みんなは触れる?奥出雲町でカブトムシふれあい体験やってるよ【夏休みの思い出作り】

編集部いしやん
編集部いしやん

家族の夏休みの思い出作りに。奥出雲町でカブトムシのふれあい体験を開催中

みなさん、こんにちは。タウン情報ラズダ編集部のいしやんです。

突然ですがみなさんは、カブトムシさわれますか?

今も昔も夏の外遊びの定番と言えば「虫とり」。昔はさわれたけど、今はさわるのにビビってしまう、なんて方も少なくないかもしれません。

今回は「夏の思い出作りに何かしたい!」そんなことを漠然と考えている私みたいな人にピッタリな企画をご紹介!

カブトムシをさわったり、エサをあげたり、写真を撮ったり

現在、奥出雲町で開催中の夏の特別企画「カブトムシふれあい体験」。地元の亀嵩久兵衛山の会が1年かけて幼虫から成虫に育てたカブトムシを、さわったり、エサをあげたりできる企画です。

もちろん、カブトムシが欲しいという方には購入(1匹500円)もあり。

2021年の開催期間は7月20日~8月16日頃。(現在は島根県在住者のみ申込可)

開催場所は久兵衛山(島根県仁多郡奥出雲町亀嵩2089)で、駐車スペースも数台分あります。

さわり始めるとクセになるかも!? カブトムシの飼育方法も聞けるよ

「カブトムシふれあい体験」は有料。5名以下は2000円で、以降5名ごとに料金が追加となります。

体験ではさわったり、エサをあげたりだけでなく、飼育方法のアドバイスなども受けられますよ。体験場所がある小屋周辺の久兵衛山は、森林内の立ち入りも可能なので、せっかくなら虫とり網持参で、カブトムシ以外の虫とりもどうぞ。

その際は長袖、虫よけスプレーの持参もお忘れなく!

子どもがいるとはいえ、大人になってから虫とりってしなくなったなぁ~と。

アミューズメント施設や大型レジャースポットほどのスリル、爽快感はないかもしれないけれど、ここなら「THE夏休み」の思い出はしっかり残せそうですよね。

イベント体験後、子どもたちの自由帳や絵日記にどんなものが描かれるのか、考えただけでもちょっぴりワクワク。

周辺には温泉宿『玉峰山荘』もあるので、帰りにひとっ風呂というのもいいですね。道の駅のアイスも合わせてどうぞ。

【関連記事】酒蔵発の甘酒ソフトはお酒が苦手な人にこそオススメ!奥出雲町『道の駅酒蔵奥出雲交流館』

カブトムシふれあい体験データ
料金 5名以下2000円~
※5名ごとに料金追加。6~10名4000円、11~15名6000円
所要時間 1時間
開催期間 7月20日~8月16日頃
開催時間 10:00~16:00
備考 ※カブトムシのふ化の状況によっては受付できない場合あり
※7日前までに要予約

カブトムシふれあい体験の予約・詳細はこちらから↓

【カブトムシふれあい体験|体験プラン・ツアー|奥出雲町公式観光ガイド】

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャーアクティビティ・体験アウトドア子連れ・家族旅行季節限定島根県のイベント情報夏季限定