぱいに広がり、上品な味わい。

写真は、3つの味が選べる「トリプル」(530円)。今回は、緑茶、番茶、酒かすをセレクトしてみました。

サイズはこのほか、レギュラーやダブルも。お子さま用にミニサイズもあるのがうれしい。+50円でカップからコーンに変更もできますよ。

「壺焼き芋」や「焼きドーナツ」もかなりオススメ!アイスと一緒にぜひ♪

飯南町のブランド品種「森の絹」というサツマイモを専用の壺でじっくり焼き上げた「壺焼き芋」もこのお店の人気メニュー。

蜜がたっぷりでめちゃめちゃ甘い焼き芋もオススメですよ~。

また、『ラムネMILK堂』の「焼きドーナツ」(180円)も実はかなりオススメしたいひと品。

飯南町特産のヤマトイモが入っているためしっとりとした仕上がりで、おまけに揚げてないのでヘルシー。こちらもアイスや焼き芋と一緒に試してみてほしいです。

店内では、本店のある飯南町産のサツマイモの蜜だけを煮詰めて作ったシロップ「唐芋糖蜜」など加工品も販売しています。

ちょっと珍しいものや、おうちで使ってみたくなる食品が見つかるので、お店に行った際には要チェックですよ!

森のカフェ ラムネMILK堂 松江店

ラムネミルクドウ
電 話:0852-27-3280
住 所:島根県松江市矢田町30-1 [MAP]
営 業:10:00~17:00 *季節によって変動の可能性あり
休 み:月曜(祝日の場合営業)
駐 車:4台(共同)
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」編集部の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。
新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊webラズダでは超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

スイーツ・おやつご当地グルメ・食材テイクアウト・持ち帰り